次回口頭弁論予定

2019年6月 11日(火)第14回午後14:00~・山形地方裁判所鶴岡支部

いいおにぎりの会 庄内みどり農協の未来を考える会応援サイト

トップページ > 応援メッセージお送りください

応援メッセージお送りください

応援する 34185

裁判の経過にご注目下さい。
そしていいおにぎりの会を応援いただける方は
右の"応援する!"ボタンを押して応援メッセージを
お送りください。お待ちしております。

応援メッセージのご紹介

  • 契約書に無い控除、紛れもない「契約違反」なのは明確ですが、これほど長引く裁判は被告の時間稼ぎに他ならないでしょう。私共の関係者が被告農協側からの依頼で原告農家に対し関与してきたというのもかなりの組合員に知れ渡っており、「提携農家への背任行為」と申し訳なく思う次第です。この精算に関与してきたのは数人でしょうが、かなり影響力のある立場の人間なのは明白、農家の努力が報われる「まともな農協」に戻るには「然るべき処」に相談するのも宜しいかと・・。

    竹本 様
  • 農協と交した米出荷契約書ですが、どこにも直販メリットを折半という記載はありません。勿論広報や座談会でも説明は無く、ましてや「農協が直販メリットを取っていた事実」は裁判が始まって初めて知りました。つまり「農家に支払われるべき米の販売代金をくすねていた」事になりますから詐欺ではないでしょうか!、民事裁判ではなく刑事事件として警察に相談してください、農協に米を出荷する数千人の農家が被害者と言う事です。

    石垣 様
  • 私たち組合員が山形県全農に対して情報公開を求めても全く無視だったと菅原さんが言っていました。この時代情報も公開できない組織は中でどんな悪さをしているのかわからない?。みどり農協に聞いても教えない。よって全農に確認しても教えない。私の情報をなぜ私に教えないのか?。公開すると問題が続々出てくるのでしょう。

    斉藤 様 
  • 農協と組合員が裁判で争っている。しかもこれだけ大きな額、原告の人数になっています。 全農山形、中央会、どうして間に入って仲裁しないのでしょうか? 自分達の監査での見逃しについて関わりたくないのでしょうか。 組合員からの手数料をもらっている農協、そして全農、中央会、 もらうだけもらって知らんぷりなのでしょうか。そうだとしたら、少なくとも全農、中央会はいりません。 共同購入で資材等安く仕入れているといいますが、一般業者だって負けてはいません。共同購入で安く仕入れてもこれだけの機関を通ってくれば当然高くなりますね。 みどり農協の米の清算の問題もさておき、 まさに農協改革(全農、中央会)が必要です。 もらうものだけもらって後のことはしらんぷりではヤクザよりたちが悪い!

    匿名希望 様
  • 徐々にですが「強力な意見」が増えたように感じます。しかしながら全てが農家の本音であり、何ら改善されない「経営責任者」の姿勢に対しての憤りであるのは疑う余地も在りません。できるならば新体制での再スタートで「過去の精算」を終えた上での「新生庄内みどり農協」が理想です。原告らの改善要求を蹴るどころか、「自分たちは何でもできる」と言う様な傲り、一握りの人間が蒔いた違法精算のタネ・・・これが蔓延した農協の実情を考えても腐った体制を根絶しない事にはきれいな「みどり色」には戻れません。

    佐藤 様
  • 昨年3月に裁判所の心証開示があり原告の主張を退ける理由がないと、原告の主張を認めました。あれから一年みどり農協側は反省するところか、反訴までして判決の時間稼ぎをしてきました。まったく悪意に満ちていると思います。上部農協組織は同じ穴のムジナ状態なので(違法精算を止めることが出来ない。全中も全農も必要ない。)農水省や山形県は、農民や県民を守るために直ちにみどり農協に対し検査を行うべきです。経費の二重取りはひどい。組合員はそのことに気がつかない。被害者救済が大事だと思います。この事件の責任は組合長と一部の職員の罪は重い(23年間米担当が変わっていないらしい。異常だ。)原告への返金は農協が出すべきではない。違法精算を仕組んだ輩が支払うべきです。また退職金は裁判の判決が決まるまで支払うべきではない。さらに裁判が起こっている中常勤役員に立候補した理事には重い責任が当然ついてくる。知らなかったでは世の中には通用しない。何人かの方が書いていましたが私もこの事件は刑事告訴するべきだと思います。

    裁判傍聴人 様
  • 監事はいったい何を監査てしてきたのでしょうか。何をしていたのでしょうか。 秋田おばこ農協も庄内みどり農協も、理事会は完全に機能不全していますし、監事も全く同じ状況です。 強いて言えば、秋田県の場合は県中央会も少なくても監査指摘しています。 しかし、山形県中央会まともな監査もせず一体に何をしていたのでしょうか。 今後は、中央会を見る監査団体が必要ですね。久しぶりの雨で、テレビを見ながら考えています。

    庄内みどり農協組合員 様
  • あさドラのファンです。 今朝の内容は乳業メーカーの、乳脂肪率偽装がいよいよバレルみたいです。 あさドラの農協は本当に組合員の為に頑張っている様子が出てきます。 庄内みどり農協はあさドラなら、残念ながら乳業メーカーですね。 庄内みどり農協の悪事がハッキリするまで頑張ってください。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 酒田青色申告会の組合員です。確か皆さんが問題にしてきた頃からだと思いますが、倉庫利用料を直接の経費として科目を「利用料」と増やした記憶があります。倉庫経費は共同計算に載せるべきもので、何で個別な経費なのか当時は思いも付きませんでした。今考えると不自然な控除だったのですね。ちなみに、倉庫利用料の要領を庄内みどり農協が策定したのは、この間の平成27年になっての事、皆さんの訴訟がクローズアップされてからです・・・。だんだん解ってきました!

    米精算に疑問の青色申告会 様
  • 日産の問題、東芝の問題と監査法人はいったい仕事をしているのでしょうか? ey新日本監査法人の様な一流監査法人も見抜けないのでしょうか? 庄内みどり農協の監査法人は、全国監査機構と伺っています。 全中と大きく関係あるようです。 しかし、どちらの監査法人も、正しい監査が出来ないようです。 特に全国監査機構は、庄内みどり農協の米の精算方法は、規程や要領に沿って行われていると、表面したようです。 日本の監査法人は本当に大丈夫なんでしょうか。

    千葉佐藤 様
  • 代表理事組合長、精算業務に携わった職員は間違いなく「関係者」ですね・・いわゆる「善管義務違反」に問われることになるでしょう。過去に口頭弁論の場で「農協と言う組織は支えあうのが当たり前」的な発言も有りましたが、全ての出荷物の経費を値上げするなら当然ですが、一部である「米」だけから搾取してきたことには何の言い訳も通用しない逸脱した行為です。仮に「農協運営に充当してきたから罪に問われない」と言っても 誤魔化し精算を許す組合員など居ないでしょう。米出荷農家は被害者だからです。

    傍聴者 様
  • 遊佐町の田んぼに「朱鷺トキ」が来たと新聞に載ってました。見逃したのですがテレビに撮影者の菅原エイジさんも出てたそうです。今まで数十年の長きにわたり環境に配慮したコメづくりを消費者と一緒になって取り組んできた結果だと感心してしまいました。朱鷺な飛来は、菅原さん達の「今の取り組み」を応援しに来たのではないでしょうか?この記事の感想を庄内みどり農協に聞いてみたいものです。きっと此れは「詐偽サギではない」と言うことでしょう!

    誠実な朱鷺様
  • 阿部組合長に裏切られました。 私達は、阿部組合長の経営手腕を評価していました。 他の農協よりも、だいぶ高い米の収益率が、直接販売によってもたされたものと、考えていました。 ところが、実際は本来生産者に返す米の代金をピンはねしていたんですね。 これは、完全に窃盗事件です。 内容を明らかにする為、民事訴訟終了後は、刑事事件として訴えるべきです。 阿部組合長に裏切られました。

    庄内みどり農協職員 様
  • 数人の理事は、新しい組合長を選ぶに際し、親族の農協等への就職と、投票権を天秤にかけたそうです。 残念ですね。組合員の未来より、自分の未来と現組合長の不正を守るために投票したんですね。以前も1度辞めた息子を組合長に頼んで再就職させた理事もいましたが、変わらないんですね。若い新人の理事に期待します。

    平田地区組合員 様
  • 驚きました、問題発言です!。同じ経費で比較するのが精算方法の基本ですが、共同計算の「内、外」という意味にはとんでもないカラクリがあったのを農協は自認していました。正に原告が主張し続けてきた問題ですが比較する経費を「意図的に操作」、全農委託と直接販売の差額を拡大するという以外にどんな理由があるのでしょうか?。別の意味で罪を認めた農協ですが、呆れるやら意味が解らないのに「勢い」だけでの反訴なんですね?、これは追及すべき問題であり看過できません!!。何をもってコンプライアンスの順守だとか、事務ガイドラインを語れるのでしょうか・・・私たちには解っていますよ。

    傍聴者 様
  • なかなか聞き取れない、ラウンドテーブル会場でしたが、原告側の聞き取りに、被告が返した言葉にびっくりしました。 平成22年から被告は、検査手数を2度徴収していることを認めました。 しかし、1回分は返しているから問題ないおおみえをきりました。 なんと、検査手数として集めた1俵52円を独自経費徴収分として、マイナス52円で返したと明言(迷言)しました。 共同計算外で取ったお金を、共同計算内に入れて、経費を低くし、いかにも米が高く売れたかのようにつくろったのです。 これは、完全に不正経理であり、それを裁判所で認めた事に驚きました。 原告の問い直しに、職員だけでなく代理人も一緒になり、不正精算を認めたことは、この人達は共同計算を知っているのかなと疑問に思った傍聴でした。

    傍聴原告 様
  • 前回は飛行機の欠航で延期になった口頭弁論ですが、あと5日間が待ち遠しく思います。 3か月遅れで2回目の「心証開示」が為されるのか期待してしまいますが、契約書というものを軽んじる農協の屁理屈にはいい加減ウンザリしてきました。なぜ、農協はここまで時間稼ぎをするのか?常識的に考えても間違っているのは確かで、差額を折半するという「契約書」もなければ「半分は農協が貰います」という説明すら無く取り続けてきたのをこの裁判で初めて知ったぐらいです。異を唱えた原告への圧力や中傷、捻じ曲げた情報の発信元は庄内みどり農協であるのは多くの農家が知ることになりました。あと5日・・原告に「桜咲く春」が来ることを信じてやみません。

    傍聴者 様
  • このhpに関心が有りずっと読ませて頂いてますが、「院政」という文字が出るにつれて「もっと不都合な案件が隠されているんでは?」と感じてしまうほどです。正しい運営に戻せるのかどうかは新体制に委ねられる訳ですが、友人の原告曰く「腐りきった体制が一番の原因」と言ってました、あと、「類は友を呼ぶ」とも・・・。

    竹本様
  • 新しい理事の方が決定し、組合長を選ぶための色々な動きがあるようです。 組合員から何のために理事になったの?。理事になったら何をするの?。を正しく答えることの出来る理事の皆様でしょうか。 少し心配です。

    阿部 様
  • 新しい理事も決まり、総代会を経て新体制となりますが「真っ当な農協」に戻ることを願うばかりです。ただ、老婆心ながら言わせてもらうと係争中の裁判の内容を「正確に」知っておかないと役職には責任が付いて回りますから理事会では正しい判断をお願いします。「知らなかった」「過去の理事の問題」では済まされず、「知っていて立候補した」ことになります。安易な賛成や異議なし発言の前に「何が正しくどちらが間違っているのか」を熟慮されること、農家は何を期待して役員候補者を推薦したのか、勿論答えは出ているはずです。

    石垣 様
  • 反訴を考えると不思議です。 農協が、間違った米の精算を行っていました。 だから、原告の皆様返金をお願いいたします。 と、言うことは、原告の皆様の分だけ間違っていて、他の生産者の分は、正しい精算を行っていたということになります。 同じ米を農協に出荷したのに、精算方法が2種類あるんですね? と、言うことは同じ米を農協に出荷したのに、手取り額も2種類あるんですね? 何で、2種類の精算方法、2種類の手取り額? 考えると夜も眠れません❗

    庄内みどり農協組合員 様
  • 結局不正精算してきた農協理事が常勤役員をやるのでは何も変わらないということです。裁判の判決が出ていないので何とも言えませんが、原告組合員にお金を返すことになれば退職した常勤も新たな常勤も同じ穴のムジナです。不正清算に関わった役員は辞めてもらうべきです。

    総代 様
  • 遊佐地区役員推薦会議で、新しく推薦された、N理事が裁判の問題について発言なされました。 N理事は、はえぬき生産者の皆さんにも農協がピンはねした分を返すようにすべきであると言い切りました。 原告団の方々は、当初から全生産者に返金するように、言ってますので、この発言は組合長に対する発言なのでしょうか?それとも、総代に対するリップサービスなのでしょうか? 良くわかりませんでした。

    庄内みどり農協組合員様
  • 新しい体勢・・・聞こえはいいですが果たして健全な組織に生まれ変われるのかどうか?が最も大切な「役員改選」です。残念ながら聞こえてくるのは派閥の構築とか現金攻勢とかばかり、「使った金は取り返そう」という輩が常勤となれば残念ながら農協は腐ったままでしょう。第三者委員会の設立、公認会計士による監査、全農、中央会、内容によっては警察、聞こえてくる「情報」では該当する問題が未だに明るみに出てませんが・・・。

    地獄耳 様
  • もう、新しい庄内みどり農協の常勤役員人事が決まっているようです。 役員の皆様は、誰のために役員になるのでしょうか。 もう少し考える必要があると思います。

    庄内みどり農協組合員様
  • 理事選立候補の締切がせまりました。 しかし、街の噂では既に新しい組合長が決まったようです。 現組合長は陰性すみません、院政を敷くために、同じ地区から立候補する元職員を、組合長にさせる為に画策しているようです。 理由は、現在行われいる裁判を長くする事と、阿部組合長に責任が掛からない様にするための様です。 個人的な問題を最優先するために、自分に都合の良い人を組合長にするという考え方、やり方に全く理解出来ません❗ ましてや、それに同調する理事は何を考えているのでしょうか。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 春の座談会も終盤ですが、先日懇意にしている職員と話しました。「裁判の結果次第では自分達にも影響が出るって本当なのか・・・」と。役員が知ってかどうかは解りませんが違法な精算がまかり通って来たことを知らなかったのは経営責任を問われても当然、知った時点で正しい方向に修正すべきであるのも立場上当然、その二つの対応を取らなかったゆえの結果は受け入れるなければならないのが「農協理事」という職責。その結果、職員の給与引き下げになろうものなら「自分たちの懐を痛めたくない」だけのすり替え以外にないのでは?と話し合いました。 未だに「原告憎し」で真面目に働く職員たちの不安をあおるような言動が続いている事には憤りを感じてしまいます。いったい何のために立候補して役員になったのか?、農家の代弁者として、また、健全経営で農協発展の一助としての立候補で或るはずでは?と思うのは世間知らずなだけなんでしょうか・・・。

    佐藤 様
  • 裁判という形でしか異を唱えることのできない農協の姿勢、一方、不都合な問題が公に晒されて農協は「反訴」という更に馴染みのない行為に出ています。0か100では無く原告に返金額が残るということは、「今まで一方的に行ってきた精算業務に間違いがあった」と認めたことになります。事は米出荷農家全戸に関わる問題ですが、「原告にしか返さない」という農協の考え方に、原告以外の生産者は納得できる運営方針なのでしょうか?。 初めて耳にする「反訴」と言う言葉ですが、知り合いの「賢者」はこの様に例えています。「農家が10年前に下取りに出した農機具、相手業者が今になって高く下取りしてしまったから金を返してくれ」と言う様なものだな・・・・、更に、以前振り込まれた「米価下落緊急対策支援金」については「金の出所が直販メリットなら、自分の金が返って来ただけ、農協が「農家が大変だろうから」という支援金名目を使うのは筋違い、と一刀両断。この解釈に多くの農家が違法精算に気づいたことは否めません。

    佐藤 様
  • 今春の農協座談会は今までの馴れ合いとは違う「真剣勝負」の座談会では無いでしょうか?。あれだけの不祥事の発覚、違法精算で係争中の裁判、真価が問われる役員改選が重なった稀に見る重要な座談会ですから・・・。此処にきて「最高裁まで行く!」と言い切った組合長が辞任、理事も10名以上でしょうか辞任と言うウワサが聞こえていますが、「辞任したから責任は回避できる」と思っているなら残念です。議員と違い辞任しても責任が付いて回るのは「おばこ農協」と同じ、間違った判断の結果には、例え「農協経営の為に使ったから」と思っても契約違反であり、個々との同意が無かった「直販メリットの折半」ですから言い訳など通じるハズも有りません。係争中ですから「証拠」となるものが何より重要、「理事会決定」とか「座談会で説明」などは越権行為であり責任回避の問題すり替えでしかありません。他のメッセージにもありましたが、座談会に出席の役員は真摯に説明することと思いますが、悲しい事に相変わらず無知な回答だったという座談会情報も聞こえてきました。

    石垣 様
  • 驚いた週刊ダイヤモンドは大丈夫か?。みどり農協は日本で一番経営がいいと書いてます。それは違法精算の結果と書く必要があると思います。秋田おばこ農協に続いて現組合長の刑事告訴を考えているとのことでした。もう一度週刊ダイヤモンドは大丈夫か?。この程度の取材力ではほかの記事も怪しいのでは?。

    組合員 様
  • 裁判判決後、組合長は辞めるので責任はない。私も(菅原理事)裁判の請求年の精算に関係してこなかったので責任はない。これが経営者の考えです。信じられません。本当にそんな風に思っているとしたら、農協理事など辞めた方がいいと思います。情けない。

    組合員斎藤 様
  • 詭弁、嘘、誤魔化し、論点ずらしなど、よくもまあ任期まで役職にしがみついたものです。上層部の役員も含めてです。権力が無くなった瞬間どのような悲惨な末路に入り込むのかは想像に値します。漢字は違いますがこの国のリーダーは答弁しています。→「真実を語る側がはるかに強い・・・」と。司法で100対0の判決を望み、勇気ある原告の皆様には次のステップで、何も知らされていない庄内みどり農協の組合員のための組合を創る新たな訴訟を起こしてください、応援します。

    理事選挙権を持つ農協総代様
  • 平成28年から飼料米を植えていますが、座談会の説明では1kg当り21.4円とのことでしたが、5円入金されて以来まったく支払がありません。30年3月に精算予定と聞きましたが、31年3月になっても入金されないのはなぜでしょうか。 皆さんが言っているように、飼料米も不正精算されているのでしょうか。 調べてください。

    飼料米生産者 様
  • 定款、規定に沿うのが当たり前でしょう。そこまで農協は「何らかの力」で捻じ曲げようとするのか・・・、こういう体制が裁判に発展したということが未だに解らないのでしょうか?。呆れてしまいます。

    新人総代 様
  • 定款にある、規程を無視し選挙をやることを決める会議のようです。 しかし、職員はなにをやっているのでしょうか。 まさか、知らないで話し合いを進めていたのでしょうか。 本当に恥ずかしい話です。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 役員選挙の方法を変更する会議」 とありますが、具体的にどんな話なのですか?

    匿名希望 様
  • 今になって、役員選挙の方法を変更する会議が続いているようです。定款に役員選挙の方法が明確に記載されているにも関わらず、変更を無理強いするのはどんな理由なのでしょうか。 私の地域は理事はいませんがなんら問題ないようです。 今回は役員に立候補する方は、米精算についてどう処理するのか、さらに菅原寛志理事は人権侵害事件について必ず説明して下さい。 役員の選挙方法を変えたがる、富樫某氏は裁判に加わるなと、菅原寛志理事と一緒に生産者を回った方の様ですが、定款を無視してまで何か意図があるのでしょうか。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 私の考えでは、庄内みどり農協は、粉飾決算、約定違反、詐欺、私文書偽造なんでも訴える事ができますね。 生協の顧問の方も、早い時期から認めていたようですよ。

    遊佐の組合員様
  • 今日の秋田魁新聞に、秋田おばこ農協の役職員3名が刑事告訴され、警察が受理し捜査に入ることが載っていました。庄内みどり農協さんはおばこ農協さんより、ひどい事をやって生産者に被害を与えているのになんで刑事問題にならないのでしょうか。

    刑事告訴予備軍 様
  • 私も同じことを質問予定です。不祥事まみれの農協になってしまった「経営責任」の追及と理事会としての見解、座談会前に役員の皆さんは「勉強会」を開いて共通認識で座談会に臨んでください。答えに窮するような役員や、入院とか出張とかの予定はすべて後回し、何よりも大切な座談会ですからそのつもりで出席される事が「誠意ある対応」です。

    新人総代 様
  • この度の部落座談会は質問事項が多く大変です。 最初に、浜中選果場職員の横領の問題、二つ目は農機センター職員の窃盗事件、三つ目は松山出身職員の飲酒運転の問題、最後に米精算に関する裁判に関する件、どなたが説明するかわかりませんが、いずれにしても大変な問題を役員の皆様は隠してきた事をどうのように、ご説明するんでしょうか。 本当に座談会が楽しみです。

    庄内みどり農協総代 様
  • 座談会でなんどとなく質問させていただきましたが、裁判の問題になると知らない、聞いていない、後で答えるが、回答として決まっているようです。 今になっても、こんな回答しかできない役員は、次回の役員に立候補しないで下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 皆さんの言い分は「契約書にない販売代金を清算しましょう」と司法の判断を仰いでいるのに、農協は、「皆さんの言う通り判決出たら、農協が貰おうと画策した計算式が破綻したので、ガラガラポンで均してたお金を回収したいよ」との事の様にしか思えないのですが、違いますか?100歩譲って農協が精算金を横取りしても手数料収入しか得られないので、この焦点のお金は宙に浮くことになりませんか。結局、平成18年まで遡って4,400名のコメ精算をすべてやり直すしかないのです。何十億円掛かろうとも・・・。

    農協反訴に苦笑いの総代 様
  • 座談会はいつも、地元の理事さんたちが、交互にきます。 なぜ、常勤役員の方々から来ていただけないのでしょうか。 裁判のお話を聞いてみたいです。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 春季座談会、楽しみにしています。じっくりと「裁判の経過、反訴」について質問しますから生半可な回答しか出来ない役員は来ないでください。常勤や対策室の職員は多くの会場に出席することを待ち望んでいます。あと、酒の準備は要りません、素面で活発な意見交換をしましょう!!。

    怒れる総代様
  • 3月に役員選挙が行われますが、新しく役員に立候補する方はこれまで以上の責任感と判断力をもって頑張って欲しいものです。 判断力を誤れば、現在の役員が犯した罪を一緒にかぶることになり、一人何千万円もの返金を迫られることになる可能性があるからです。 阿部組合長と決別できない、役員の方々は覚悟が必要ですね。

    庄内みどり農協 総代 様
  • ja庄内みどりではまもなく、役員選挙があるそうですね! この機会をいかすも、殺すも組合員の皆様の考え方次第ですね。 私は、勿論役員の皆様を選ぶことは出来ませんが、きっと素晴らしい方々を選ぶことと、期待しています。

    千葉 佐藤 様
  • 農協側の反訴に反対した理事は一人というのは本当でした。その方は反訴することの意味も話して反対したそうです。理事の中ではその方には困ったものだと話しているそうです。外から見るとその方だけがまともに見えます。理事の皆さんは自分たちの置かれてる状況を少しでも理解し、発言すべきです。組合員の理事に対する不信感が強まってます。理事役員職員の皆さんは組合員からの質問には明快に答えるべきです。わからないでは済まされません。

    組合員 様
  • 無能な役員が作り上げた「庄内みどり農協」、箱モノは増えて対外的には発展した様に見える実情は「米」から霞め取って来た「巨額な不当控除」で成り立っていたことが一部の農家の勉強から明るみにでてきました。一方、この異常な精算を知ろうともしない組合員は原告に対する農協の誹謗中傷を信じ、今でも他人事の様に思っているのでしょうか?。来月には役員の改選期を迎えます、当たり前の農協に戻すことが出来るかどうかの重要なターニングポイントですが、意識の低い役員が再選となれば、農家の上に胡坐をかく「庄内乱れ農協」が存続することにもなりかねません。農家にとって農協は欠かせない大切な組織であり、ほとんどの職員は入組当初に学んだことを肝に銘じているはずです、私たち農家もその様な職員の信頼に答える意味でも 「農協とは?、役員とは?」を考えてみましょう。まだ、間に合います。

    心配性 様
  • 零細農家は農協が以前も今も頼りです。自分で販売もできない。頼りは農協だけで何十年も農家で家計の助けにと頑張ってきましたがこんなことになっていたとは、残念でなりません。是非汗と努力で働いたお金、少しでも取り返してください。応援してます。

    佐藤、酒田零細農家様
  • 阿部組合長が次の理事選には出ないとのことですが、 このまま引き下がるのでしょうか? 生活クラブに席を置くのでしょうか?それだけは阻止しなければなりません。 遊佐を敵視している阿部組合長が生活クラブに席を置いたらやることはひとつです。 理事や上役にコネのある職員は出世し、問題を起こしてもおとがめなし。 なんのコネも持たないまじめな職員は汗水流し仕事をし、問題を起こせば解雇。 こんな組織は腐りきっています。 本当に頑張っている職員、素質のある職員を評価しましょう。 理事も同じです。理事に当選していながら農協利用していないのはどういった神経なのでしょうか? 米の精算の件ももちろんですが、 基本的なことが出来ていない農協は正さなければなりません。 先日農協からアンケートが届きました。なんですかあの抽象的な質問は。みどり農協が作ったのか全農が作ったアンケートなのか知りませんが。 私たちは組合員の声に耳を傾けています。といいたいだけでしょう。 それより各座談会を組合長が回ってください。組合長に直接声を届けさせていただきます。

    組合員の一人 様
  • 今日も寒い日ですが、皆様のホームページは、熱く厚くなってきていますね。 しばらく、拝見しない間に30,000件を超す頑張れになっていて、私もうれしくなりました。裁判が始まって間もなく確か、まる3年になると思いますが ここまで来たら、あせることなく大きな魚を捕まえて下さい。

    千葉 佐藤 様
  • ちょっと気になったもんですから一言・・・ 「約定に無い控除、精算」を行ってきた実行〇は担当職員のはずではないでしょうか?、その職員に「農家、他の役員連中に判らないように精算して農協に金が入るようにしろ」という話があったかどうかは当人しか知りえない事ですが、「・・・あるかもしれません」。つまりは複数の人間が画策して違法精算を繰り返していたことになります。あくまでも想像の域をでませんが、私の知る会社でも似たような事案が現実にあり然るべき対応が取られました。これは民事でなく刑事事件に匹敵しないのでしょうか?。

    竹本 様
  • 3月の役員選挙に立候補する予定の方々の今回の裁判に関係する成績表を作って下さい。 そして、発表して下さい。

    遊佐 佐藤 様
  • 他地区の農家の仲間からは「庄内みどり農協の組合員は大変だな」と笑われました。詳しく知らされていない米代金の精算、どこの農協も同じだとばかり思っていましたが、とんでもない「どろぼう農協」だったのを知った今は信頼関係を裏切られた思いでいます。馴染みの職員との付き合いに変わりはありませんが、「申し訳ない・・」と言った彼の無念さを知る役員や幹部職員はいるのでしょうか?、誰かのメッセージにもありましたが「関係者一同の一掃」を望むばかりです。

    新人総代 様
  • 農協の弁護士は大丈夫ですか?。裁判でまともな反論ができていません。農協側も少しでいいから論理的に頑張って下さい。

    原告組合員 様
  • 組合員を訴えるなんて(反訴)あるんですか?。そのバカバカしさがいずれ自分たちの首を絞めることになるでしょう。反訴に反対した理事は一人だけだそうです。一人でもまともな理事がいたことがまだ救いでしょう。頑張って下さい。

     

    遊佐 斎藤 様
  • 役員選挙の時期を来月に迎え、街は色々な雑音が飛び交っています。 原告団の皆さんからも、役員選挙に立候補するようで大変嬉しく思っています。 1人でも、原告団の皆さんや仲間の方々が役員になれば、これまで阿部組合長のパシリで、時期常勤を狙っている方々が全面にでなければならなくなりますから、本当に大変ですね。 特に、違法行為までし、組合員にプレッシャーをかけ続けた、八幡や遊佐の理事の方々は、大変ですね。 是非とも、1人でも多く原告団や仲間の皆さんが役員に立候補してください。 応援します。

    庄内みどり農協組合員 様
  • やはり、酔っぱらい運転で捕まった職員がいたようですね。 全てを隠すつもりなんですね。こんな時、警察OBの顧問の力なんでしょうか。 しかし、危機管理責任者の安藤専務はなにをやっているんでしょうか。 やはり、組合長も腐れば専務も腐る、常務は農協界の細田さんでは、どうしょうもないですね。皆様頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 良くも此処まで白々しく嘘を付きトップに居座り続けてきたものです。経営の内容も全く解らずただゴルフさえ出来れば満足で、都合が悪く成ると嘘で相手を悪く言い、責任も取れずこんな人間は今迄見た事が無い。詐欺師で頑張れば全国一に成ったと思います。こんな人間が私達農協のトップだとは悲しく成ります。こんな人間は詐欺罪で告訴するしか無いと思いますよ。いくら組合長を退任しても責任はずっと付いていきます。逃げ切れませんよ。

    みどり農協を立て直したい組合員 様
  • 時間と共に組合長の嘘がわかってきて皆さんのブログは半信半疑でしたが皆さんの言っていることがわかりやすく筋が通ってます。
    一円でも組合員に返しなさいと判決が出れば皆さんの勝利です。農協や某生協の圧力に負けずに頑張っている皆さんを応援しています。
    この時代圧力は最低です。

    原告ではないyuza組合員 様
  • そうですの。組合長は裁判所にも平気で嘘をつくようですから。基本的に信用してはいけません。普通の人は嘘をつくと思わないので騙されるのです。裁判所にも書面を出してそのあとに訂正。恥ずかしい限りです。嘘を何とも思わないから不正な精算が出来るのでしょう。そんな方のためににどこかの生協さんが遊佐の方々に色々圧力をかけているというお話が聞こえてきます。その方々は今後どうするんでしょうね。組合長みたいに自主的に辞めるのでしょうか?。応援してます。

    原告遊佐組合員 様
  • 本当に阿部組合長は、理事選挙に立たないとでしょうか。あれほど、組合員を騙し続け、私も会議で何度嘘をつかれてきました。 とっても、信じられません。ただの豚飼いになったら農協は利用せずに、業者と天秤をかけるでしょう。 最後まで、信じては駄目ですよ。徹底的最後まで戦いましょう。

    騙され続けた組合員 様
  • そもそも反訴するということは理由はともかく組合員を訴える行動です。みどり農協はなんら悪いことをしていない組合員を訴えたのです。その意味の重大さを理解している役員は一人もいなかったのでしょうか?。裁判所の指導の和解に入ることもできたのに自ら判決の道を選んだようです。原告も馬鹿ではないでしょうからここまでやられたら情けも何もないでしょう。組合員を訴える農協はもはや社会からもまともには見てもらえないでしょう。判例も見せてもらいましたがなるほどと思いました。もはや農協は恥をさらすだけでしょう。応援してます。

    組合員 様
  • 総代というものは「半日総代会に顔を出して1万円」と聞かされていました。随分農協は景気が良いな?と思っていた裏にはこの様な違法な精算で不当な利益を上げていたんですね。組合長が辞めるという話が賑わしているようですが、農家から訴えられている中で、さらに決着がつくまで引き留めようとする役員は居ないのでしょうか、それとも全員が辞任して「意識の高い役員候補」が出るように席を明け渡す考えなのでしょうか?。それなら農協の再生にとっては最善策となりますが、後釜を狙って莫大な報酬目当てかもしれません・・・これこそ「庄内乱れ農協」の悪しき慣例であり、農家を苦しめる最大の要因です。役員の仕事もせず、会議終了後の酒席を喜び、裁判の発端となった違法精算も学ばず、原因となった違法精算の担当職員の処分もせずに見逃してきた無責任さ。一農家として「同じ穴の狢」の一掃を望みます!。

    新人総代 様
  • 農協側の反訴の趣旨を読ませて頂きましたが返金金額の根拠がわかりませんでしたし、直販メリットの農協と組合員の約束すらない中で何故反訴できるのか理解できません。これが法に携わる弁護士の請求だとは思えません。裁判所の判断を仰ぐと言った程度の反訴状だと思いました。新たな証拠も出さず何で戦おうとしているのかわかりませんでした。マスコミによれば予備的反訴とありましたが裁判所から反訴状に変えるようにと言われたのでは?。これは裁判を遅れさせるための行動としか思えませんでした。新聞には和解を求めていくとありましたが、この反訴状からは全く感じませんでした。組合長も農協の弁護士もまったく信用できませんね。農協の弁護士は全農パールの監査役らしいですよ。反訴の請求金額の根拠も示せない監査役は何を監査しているのでしょう?。全農がこんな組織だから単協もいい加減な精算をするようになるのでしょう。この裁判が終わったらこのような弁護士は全農パールから解任するよう行動しなければいけないと思います。全中全農が腐っていて末端の単協が良くなるわけがない。

    原告組合員 様
  • 知り合いの若い職員が、嘆いていました。 組合長は辞めて責任回避、回りにいた役員も一斉退任し、あとは知らないと言っているそうです。 部長クラスの職員は、次に付く役員捜しの為に、情報交換に一生懸命だそうです。 先日行ったばかりのコンプライアンス研修がまたあるそうですが、トップが逃げて、幹部職員右往左往しているなかで、まともな研修会が出来ないでしょう❗ 最初にコンプライアンス研修を受けるのは、組合長を初めとした役員、幹部職員だと、更にくどいていました❗ どこかの国の船と一緒で、真っ先に逃げるのが船長であり、組合長、あ~あ、一体私達の庄内みどり農協はどうなるんでしょうか?と本当に心配してました。 原告の皆さん、こんな素晴らしい若い職員の為にも、頑張って下さい❗

    庄内みどり組合員 様
  • やはり、辞任のお話は本当なんですね。 被告側の最高責任者が、結論が出る前に辞めるということは、無責任なのか、阿部組合長の後任に素晴らしい組合長候補がいるのか? でも、反訴する方が結論も出ていないのに、なんで辞めるのかわかりませんね。 本当に辞めるのでしょうか? 辞めたからといって、責任は逃れないのに❗

    庄内みどり農協組合員様
  • 驚きの情報ですが、まさか、あの組合長が退任するとは信じられません。「農協は間違っていない!悪いのは原告の連中だ!」、「裁判沙汰になったのは合併の弊害」、「農家所得の最大限化」、「最高裁まで行く!」いづれも組合長があちこちで公言してきた話です。庄内みどり農協の最高責任者であり、責任報酬を受け取っている身ならば、裁判の行方を見守り、真摯な対応で結果を処理、今後に禍根を残さないようにしてから退任・・・というのが「責任ある立場」の人間のあり方でしょう。少なくとも今の時期に退任とはあるまじき姿ですし、歴代組合長の中で唯一「汚点」を残す組合長として記憶に残ることになります。「有言実行」を望みます!。

    左党 様
  • あら。辞めるんですか?。開かれた農協に一歩前進ですか?。組合員にとってはいい方向では。

    原告鈴木 様
  • 信じられません。敵前逃亡では。不正精算の中心人物がいなくなったら原告は困るでしょうね。総代会も逃げる方ですからそもそもトップには向いていなかったのかもしれませんね。辞めても不正精算の責任問題から逃げることは出来ないけどね。どこまでも責任問題はついてきます。私たちはそんなことよりこの裁判でしっかり結果を出しましょう。

    原告組合員 様
  • 私は裁判も終盤にきて今更辞めるのは役員として無責任だと思います。受けて立つと言ったかたです。最後までしっかり結末を見とどけ責任をとるべきです。

    組合員 様
  • 私も先程友人から阿部組合長が辞めるとの話を聞き驚いています。 役員たちは、裁判の問題をすべて組合長が悪いからしょうがないんだと言っていると組合長が以前話してくれました。 責任を組合長にすべておしつけ、しらないふりをする、役員が許せません。

    斉藤 様
  • 酒田の理事から連絡がありました。阿部組合長が今回をもって、退任すると発表したとの事でした。 阿部組合長は裁判の矢面に立ち、孤軍奮闘してきたことをよく知っています。 絶対に辞めないで下さい。私は阿部組合長が不正をやっているとは信じられません。絶対に辞めないで下さい。

    酒田地区組合員 阿部 様
  • 心証開示が為されてから1年近く経ちますがなぜここまで被告農協は裁判を長引かせようとしているのが疑問でした。ふと、原告の友人が話していた「請求権の時効」を思い出して「或は?」と一人納得しています。結審~判決となれば道が開けたので原告として農家が提訴するのを最も警戒しているのではないでしょうか?、時効を理由に1年経てば請求額も大幅に減じることが出来ますから、それを狙ってダラダラと長引かせようとしているのではと考えます。更に役員改選、退任したから「自分は関係ない」と思っている役員だって居るでしょう、が、責任は付いて回りますが。何れにしても心証開示の重さを考えずコンプライアンスも無視、派閥や勢力の拡大が一番大事で農家の事は微塵も心配しないのが現体制なのは間違いありません。当然許される事ではないので、私は今まで以上にこの現状を他の農家に広めるつもりです。

    石垣 様
  • 先日は被告代理人が悪天候で出席できず順延?、農協側の担当者が代わりに出席することは出来ない事だったんでしょうか?。あくまで素人考えですが一番中身を知ってるでしょうから結審に向けて前進するのでは?と注目していました。被告側の対応というか戦術と捉えるか、いろんな疑惑の湧き出る農協の様ですが、農家の知人は「春になると忙しくなって顔つきが変わる位」と言っていたのを思い出しました。原告の皆さん、「農作業に集中できる春」を迎えられることを関東より応援しています。

    竹本 様
  • 裁判所から予備的反訴が農協側に返されたとのことでした。従って原告は訴状の内容をまだ見ていないことになります。裁判所は2018年3月16日に心証を開示し農協側の全面敗訴なっています。予備的とは裁判に負ければということになるので、すでに負けています。反訴するとするならば、予備的ではなくただの反訴ではないでしょうか?。その場合約定書(契約書)にない精算を行ってきた農協の反訴は考えられるのでしょうか?。勝手にやってきた米の精算を農家は何をもってどう考える事が出来るのでしょう。私には農協側の予備的反訴という考え方は裁判所と組合員を馬鹿にしていると思います。

    原告組合員 様
  • 検査手数料を共同計算外からとるようにと全農から指導されたと裁判所にその証拠の書面を出しましたが、それを裁判当日自ら否定し共同計算内から取っていると主張を変えました。裁判所にまた嘘をついた事になります。結局農協は検査手数料を二重に取っていることを自ら認めたことになると思います。裁判所は平気で嘘をつくような主張をいつまで受け入れるのでしょう。私は原告の主張を100%認める判決を一日も早く出して欲しいです。何も分からず搾取されているのは真面目な農家です。現在のみどり農協の精算も決して誇れる正しい精算ではありません。この裁判が終わったら、26年から30年の精算を正しい精算に変えていかなければいけないと皆さん話していました。現在の役員は米の精算についてわからないようです。恥ずかしい事です。県や農水は一日も早い指導を行うべきです。困るのは県民であり農民です。何も知らされてない組合員は農協に騙されているのと同じです。中身がわかればわかるほど詐欺です。刑事事件だと思います。原告の皆さん頑張りましょう。

    組合員 斎藤 様
  • 1月21日裁判は天気が悪く農協側の弁護士が来ない為、残念ながら延期になったそうです。原告は地元にも代理人がいますので大丈夫なのですが、相変わらず農協の危機管理は甘いようです。さらに新聞にも出てましたが前回裁判所に提出した反訴の書面は裁判所から農協側に一旦返されたようです。改めて提出すとは思いますが、しまらない話です。反訴の書面は原告はまだ見ておらず中身がどのようなものかわかりません。もしかしたら、農協側はあえて不備な資料で遅延しているのではと話してます。スズキさんも書いてましたが、嘘に嘘を重ねてもどうしようもない。春になればみんな忙しくなります。今年の春はスッキリした春を迎えたいものです。頑張って下さい。

    組合員 様
  • 契約書通りの精算を求めただけの裁判ですが、6月になればまる3年になります。4年目には入りたくない。私たちが指摘した金額の精算は契約書通りには行われてません。さらに契約書に書いてあることも契約書通りに清算されてません。自分たちの主張を通す為に裁判所に対し嘘の資料を提出するようなみどり農協とこれ以上裁判を続ける必要はありません。時間とお金の無駄です。1日も早く精算に嘘のない農協になるよう裁判所は早く終われせて欲しいです。原告の皆さん頑張りましょう。

    原告スズキ 様
  • いよいよ明日が口頭弁論ですが、農協は何をもって「約定に無い控除の積み重ね」を正当化するのでしょうか。前任の裁判長が2度に亘り被告に促した「直販メリットを農家と折半する」と書かれた同意文書の提出、もちろん私達農家は初めて聞く架空の文書ですからあるはずも在りません。更に現裁判長の心証開示では「裁判官の合議の上でも、約定に無い控除は認められない」と言われました。裁判所の和解勧告に応じないのは被告農協ですが、新聞報道では農協側は和解も考えているような内容ですが、「原告が応じない」と悪者扱いの発言が流れているのも事実です、相手に依って発言内容を変えるのは以前からの農協の姿勢ですが、いったい何枚の「舌」があるんでしょうか?。

    佐藤某 様
  • 斎藤さんのメッセージにもあるように、知り合いの原告の方は「同じ問題を争点にしない」とか「次から次へと被告資料から湧き出る疑問の多さ」に呆れているとの事でした。 争点を変えさせようと迷わせる戦術?なのか、それともこうまでいい加減な精算を繰り返してきたというボロが出るのか解りませんが、終始一貫しているのは原告の「約定に沿った精算」と「組合員全員の問題であり対象とするべき問題」は何一つ変わっていない事です。そして、この問題を考えようとしない役員、違法な精算を繰り返してきた担当職員等コンプライアンスの何たるかを知らない多くの関係者の集団が「庄内みどり農協」の現状を構成しているということは一農家としても大変恥ずかしい事です。明日はどの様な方向性が出るのか楽しみにしています、真実を伝えるHPにアップしてください。

    原告83分の1 様
  • 原告の中心にいる方々の話を聞くとみどり組合員の皆さんはこの裁判をかなり注目している事を感じるそうです。確かに時間の経過とともに真実が伝わり始めていると私も思います。農協のやることは組合員に嘘をつき、原告に役員自ら取り下げの圧力をかけ、裁判所には嘘で審議を誤魔化そうとする姑息な事しかしないそうです。一貫しているのはこの3点で、裁判主張は良く変わるそうです。農協側から資料が出るたびに不正徴収の疑いが浮上する。約定に無い精算がまた一つと出てくる。原告は3月16日の裁判官の心証開示で終わるつもりだったそうです。しかし裁判官の和解勧告を無視した農協側の無理主張に対応せざる得ないと言っていました。農協側の時間稼ぎにはうんざりしていました。ここまでくると一日も早い裁判所の判決を求めるしかないのでしょう。私の感想ですが、農協は、原告、いや組合員を本気で怒らせてしまったようです。頑張って下さい。

    斎藤 様
  • 匿名希望さんが言うにみどり農協はひどすぎますね。 理事の皆さんや監事の皆さんまで、組合長に忖度し誰一人として組合長に正しい意見を言えないのが、今の状況でしょうね。 ましてや、職員上がりの役員や職員特に幹部クラスの方々がまともな意見を具申出来る訳が無いですね。 組合員が安心して販売を委託出来る農協、まともな運営を行う農協にする為にはどうすればいいんでしょうか? 3月に役員選挙がありますが、当然阿部組合長は立つでしょうし、そのまま組合長になると思います。 同じメンバーで、まともな農協になることは期待薄ですね! 私は、皆さんが勝訴し返金が認められれば裁判に参加したいと思います。 不正に取れたお金ですから返していただくのはなんら問題ないと思います。 厚生省だって返金するんですから、皆さん頑張って下さい。

    みどり農協組合員 様
  • 八幡の理事の息子さんですが、再入社して3年ほどですか?すでに役職までついているようですね。さすが立派な息子さんです。 バリバリ仕事をこなす優秀な方なんですね。 自ら、父親に言って組合長に頼んでもらったと話しているみたいですね。 はっきり言ってどこの会社、組織にもそういった話はあるものですが、 みどり農協はひどすぎますね。 自分は関係ないと思っている理事、役職員の方々。 自分の知り合いや親戚が農協に入社するときに裏から手を回したことはありませんか?組合長にお願いしたことはありませんか? 入社したときにお願いしたなら不祥事を起こしたとき、きちんと処罰してください。 組合員が安心して利用できる組合を作ってください。 私はお金を返せとか組合長を辞めろとかそろまでは思いません。当然裁判にも参加しません。 ですがどうかまともな農協運営をお願いします。 

    匿名希望 様
  • 私の地区では、理事が組合長の要望なのか忖度なのかわかりませんが、裁判に参加したい方々を個別訪問し取下げするよう圧力をかけているようです。 私の地区の理事さんの息子さんも、どんな理由か知りませんが1度農協を辞めましたが、いつのまにか復帰しています。 阿部さんの言うように、組合長との関係で罪も軽くなったり、職場にも復帰出来たり、そんな状況ではだれも正しい判断なんかできるわけがないですね。 皆さんが正しい情報お願い致します!

    八幡地区 組合員 様
  • 初めてお邪魔させて頂きます。不祥事で謝罪会見が放送された庄内みどり農協ですが、巷に流れる情報では表面化しないだけで色々あるようです。他人の車に「10円チョップ」をした職員は示談、農協の車を使い「小遣い稼ぎ」をする職員、仲間の財布から抜き取る職員・・・不思議なのは弁済して解雇される職員と継続雇用される職員の線引きは何処にあり誰が決めるんでしょうか?。人事権を持つ者や役員の口添えがあった職員はお咎めなしで、コネを持たない職員は解雇なんでしょうが、この様な体制が不祥事を根絶できない温床であるのは社会通念上誰もが知る処です。敢えて「農協の不正」を問題として行動に移した原告の皆さん、経営陣にとっては煩い存在でしょうが「正しい事を求める姿」の後ろには多くの支持者がいます、この裁判を通して「真っ当な農協」に戻って欲しいと望んでいるんです、皆さんを応援し続けます!。

    阿部 様
  • これまで、農協に対しては性善説で対応してきましたが、これからは性悪説で向き合わなければならないと考えています。 自分たちが間違った精算をしながら不正利益を得た分返せと、生産者に迫る農協、人の物を盗んでも返せば問題にしない、責任を取らない、阿部組合長を始めとする役員! 組合員の金に手をつけ、職員の懐に手を突っ込み、飲酒運転をしても、公表をひた隠す阿部組合長 残念ですね! これからは性悪説で農協を見ていかないと、自分たちを守れなくなります。

    庄内みどり農協総代 様
  • 今年になり、急に不適切な勤労統計処理の問題がマスコミを賑わしています。 失業給付や労働保険の支払いの基となる数字を誤魔化した問題です。 ふと、皆さんの農協の事を思い出しました。 米の精算方法を誤魔化し、生産者に過少精算し、とぼけている件です。 国は当たり前ですが再計算し、過少支給分を追加支給すると仰っています。 しかし、皆さんの庄内みどりさんは、反訴し精算方法の間違いを認めながらも、再計算し過少精算額があったらなぜ追加支払をしないのでしょうか? しかし、とぼけた農協さんですね。 全員に返金されるまで、頑張って下さい。 

    千葉佐藤様
  • 新年あけましておめでとうございます。昨年末の山形新聞記事ですが、「農協は和解を目指す姿勢に変わりはない」とありましたが、原告の友人に確認しても「今までにその様な事実は無かった」と明言してました。それとも農協で言う和解とは原告側から「恐れ多くも・・・」と言い寄らないといけないものでしょうか?。私はいつもの「その場しのぎ」或は「格好つけ」や得意の「誠意ある対応」というウソだと思います。裁判の内容を詳しく知らない農家や役員に対して「我々経営陣は何も間違っていない、悪いのは提訴した原告の連中だ!」とは時々聞こえて来た農協の見解でしたから・・・。原告の皆さん、意図的な発言に惑わされず、正しい精算方法を勝ち取るまで頑張って下さい。

    平田地区組合員 様
  • この期に及んで「水掛け論」になるような話し合いは無駄です。あれだけ総代会でも非を認めず、理事会が最高議決機関だと勘違いしている輩たちです。訴訟になったのですから公平な司法の判断を得るしかないのです。新聞で見た反訴内容など、そもそも直販メリットとして農協の利益(儲け)となる合意がなかったと裁判所が心証開示がされたはずです。一部の農家が得る権利がなかったとしても農協の懐に戻るような筋合いではなく、精算をすべてやり直す他ないのです!こんな下らない裁判はサッサと判決を得て、「組合員訴訟」を始めた方が善いと思います・・・よ!

    八幡地区農協総代 様
  • 多忙の為、応援メッセージを見ることが出来ませんでしたが、正月休みなのでじっくり見させていただきました。 被告農協は、反訴したんですね! 自らの負けを、認めてしまいましたね! 今までみどり農協さんが行ってきた、米の精算が間違っていましたと、認めた訳ですね! 理事の皆さんは精算の間違いによる、莫大な返金に対する責任が発生する事を勿論理解してお決めになったとは思いますが、なかなかこれまでのミスを認めるなど、男気がありますね! でも、良く反訴を決めたものですね? 原告も皆さん、被告が自ら間違いは認めたようですが、最後まで頑張って下さい。 元旦

    千葉 佐藤 様
  • 私も新聞記事を見ました。勝手な米代金の精算の挙句に「返金要求」みたいですが、間違ったのは精算の仕事をしている職員でしょう、その様ないい加減な職員に給料を払うのは出資者である農家であるのを知らないのか?更に間違いに気が付かない監事や精算業務のカラクリを疑問に思わない理事・・・まったく残念な役職員が集まったものです。 一つ提案が有りますが、全役員と担当職員そして原告が一堂に会し「双方の意見」を述べ合う場を持ちませんか?。報道関係者も呼んで「同じ問題点」を話題にしたら認識が深まってくるんではないでしょうか?。 それでは、「良いお年を」!。

    原告83分の1 様
  • 山形新聞を見ました。何を血迷ったのか被告農協が原告を訴えようと「予備的反訴」に出るとの事、一方的な「同意のない精算」をしてきたのに「金を返せ!」という内容の様です・・・。農家に気付かれるまではせっせと不当な控除を重ね、知られてしまうと「精算の間違いは認めず」返金要請とは自ら間違いを繰り返してきたことを自認しました。原告側は何一つ「過大な要求」はしていないし、正しい精算を求めているだけであり、そもそも裁判所からの和解勧告を蹴ったのは「庄内みだれ農協」、浪花節を語る筋合いの問題ではありません。

    呆れる総代 様
  • 『大不作   農協口座の残高よ   落穂食す白鳥を案ず』、不作の田圃で懸命に落穂を探す白鳥の群れに頑張れと言いたい! 安い米価なのに農協から更に搾取される皆さんを応援します!

    相伊田みつを 様
  • この問題の米の精算を実際に行っていたのは、S対策室長とW次長ですか? D部長は、関係有りますか? 判決後、組合長に指示されたと開き直るんでしょうか?

    怒れる総代2 様
  • 庄内みどり農協は、一部の職員が米の精算を勝手にやれる状況だったんですね。 私の農協では信じられません。組合長の息がかかった職員は、組合員を騙してもなんとも思わないんでしょうね! 完全に農協を私物化していますね、日産とおなじで刑事事件としてするべきです!

    隣組合員 様
  • 久々ブログを拝見し皆様の裁判内容がやっと見えてきました。農協のイメージマークを現したオレンジ部分の楕円は、「大きな恵みをもたらす豊かな大地と、新しいフィールドを見据える眼、既成概念にとらわれることのない自由な発想を生む無垢な瞳であり、行動力あふれる情熱を表現する」なんですね!思わず原告の組合員の皆さんの事だと気づきました。 もう一つは、組織のコンプライアンスを平気で毀損している役員の充血した眼にも見えてきます。原告の皆様の真っ直ぐで曇りない視点に賛同します!

    鳥海種まき爺さん 様
  • 新しいブログ内容ですが、これなら農協の精算のカラクリが理解できました!。今までに何度も「まさか???」と思ったことでしたが、やっと不消化が解決しました!「やったね、庄内みだれ農協」ですね。

    怒れる総代 様
  • 農家が農協を訴えたという事実は、各方面を賑わしていると共に様々なウワサも耳にする様になりました。以前は「係争中に付き」が役員の常套句でしたが、最近は「役員と言っても知らなければ農家が尋ねても答えることが出来ない」と考えるしかありません。何故なら精算に関する資料は理事会終了後に回収されて個々の役員が精査しようにもできない事実、監査を行う監事でさえ「見ることが出来ない書類」が存在するとか・・、だとすれば違法とされる精算は誰の手によるものなのか?、担当部所の職員以外にありえない事です。販売額から「約定」に沿った経費を引けばいいだけ・・その様な精算方法で何の不都合も無いはずですが、現実は違っていましたし「間違い、勘違い」だとしても気が付かないということは無いでしょう。そして理事会での「異議なし」発言で違法な精算が恒常化している「庄内みだれ農協」、そういえば以前、公認会計士から指摘された事もあった様ですが改善されたのでしょうか?。

    佐藤 様
  • コンプライアンス研修会があったそうですが、浜中の問題はどうなったのでしょうか? 浜中の問題も解決しないうちに、農機の職員が変な辞め方をしているようですが、なぜ辞めたのでしょうか? 阿部組合長得意のコンプライアンス無視作戦ですか?

    庄内みどり農協酒田管内組合員 様
  • 昨夜みどり農協で、コンプライアンス研修会が開催せれたそうです。 裁判では、裁判官から反訴するのかどうかを決めるように求められたそうです。 みどり農協が、反訴すればこれまでの米の精算方法が間違っていたことを認めることになります。 ということは、研修会後の最初の違反者は、役員ということになります。 いつ決めるのかわかりませんが、結果が楽しみです!

    庄内みどり農協関係者 様
  • 裁判が長引くと、日々の暮らしやお仕事にも影響し、皆さまの負担も大きくなりますね。 今年も気持ちばかりのカンパを送りました。 寒さに向かいますが頑張ってくださいませ。応援しています。

    町田市 栗田 様
  • 訴訟の取り下げは自由意思だと思う。だが、もし被告理事が脅迫を交えしつこく取下げを要求してくるようであれば、警察に連絡する旨を伝えるべきです。 まだ、庄内乱れ農協は個人情報保護と人権侵犯を知らない理事がいるようです。本裁判でコメ精算の何が争点になってるのかも組合員に説明出来ない能力の御方々が経営しているが問題なのです。今後支払事件の判決が出ると、どのようにコメ売り渡し農家全員に賠償していくのかが問題になります。農協ではなく理事の方々への賠償を強く求めていきます。10数億にもなりそうですけど・・・! 

    怒りの農協総代 様
  • 先日八幡の方とお話する機会がありました。 八幡地区出身理事が、裁判に加わらないよう、戸別訪問をしているそうです。 両名とも、阿部組合長の同級生ですし、一度辞めたご子息様をまた再就職させてもらった方もいるとの噂です。 しかし、裁判を行う権利を私利私欲の為に、邪魔するようでは農協側がやはり、追い詰められているんですの。 原告の皆さん頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 知人の原告の説明によれば、この間被告側は裁判所や原告に対し不誠実な対応をつずけているとのことでした。裁判官からの和解勧告は無視だそうです。農協という組織が裁判所の判断や組合員の訴えを無視出来るのは裁判所や組合員は米の精算は何も分からないと思っている。もしかしたらみどり農協だけではなくどの農協も組合員を馬鹿にしているのが農協という組織なのかもしれません。誰のための農協なのかその基本がわからない役員と職員が大きな事件を起こすのでしょう。もし農協がそうだとすればこの組織はもはや必要ない。今後みどり農協に対し他の農協がどのように対応していくのか注目します。

    他農協組合員 様
  • いきなりの大雪で外仕事もままならず原告の一人に出かけてみました。裁判の内容を知りたい為ですが、未だに「原告の人間には農協の会議室を貸さない」とのことには怒りさえ感じます。農家は出資者であり言わば株主、貸さない理由が「原告は農協や組合員に損を与える活動をしているから」だそうですが、今まで何年も「農家に知らせず契約書に無い搾取」を続けていたみどり農協こそが「組合員に損害を与えてきた事実」は裁判により明らかになった事です。この事実に対して言い訳や詭弁の余地は微塵も無く、有るのは役員の「農家に損害を与え続けていた事に対する責任」のみ、意に沿わない職員の左遷や馘首、更には問題事案の隠蔽など危機管理の欠如・・・、これこそが「合併の弊害」に他なりません。

    石垣 様
  • 今夜もお決まりの晩酌でしたが、この裁判の行方を想うと酒が進んでしまいます・・・。 前回、農協の弁護士が「組織決定の結果をもって答える」と、和解か反訴かを尋ねた裁判長に答えたそうですが、先日の理事会で方向性を決議したという「ウワサ」は聞こえてきません。また、得意の常勤理事や対策室辺りで「組織決定」するのでしょうか?。どちらに決定したとしても重大な責任を負うという覚悟があっての決断でしょうが、過去の不祥事の対応とは大違いで「司法の判断」が下されるという重さが解っているのでしょうか疑問です。勿論「曖昧な対応や責任の取り方」では済ませられないことと思うのは原告の人たちだけでしょうか?、大勢の農家が関心を寄せているのは承知の上だと思いますが・・・、私は原告を支持しています!。

    左党 様
  • 反訴とはどの様なことでしょうか? 詳しく教えてください。

    庄内みどり農協総代 様
  • トップの責任の取り方は色々ありますが、今日の山形新聞を読んで、鶴岡市長の対応には驚きました! 前の市長が建設した、タクト鶴岡の責任を取り、任期いっぱい給与の月額を43.6%カットするそうです! 一方我が農協のトップ達は、自分がおかした問題を全く関係ない素振りを取り、責任の判断を他人任せるという暴挙を平気で行うトップです! 年齢だけの問題でなく、倫理観の欠如が大きな問題ですね! 次期もまた組合長に是非継続して頂き、責任を明確にしてもらった方が良いと思います! 原告の皆さん頑張って下さい!

    庄内みどり農協組合員 様
  • 明日は『庄内乱れ農協』の定例理事会の開催だそうです。この間の裁判では、被告が原告に対して「反訴」する可能性を先の弁論準備で表明した事実から、裁判長が再度確認する場面がありました。 被告←と、言っても被告代理人と対策室長は即答を避け、「組織決定してから表明する」と、言ってましたね。 組織決定とは?①臨時総代会の開催(今回こそは組合長の出席が必須)、②被告代理人の説明と各理事の発言が残る議事録で残せる「理事協議会」ではない「正式な理事会」の開催が必要のようです。 農協は返還額を圧縮するために、『直販メリット』での搾取を一旦認めた上での不適用農家への返還を求めるつもりのようです。 是非、組織決定をして反訴してもらいたいですね。今までの精算方法が間違っていると自ら表明するわけですから!原告を含め4千数百名の売り渡し全てを再精算してもらいましょう!引き落としが必要なら同意の署名捺印と相続関係もハッキリとさせないと駄目みたいですよ・・。 原告頑張れ(^-^)/

    怒りの農協総代 様
  • 私達の農協は本当に不祥事の無い農協と思っていました。 ですから、米の精算の裁判もきっと何かの間違い考えていました。 ところが、最近部会のお金を不正に使い込んだ職員の事が新聞テレビと賑わしました。 すると、知り合いの理事の方がこれまであった不正の話をしはじめました。 トップは責任を全くとる気が全く無く、今回も知らなかったで済ますとの話でした。 しかし、知らないことが最も大きな問題であることを何で問題にならないのでしょうか? 

    庄内みどり農協組合員様
  • 皆さん方の「庄内みどり農協」ですが、かなり深い闇に包まれた組織の様ですね・・・。 違法な精算に職員の不祥事、さらにはもっと問題があるというメッセージもあり「ウミが噴き出す」可能性を秘めた驚くべき農協の様です。最近賑わした言葉で言うと「役員の職場放棄」と言わざるを得ないでしょう、なにしろ組合長が謝罪会見で堂々と「知らなかった」と言うくらいですから・・・。知らないなら知った以上「適切な対応」と「管理責任」を取るのが社会常識であり、組合員の信頼回復を望むとすれば相応の覚悟が必要になりますね。組合員の皆さんもどのような対応を役員が見せてくれるのか注目していると思います。

    竹本 様
  • 阿部組合長は何かあるたびに、遊佐の方々の責任にしたいようですね。 今回、浜中園芸センターでの職員による使い込みも悪いのは遊佐の方の様です。 しかし、だれがこの方を雇用したのですか? 以前遊佐園芸センターに勤務していた職員を人事異動したのは誰でしょうか? 話は変わりますが、日産自動車のカルロス・ゴンー氏が逮捕されました。 10億円近い収入を得ながら、会社の金を個人的に使い、検査偽装事件があっても責任を取らない、長期政権が弊害と社長が会見していました。 我が組合の、トップも2000万円近い収入を得ながら飲み食いは、農協のお金を使っていたことを話す、農協関係者もいました。 総代会に最高責任者として出席せず、日当の出る中央会の会議には、病院から出席する、渋柿出荷や無登録農薬の問題があっても責任を明確にしない。 どこも同じなんですね!こんな方が、また3年続けると思うと、我が農協はどうなるんでしょうか? 阿部組合長は裁判で判決が出ても、私は知らなっかた、職員が勝手にやっていたのだと開き直るでしょうね。 最後の最後まで気を緩めず頑張ってください。

    庄内みどり農協関係者 様
  • 私の支店管内の方が、部会の旅行費用を南支店で引き落とししようと思ったら、出来なくて横領が判明したのだと、話しているそうです。 阿部組合長は、預けた部会関係者と職員が勝手行ったことで、知らなかったと話しているようです。 私は信じられませんが、農協の上層部が知らなかったと恥ずかしくもなく言い切る組合長、さらに危機意識のない専務、担当部署で、柿、梨、横領と毎年の様に責任も取らずに何も問題の無いような態度の岡部常務 。これではまたなにが起こっても不思議では無いですし、何か隠した不正があるのではないかと、疑いたくなります 皆さん頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 嘘八百と言う言葉が有りますが正に人生嘘で生きて来た人なのでは?農協と言う組織は協同組織で有り構成する組合員から搾取するなど言語道断で有る。如何なる理由が有るにせよ組合員に文書でとか、座談会で挨拶でと言っても、これ程重要な事柄を組合員に理解して貰わない状況でピンハネとは話に成りませんね。嘘で固めた経営は何時か破綻しますよ。組合長の椅子に只しがみ付きたいだけの人間は可哀そうですね。必ず嘘はバレますから原告の皆さん最後まで気を抜かずに頑張って下さい。最後には泣きついてきますから!

    健全な農協を望む農家 様
  • 庄内みどり農協でまた残念な不正事件が発覚しました。 報道によると職員が、部会(農協内の組合員組織)のお金を横領したとの事でした。事件がマスコミ等の発表後、職員が組合員宅を回り見苦しい内容の組合員宛の手紙を配達してくれました。 部会が農協に無断で勝手に職員へ部会の通帳とキャッシュカードを預け、その貯金から横領されたもので、何年にも渡って行われ1度部会から指摘を受け、横領した職員は返金をしたが、また横領を続けたもので農協はまったく知らなかったと、自信をもって回答していました。 もし、農協が言う事が事実とすれば、部会は余程お人よしですし、危機意識のない方が通帳を預けたようですね。 しかし、農協は本当に知らなかったのでしょうか?もしそうだとすれば、横領した職員と部会関係者だけで最初に判明した横領を処理した事になるようです。 上司が何も知らなかったのか、それとも知りながら報告しなかったのでしょうか? 農協の対応はさらに理解が出来ません、それは役員の処分を中央会にまるなげしたからです。 法もルールもまもれない、挙句の果てに自分の事も決められない方々がトップなのです。 裁判の中で、米の精算金から不正に徴収した事を、懐に入れてないから問題ないと開き直る役員、横領したお金を返金したから問題ないと言い張る役員が残念ながら私たちのリーダーである事を私達組合員はもう一度考え直す時期ではないでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • JA秋田おばこは 10日、2011~16年度に在籍した役員57人に請求する損害賠償金2億5263万円の内訳として1人当たり1億1千万円~数十万円で、来年3月末を支払い期限として近く請求する見通しだそうですね。 理事会は非公開で行われ、責任の度合いなどに応じて賠償金を分担する案が示され、異論が出たものの、最終的に可決されたと出てますの。 地元秋田の農家は『秋田お馬鹿農協』と言ってました。 不祥事でも責任を取らないうちらの農協は『庄内乱れ農協』と銘を打ちましょう!

    怒りの農協総代 様
  • 庄内みどり農協」ネタは、今回の報道以外にも数件ありますね。公表したら「謝罪会見」に追われて、本来の業務に支障が出そうなほど忙しいかもしれません。役職員がもみ消した心算でも農家は知っています、それほど問題を抱えている農協の姿は異常としか言えません。裁判と云う形で「不正精算」を明らかにした原告の皆さんを応援し続けます。

    匿名希望 様
  • 今日の新聞も、我が庄内みどり農協は賑わしています。 今回以外に、隠した不正は無いのでしょうか? 隠し続ける事は、不可能であることを体験したはずです 組合長は、問題解決と再発防止、そして責任の取り方より、リークした職員探しに一生懸命のようです!

    庄内みどり農協組合員 様
  • 報道によれば組合長は「役職員の処分」にも言及していました、ここで大切なのは「職員は生活の為の職場」であり、「役員は組織を更に飛躍させようと立候補」したものであり、処分の重要さは歴然と違うということではないでしょうか?。つまり、「上に類が及ばないように」とお茶を濁す様な程度では済まされず、類似案件の再発防止にはなんら効果も期待できないという事です。責任を感じるならば「辞任」ぐらいの姿勢は見せてもらわないと手本にもなりませんな!。

    酒田の組合員 様
  • 今回の事件は、10月25日なって役員の方々は初めて知ったそうです。 職員は懲戒免職だそうですが、個人情報を故意に漏洩した、職員はなにもおとがめなし? 就業規則では、懲戒免職となっていますが?

    遊佐の組合員 様
  • 新聞やテレビで賑わしていますが、庄内みどり農協は恥ずかしくないのでしょうか?。私は組合員として誤魔化し精算の発覚や使い込みの発覚は恥ずかしい限りです。組織としての綱紀粛正や危機管理が出来ていないという情けない組織であり、気に掛ける役員も居ないという呆れた体勢であることが世間に知れ渡ってしまいました。合併の弊害ですね・・・。

    「庄内みどり農協」組合員 様
  • 私達の農協はいったいどうなってしまったのでしょうか? 組合員のお金を勝手に使い込む職員、それを返せばなにもなかったかの様に対応する役員 渋い柿を売り、使えない農薬を売り、組合員のお金を横領しても責任を取らない組合長をはじとした役員 。裁判でまともな対応ができないのがよくわかります。 皆さんがって下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 次回の裁判で「2回目の心証開示」があると聞きました。通常の裁判であっても複数回の心証開示が普通なのか異様なのかは解りませんが、正しい判断が下されることに疑いをはさむ余地など有るはずも在りません。理事会ではどのような協議が為されているのかさえも農家には知る由も無く、このhpだけが現況を知る唯一の場であることに「農協の姿勢への不信感」が積もっていくばかりです。隠蔽に必死になっているのか解りませんが、役員でさえ「知らない」という事態は異常であり、「対策室に一任」だとすると「職員」がこの裁判に影響を及ぼすようでは「暴挙」と言えるのではないでしょうか?、ダメな役員には任せられません、出資者である農家が目を光らせないとマトモな農協にはなれないでしょう!。

    遊佐の農家 様
  • 私達が求めるのは「正しく真っ当な精算」と 「当たり前な農協運営」です。何故、他の農協では「当然」とされていることが「庄内みどり農協」では出来ないのか不思議でなりません。派閥に属する職員は転職先があったり出世したりとあからさまな人事ですし、異を唱えた職員は左遷・・・、個人経営?かと勘違いするような独壇場と言えないでしょうか?。何よりも「組合員が農協を訴えるしか改善の道が無かった」のは大変恥ずかしい事であり、今までの農協経営が間違っていたことに他なりません、「最高裁まで行く!」とか「原告に対しての敵視発言」が聞こえてはいますが、農協は「落とし処」が有ったのを見過ごしてしまった様です。あとは「判決」ですね。

    匿名の原告です 様
  • 久しぶりの晴天に、収量も余りよくありませんでしたが、心も少しばかり晴れてしました。 先日、原告団の方に聞いた話では、はえぬき3ha位の生産者で、請求額が70万円位になるそうです。びっくりしてしまいました。原告団の皆様、さらに詳しい情報を教えて下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • この「怪しい精算」については原告の人に聴いたり自分なりに考えてきました。仮に農協の経営が大変ならば役員自ら切り詰めて手本を示し、その後に組合費や手数料のアップを出資者の農家の同意を得たのちに行うべきです。勿論「米」だけでなく野菜や畜産、花きに果樹・・・全てが対象となるのは言うまでも有りません。計算する方とすれば「1俵あたり幾ら」と簡単でしょうが、それが間違いの根本であり共同計算に準じない「直販」の闇に隠れた精算方法でしょう。直販に力を入れる理由の一つであるのは間違いないでしょう・・・。キチンと誠意のある回答を拒むのは何よりの証拠、みどりではなく「庄内クロ農協」です。

    新人総代 様
  • 農協はこれまで先代が死亡のときや年金受給で経営委譲のときはコメ売り渡しと精算人や口座変更を簡易な申請書の提出で行ってきました。しかし、驚くことに今回の裁判では請求人が異なることを理由に出荷数量の減額を行っており、法的に正式な相続手続きが必要との認識を示しています。本当に可能なことでしょうか?相続権をハッキリとするために相続放棄の了解を全員から捺印を貰わないといけないようです!農協自らコメ精算のハードルを上げるとは、まったく凄い庄内みどり農協ですな!

    みどり農協 サラリーマン農家 様
  • 竹本さんへ 背任罪と詐欺罪が併用される場合は罪の重い詐欺罪が適用なるそうです。人を騙すことによって、騙された人が、お金や金銭的な価値があるものを提供してしまった場合に当たりますので、まさにこの裁判で農協がコメ精算で嘘を付いて得た利益に当たりますね。 刑法で定められた詐欺罪の刑罰は、10年以下の懲役です。罰金刑がないため、初犯であっても執行猶予が付かなければ、即刑務所に収監される可能性もあります。実際の判決を見てみると、有罪判決のうち、およそ1年から3年の刑期となっています。また、有罪判決の半数程度は、執行猶予が付かずに判決後すぐに刑務所に行くことになるでしょう φ(..)

    怒りの農協総代 様
  • この裁判は、農協の経営者である役員と販売代金の精算業務に携わる職員が「農家組合員」の信頼に背くという図式でしょう。 責任を全うせずに裏切ることですから「任に背く」いわゆる「背任行為」となると刑事問題にも捉えられるのではないでしょうか?。 正しい組織に生まれ変わるのが原告の皆さんの要望ですから、「選択肢の一つ」として提案してみました。頑張って下さい!。

    竹本 様
  • 阿部組合長は、今期で組合長を辞めると話しているようです? 私は、これまで嘘を続けた方なので辞める事はないと思います。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 阿部組合長の仲間の皆様は、違法にピンはねしても、組合長の懐にいれたのではないから、良いのではと考えている方が多いようです! まるで、ネズミ小僧ジロキチの話です。 でも、阿部組合長はピンはねで、農協の経営を見掛けの良い状態に作り、中央会の副会長に就任し莫大な賃金収入を得ました。 結局、ピンはね経営で、私服を肥やしたのです。 ネズミ小僧の話に戻りますが、結局ネズミ小僧が捕まってしまった事を思い出しました。

    庄内みどり農協酒田管内組合員 様
  • 出荷契約書に記載のない引き落とし、直販からの販売経費の外だしという精算、直販メリットを農協が受け取っていた事実の隠蔽、精算の疑問に答えない姿勢、事実を伝えない精算書、原告への圧力、どれ一つ取っても「まともな経営体」と言えるのでしょうか?。合併し大きくなった農協ですが、今まで知らされていなかった「農家の犠牲」の積み重ねで巨大化したものであり、「足りなければ、欲しいから経費名目で取る」のが経営方針なのでは?。経営者という立場にある役員は「事の本質」を見極め、「何をするべきなのか」考えたことがあるのでしょうか?。 不要な受け売りの発言は危険です、自分の考えや意見を堂々と述べるのが「責任報酬」を受け取っている務めではないでしょうか。 私は、自分が原告の一人になったことを誇らしく思います。

    原告83分の1 様
  • 沖縄県の新知事に就任した、玉城デニー氏は「天は正論に、信念と勇気を与える」が、座右の銘だそうです。 まさに、原告の皆様を表した言葉と思っています。 心証開示で大きく展望は開けました。 最後まで心緩めず、仲間を増やしながら頑張って下さい。 応援しています。

    東京 佐藤 様
  • 東京の方からのメッセージにありましたが、役員に立候補した時は「農協はこうあるべき」とか問題点を改善し組合員の為の農協にしたい!と語っていました・・・。彼を応援しましたがその後問題提起したとかの話は聞こえてこないのは残念です。役員報酬目当てでの立候補だったのか少数意見で賛同を得られなかったのか、或は体制にとって不都合な指摘を含むモノだったのか?語らぬ役員となった今は「誰の為の理事」なんでしょうか?。毎月配布される広報で、各理事の質問を掲載するとか理事会の議事録を配布するとかしてもらいたいと思います。

    不作に嘆く農家です 様
  • 先日、ja庄内みどりの役員は総会で、嘘の発言を平気で行っているようだと話してましたが、いくらなんでもそんな事はないでしょ?と話してました。 総会議事録は、残っているはずですし、それを確認すれば直ぐに判るでしょと話しましてが、もし、本当なら大変な事ですね。 組合員の皆様は何を信じれば良いのか判断出来なくなりますね。 私の疑問はなんで、そんな方が役員に選ばれるのですか? 嘘つきは泥棒の始まりますと言いますが、そんな役員を選んだ組合員にも責任がありますね。

    東京 佐藤 様
  • 今年は不作でした。考えられないような収量でした。高温に台風に白穂。来年は良い年でありますように期待します。今年の減収補填のためにも搾取されていたお金を一日も早く返してください。5%の利息も付きますよね。助かるなー。

    スズキ 様
  • このhpは被告も注視しているはずですから被告農協へメッセージを送らせて頂きます。 「心証」開示は被告への「警鐘」であり、それでも主張を続けるならば「新たな証拠」が必要です。長引けば長引く程農家は不信感を募らせ「農協離れ」が加速するでしょう、農家でなくても、山形県に住んで居なくてもこの裁判は注目されているのを御存じでしょうか?、「あの庄内みどり農協が・・・」と話題に挙がっているのを知らないのでしょうか?。原告の皆さんの「やむに已まれずの行動」は、私たちの中でも大勢の支持者が居ますよ。頑張って下さい!。

    竹本 様
  • 大勢の皆さんから頂くメッセージの数々、原告にとっては何よりの応援歌となっています。この間稲刈りの合間に「裁判どうなってる?」と聞かれました、あまりにも実情とかけ離れた「ウワサ」に驚いてしまいました。 裁判所からの和解勧告を蹴ったのは被告農協であり、被告代理人は「承服しがたい内容でありこれからも意見を述べさせていただく」と明言、原告に和解の意思がないとか受け入れないというのは「嘘」です。原告となる前段階の「数量確認の委任状」では、過去の出荷俵数を出しておきながら原告になると本人分だけに減じ、経営移譲や年金受給が理由であっても「除外」。エサ米や大豆を出荷した際の手数料も他農協と比較してかなり高額で座談会で質問したところ「本所、対策室」の回答では「過去に公正取引委員会から調べが入った絡みで答えられない」との事でした。 農家の質問に答えられない、なぜ「対策室」が出てくるのかも疑問であり不思議なものです。ホンの一例に留めますが、私たちは疑問に思う農家の元にはいつでも資料を携えて伺うつもりでいます、是非、一緒にこの問題の原因と実情を考えてみませんか?。

    佐藤 清 様
  • 庄内みどり農協は裁判で同一家族での経営委譲を認めず返金をしないようです。それなら私も父ちゃん爺ちゃん名義の農協出資金を払い戻そうと思います。それって何か問題ありますか・・・? 経営的に裕福な庄内みどり農協のようですが、「組合員のための協同組合!協同組合に託している組合員ひとり一人」が御座なりになっていませんか? 

    庄内みどり農協 兼業農家 様
  • 原告の皆さん、いまさら被告の裁判所外での発言や中傷に惑わされたり、気にすることは全く無いと思います。 被告阿部組合長は今まで、正面から問題に取り組まず自分が組合長になってから取ってきた、脅かしと人事で何とかなると思っていたことでしょう。 しかし、原告のみなさんの変わらぬ姿勢に負け、総代会を欠席するなど敵前逃亡を繰返し相変わらずの誹謗や中傷で逃げ回っています。 原告のみなさん、最後まで初心を突き通し心証開示に沿った判決を勝ち取ってください。 頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 農協は「遊佐対酒田」に固執しているようですが本質は「農家対違法な精算をする役員」ですよ。偶々、この問題を見つけたのが遊佐の農家であり「正しい精算に戻してほしい」と言っているだけであり、それ以外の被告側の発言は「何らかの意図」にまみれるものばかりです。友人の原告は淡々と私見を交えず現状と真実を話してくれます、私は「庄内みどり農協」という経営体は「数字を操作」することに長けた不正まみれの農協だと確信するしかありません。原告に非は無い!。

    遊佐の農家 様
  • 私は酒田地区の組合員ですが、先日行われた座談会の懇親会で、私のところの理事は、和解なんかしたら大変なことになる、遊佐の人達はますます要求を高くし、理事の責任が大変になるので、和解はしないと話していました。 原告の皆さんもっともっと裁判所での話を聞かせてください。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 秋田おばこ農協の役員のように、一人500万円でも支払うようになれば、少しは責任を感じるのではないですか?

    庄内みどり農協組合員様
  • 役員の皆さんは組合長はじめ何も考えていないと思いますよ。もし考えているのなら裁判所の和解勧告に従い原告に和解案を出していると思います。どうもこの輩は常識もなさそうだし、役員の意味ももしかしたら分かっていないのかもしれませんよ。そもそも違法精算自体が常識のある人はできないでしょう。そう考えるとこの方々には裁判所からキッチリ判決を出していただいて社会の常識を教えていただくことが組合員と農協のためになると思います。

    組合員 斎藤 様
  • 一円でも返金の判決が出れば、役員は責任が発生します! これまで使った弁護士費用や専従職員の給与等、返金の責任が発生しますの 役員の皆様はどう考えているんでしょうか? 原告の皆さん頑張って下さい!!。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 先日開催されました座談会で理事の皆様から、農協は和解したいが原告がその気が無いとのお話を聞き驚きました。 原告の友人に、被告農協は裁判所での話合いでは和解するとの話はいっさい出ていないと聞いていたからです。 これもまた、阿部組合長を始めとする理事のうそつき・放言なのでしょうね。 原告の皆さん、もっともっと裁判所での話を書いてください。 頑張って下さい。

    JA庄内みどり組合員 様
  • 庄内みどり農協の役員と虎の威を借りる一部の職員諸氏、貴方たちがコメ農家から販売代金を騙し取り、さも、自分たちの努力で農協を大きくさせたかのように振る舞い、行く先々と相手によっては本質を隠したり問題をすり替えたりしていることはもはや組合員が知る事となっています。言い訳をすればするほど「ウソがウソを産み」、もはや取り返しがつかなくなっているのではないですか?。解決策は理事会で方針を決定し、代表が組合員に対し方向性を明言することしかないでしょう。勿論、応援する組合員もいれば非難する組合員だって出てくるでしょうが、「トップ」に立つ者の義務であることは否めません。貴方にそれが出来ますか?。 私は騙され続けた組合員、この違法な精算を世に知らしめた原告の「農協を想う気持ち」と覚悟を応援します!。

    怒れる総代 様
  • 直接販売は儲かると言う庄内みどり農協の役員の今までの言い分ですが嘘っぱちなようです。直販と全農を見てみると、販売価格から経費を引いた残りを幾ら農家に渡すのかを比較すればわかります。私たちの計算ではこの訴訟年度でも全農が7勝1敗でした。じゃあ直販する意味が無くなるわけです。←それでは搾取(ピンハネ)出来ないので、独特な精算を工面したと言うこと。同じ条件で一覧表にすれば一目瞭然だからです。農協の説明を求めます!是非儲かる「方程式を」全組合員( -_・)?に教えてください!

    原告&某生産組合監事 様
  • 農協が直販メリットをもらいたかったのなら、 どのように汗をかき、苦労をして米を高く売ったのか説明をし、組合員が納得した上で当初の売却価格との差額からいくらか農協がもらうというのなら納得できる部分はある。当然契約書を交わした上ではあるが。 組合員に無断で農協の懐に入れているのが気にくわない。 これが原告に加わっていない、そして法律、数字に詳しくない百姓の考えです。 そして理事誰一人責任を取ろうとしない、止めることができなかったのか残念です。 平成最後の稲刈りが始まろうとしています。 今年度でけりをつけませんか?新しい時代にこの問題を持ち越しますか? 巷では、組合長は今期で辞めると言われています。辞めたあとはなにをするのでしょう? 生活クラブ生協 庄内親生会にでも席を置くのでしょうか?

    匿名希望 様
  • 今日自営業者と話していて、今の時代お金を儲けるには悪いことでもしなければ儲からないとそんな話をしていました。他の農協がうらやむほど収益を上げているみどり農協。他の農協は疑問に思っていたらしい。そこで前段の話につながる。「悪いことしていたんだね」。原告の皆さんはここまで時間とお金をかけたのだら裁判でハッキリしてください。農協側は反省していないようなので最後までいき判決を求めてください。応援します。

    スズキ 様
  • またもや新たな疑問点が出てしまいましたが、こうなると農協の精算は何が正しくて「手を加えていない」のは何処なのか全く信用できなくなりました。その時々で説明内容を変える経営陣には経営者としての資質は感じられず、問題を解決させようという思いが無いのは事実の発覚を懸念しているのでしょうか?、原告対被告というより「加害者対被害者」と言った方が良いのではないでしょうか。

    原告83分の1 様
  • 阿部茂昭組合長は座談会でも嘘を突き通しているそうですよ。 事の発端となった21年産米の過払い金返還問題で、開発米へは返したと言っているそう。だから裁判で支援金なの?返還金なの?と何度も聞いてるのに答えない農協はどうなの?総代会で組合長は嘘の答弁をしたの? 答えられないよね、嘘を嘘でしか被い隠せないから! 全生産者に返してもらいましょう、判決を求めます! ただ平成21年産問題は開発米だけの話では無さそうですよ、ともかく出鱈目な搾取の手口が裁判で明らかになるはずです!↓

    原告&某生産組合監事 様
  • 今日の農協座談会で裁判状況はどうなのかと質問がありました。答弁は農協側は和解を考えているとのことでした。その答弁は嘘だと私はすぐにわかりました。私は裁判を今まで傍聴してきましたが、農協側は真剣にこの違法米精算問題を解決しようとする意志や素直さは全く感じません。いまだに自分たちの持論を裁判官に説いてます。普通の農協は米精算書は誰が見てもわかるようにしていることでしょう。でもみどり農協は精算書は公開される事を前提にしていないので誰が見ても不可解な精算書になってます。議事録や精算書にかれた過去の嘘や数字はここにきて変えることは出来ません。原告の菅原さんはみどり農協の精算書は理解できないと言っていました。特に21年産は訳が分からないと。優秀な理事と監事の皆さんはみどり農協の精算を理解しているのでしょうね。スゴイト思います。原告の皆さん頑張って下さい。きっと酒田地区にも良識ある組合員はいると思います。

    斎藤 様
  • 精算書は理事会に諮った後に何故か回収するそうです?・・・ 過去の数値は入れ替えることが出来ない ← もし入れ替えていたら? 山形県警・検察・公正取引委員会・山新・荘内日報・朝日・毎日・農業新聞・NHK・ニュースステーション・ワイドショー・・・賑やかになるなあ! 楽しみです原告の皆さん張ってください!

    某生産組合長 様
  • 農協座談会が始まりました。 飼料用米(餌米)の提携費として1円/㎏徴収していたのを半分の0.5円に減額するそうです。 またまた姑息なパフォーマンス、いかにも安くしたような印象操作を行っていますね φ(..)   飼料用米には国から補助金が入っているから、農協の販売手数料は定額制といっても補助金からも販売手数料を取っている計算だから高額ではないかと総代会で指摘されていました。 何から何までピンハネするやり方変えませんか?そろそろ手口が分かってきてますよ組長、いやっ組合長!

    怒りの庄内みどり農協 餌米生産者 様
  • もうすぐ開催される座談会では私も質問させてもらいます、何がどうなっているのかなど一切公表しない農協の姿勢は農家の不信感を増すばかりですし、出席の役員には答えなければならない責任もあるはずです。春に開催された座談会では質問しても削除のようで広報にも載りませんでしたが、出身地区を越えた役員の出席を求めたい処です。勿論、一番詳しいはずである「常勤役員」が当地区に来てくれたら「盛り上がる」のは言うまでも有りませんが、入院や出張などしないでしょうね?。

    石垣 様
  • 政府や農水省は、全農に対して肥料や農薬を安くして生産者の手取りを多くしろと騒いでいますが、共同計算以外で経費を徴収したり、販売額の一部を農協の収入にする事に対しては、問題視しないようですね!

    千葉 佐藤 様
  • 農協職員から理事や監事に成った方々がいたと思いましたが、少なくとも組合員から役員に成った方々よりも、会計や農協法に精通していると思います。 その方々は、正しい判断発言をしているのでしょうか? それとも、何か思いやたくらみが合って静かにしているのでしょうか? それとも、いまはやりのそんたくでしょうか? 座談会で皆さん聞いてみましよう!

    ja庄内みどり組合員 様
  • まもなく、部落座談会が始まりますが役員の皆様は、組合員の質問に正しく回答下さるのでしょうか? 今のままでは、斎藤さんの言うとおり泥棒になってしまいますね! 組合員の皆様、私も含め質問にしましょう!

    庄内みどり農協組合員 様
  • そもそもがみどり農協が「金欲しさ」で繰り返していた直販メリットという裏金精算でしょう、米出荷農家から誤魔化していたのに裁判に加わらないから返さないとは「誰の判断」に依るものでしょうか?。挙句に経営移譲で親から子に移っても「親から集めた直販メリットは返さない」などと言える立場に無いでしょう!。つまり「盗んで手に入れたものは返さない」と同じことではないですか?、泥棒農協です、原告団は全員への返金を目標にしているのですから、農協は「返金してほしいかどうか」を文書で全農家に問い合わせるぐらいしないとなりません。それができないなら農家は「事件」として警察に届け出を出すしかないでしょう。

    斎藤(組合員です)様
  • 農協は裁判に参加しない人には、返金しないと言っているだけでなく、同じ家族でも名義人が変わると、返金しないとの事のようです。 何と悲しい事ですね! 農協の役員達は、この事を知っているのでしょうか? 負けが確定し、枝葉なの部分だけでも揺さぶるつもりでの嫌がらせでしょうか? これが協同組合の対応かと思うと怒りだけがこみあげて来ます。皆さん頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 最近の出来事を見ていると、ja庄内みどりさんの様に理事会や監事会が全く機能していない団体が沢山あるんですね 日大や日本ボクシング連盟と、理事長や会長一人が全てを握り、回りはそんたくだけの人間が残り、被害者は末端の組合員と会員です 皆さん夏の暑さに負けずに頑張って下さい。

    千葉佐藤 様
  • 次回の裁判まで1週間ですが、農協側は相変わらず「対策室任せ」なんでしょうか?。一職員がそれほどの権限を持たせられているのが理解できませんし、そもそも役員が立候補した時には各自が農協の改革案を口にし、問題点を改善しようと立ち上がった「ハズ」ですよね?。当選を果たすと「長い物には巻かれよ」が役員の基本姿勢にも見えてしまいますが、巻かれ過ぎると窒息しますよ?。

    石垣 様
  • どこも同じようで、都合が悪くなると病院行きですね!さらに、入院しながらも自分にとって役立つと思うと、身体の具合も急によくなり、長い時間車に揺られても馳せ参じるんですね? 阿部組合長はいつになったら、会見を開くんでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • この暑い中「ヒエ取り」に追われていますがフト疑問に思ったことがあります。直販メリットという造語、結局は農協の「フトコロ」に入る違法精算であり、米出荷農家だけが「裏組合費」を搾り取られているという事実です。ただ、ハッキリしないのは誰が編み出した精算方法なんでしょう?。理事会で協議して編み出したのか、組合長が考えた精算方法なのか、或は職員が「認められたくて」考え出したものなのか??。誰かの指示があったのか?職員が自発的に行ったものなのか?、裁判ではこの点をはっきりさせてもらいたいと思います!。

    新人総代 様
  • 20000頑張れは凄いですね。 これからも頑張って下さい。

    JA庄内みどり 組合員 様
  • 契約書に記載が無ければ控除してはいけない・・・当然の契約行為です。いくら説明してきたからと言っても署名と捺印が無ければ無効、心証開示での「和解勧告」は裁判官としての温情なのに、それを蹴って上告の考えのようですが、皆さんの農協は異常とも言える経営感覚の持ち主の様です・・・。組合員として当たり前の要求と正しい組織としての再生を願う原告の皆さんの行動は何も間違って等いませんし、堂々と「判決」を受け取って下さい、山形からは離れた土地ですが、皆さんを応援している仲間が大勢いて見守っています。

    竹本 様
  • 訳の分からない農協ですが、意図的に複雑な精算を繰り返しているようです。3年かけて支払われる米代金、誰も3年前に幾ら受け取ったか解らないでしょうし、共計外での経費控除に至っては「農協の懐を肥やす」以外にマトモな理由があるのでしょうか?。それにしても「和解勧告」が出ても上告するのはなぜでしょう、裁判長で判断が違うかも?という期待がそうさせるのか解りかねますが、確たる証拠がなければ地裁の裁判官を軽視してるのでしょうか?・・・、農道で休憩しながら原告の方から聞いた話ですが、こういう経営陣の居る農協は腐りきっています、権力や違法な精算、圧力に責任回避、とてもまともな経営者では無く、農家や頑張っている職員にとっても「百害あって一利なし」です!。

    新人総代 様
  • 午前中の追肥を終えました。 暑くて暑くてたまりませんが、秋の収穫を楽しみに、頑張っています。 皆さんも、色々大変だと思いますが、負けずに頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 庄内みどり農協の手数料は、550円なんかじゃないです。 共同計算以外に120円とられています。だから、本当は670円だと思います。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 今日だって草刈りや追肥で「汗」をかいていましたが、あれだけ多額の負債を抱えるおばこ農協でも手数料が500円、みどり農協は当たり前の様に550円の手数料とは驚きました。黙っていてもコメ出荷農家から湯水のように手に入る訳ですから、とても「経営努力の賜物」などとは言えませんね!。他人のフンドシで相撲を取ってるとはこのことです。ところで、理事の皆さんは全員が「当たり前、当然」と思っているのでしょうか?、疑問に思っていても発言しないのなら「同罪」、おばこ農協の様に「一人500万」も出すつもりなんでしょうね。

    石垣 様
  • おばこ農協では苦渋の選択で手数料を上げたのに、みどり農協では「直販は儲かる」と言いながら逆に高額な手数料を取るとは憎らしい限りです。役員は責任を取って負担をしてるのに、みどり農協は高い手数料の上に胡坐をかいて報酬を受け取っている・・・役員たちの姿勢の違いは歴然としています。こういう連中が居る限りみどり農協の悪循環は止まりません、農家は食い物にされ続けます。

    左党 様
  • 秋田おばこ農協の経営改善計画案を見て本当に驚きました。 約76億円の処理の為に米の手数料を値上げするとのことしたが、80円上げ500円にするとのことですしたが、庄内みどり農協は既に550円デスヨ びっくり桃木山椒木です。 再建しなければならない農協よりも、高い手数料を取り儲けた経営が良い経営者は大したものだと称賛を得ているようですが、手数料を高くして1億円位のまさしくピンはねしているようなものですね。 あ~、やはり農家の手取りを1円でも高くすると言ってましたが、嘘だったんですね。 阿部組合長にガッカリしました。総代会に出れないわけがわかりました。 皆さん頑張って下さい。

    組合員 佐藤 様
  • 私が、これまで理事の皆さんから聞いてきたのは、今回の裁判は開発米の精算の問題であり、それも既に解決したのにまた問題にし、金を2重取りしようとしたため生活クラブの顧問が中に入ります解決したと聞いていました。 だから、酒田の生産者は関係の無い問題だと安心していました。 でも、少しづつですが何か違った話が聞こえて来るようなりました。 すみませんが、無関心な私のような組合員でもわかるように教えていただけますか。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 3月の心証開示以降、原告の人からいろいろと現状の話を聞いてます。総代会では「初めて裁判の話を農協が語った」とか「組合長が入院」とか「公開質問状に答えた」とか動きがあったそうです。しかし、公開質問状への回答ではすべてに答えず、すり替えた回答だったのは流石だったと言ってました。組合員の質問に正しく答えない姿勢というか理由があったのでしょう・・・。庄内みどり農協には情報公開の姿勢などありませんね!。

    石垣 様
  • 久しぶりの雨で、稲スッキリ、ゆっくりしている様に見えます。 一方、我農協は相変わらずスッキリ、はっきりしないようです。 最も大切な総代会は、欠席し組合長会には山形市まで、赴き会長に立候補する元気があるなら、組合長の本音を聞きたかったです。

    庄内みどり農協組合員 様
  • この時期は作構作業で泥の中を歩き回る重作業です。農道で休憩しながら原告の仲間の話を思い出しました。「農協は米の販売に汗を掻いているから直販メリットの半分を貰う」と公言しているというものですが良く考えてみましょう。職員や役員は給料や報酬をもらい「仕事」として営業に出かけています。泊まり込みであれば宿泊費や店での飲食費も農協の経費でしょう、農家が仕事で流す汗とは全くの別物というより「汗」の意味するものが違います。それを「大変な苦労をして販売している」というならば、役職員は退職して田んぼで「本当の汗」を流すべきではないでしょうか。断りなしにかすめ取っておいて、知られてしまうと「汗を流したから・・」と言い訳、こういう低レベルな人間に「組織」を運営していく能力があるのでしょうか?。 

    汗を流す農家 様
  • 阿部組合長が無事に退院なさり一安心しました。大変だった連合会の副会長もご勇退なされこれからは、庄内みどり農協の為に頑張ってもらいたいものです。

    組合員 様
  • 先日の総代研修はいったいなんだったのでしょうか? 講師の方は、協同組合は情報開示。組織を強くすると言ってましたが、農協自体が守る気がないのならいったい何のために、お金をかけて行ったのでしょうか? 理解出来ません! 総代は情報開示しろ、でも農協はしないでは全く話しになりませんの。

    庄内みどり農協総代 様
  • 新聞に情報公開の話が出ていました。菅原さんに聞いたら米の全農清算書を出してほしいと、みどり農協にも県の全農にも文書で何度も問い合わせしても両者とも全く回答してくれなかったそうです。農協という組織は清算書も見せれないほどひどい清算をしているのでしょうか?。秋田の件もあって農協組織はブラックな組織だと思います。菅原さんはさらにみどり農協は組合員に平気で嘘をつくとも言っていました。みどり農協がいいことをしても信用できないと思いました。とにかく本当の事を明らかにしてください。応援してます。 

    組合員 菅原
  • 阿部組合長は、庄内みどり農協の事より、自分の事が大切なんですね。 私は、阿部組合長を信じていたので阿部組合長のやり方は、残念でたまりません。 これからも頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 本当ですか?。年に一度の総代会を病欠だと言って。県の会議には出席?。信じられません。みんなが言ってましたがやはり総代会から逃げたのですか。

    組合員 斎藤
  • 阿部組合長は庄内みどり農協をどう考えているのでしょうか。 もっとも大切な総代会を欠席し、日当が出る、自分の役員改選に関係のある18日開催された山形県農協長会議には出席するとは、病気に入院は結局仮病だったですね。 まったく阿部組合長の態度は「組合は阿部組合長の為に、阿部組合長は自分の為に」に実践しているとしか思えません。 恥ずかしいし、悲しい限りです。原告の皆さん農協を徹底的やっつけてください。

    総代 様
  • 先日の総代会で初めて農協側からの経過報告がありました。今までは「係争中に付き・・」一辺倒なのに組合長不在なんで説明したのか解りませんが、「和解はしない控訴する」という発言には悲しくなりました。 心証開示に和解勧告、それを跳ね返す根拠が有るのかどうか?、時間稼ぎ?、色々考えられますが、多くの総代が農協の姿勢を疑問に感じたと思います。実際、私の周りの農家には「農協が農家から離れた、以前はこんなでなかった」と口にする様になりました。 本当に農家の心配をしているのは「米出荷農家全員に返金」を求めている原告の皆さんだけです。

    左党 様
  • みなさんの目指す民主的農協は総代会での専務のあいさつの内容では到底かなうものではないでしょう。まだ道半ばです。頑張って下さい。みなさんを応援します。

    農協総代 様
  • 庄内みどり農協の専務理事は上告を示唆していました。このブログに書いてあった『埼玉生乳裁判の高裁判決』みたいになっちゃいますよ。 傲慢な裁判態度と悪意の利得で『秋田の裁判長』の判決文が今から楽しみですが・・・!

    怒っている農協総代 様
  • もう、農協は「庄内黒農協」と改名するしかないでしょう。なんで米からばかり取ったのか、ブタやメロンなどからも「黙って解らないように」取ることも出来るでしょう、それだけ有能な職員も居る様子ですから。今回の総代会では補助金を含んだ価格からも「手数料」が引かれているんでは?と質問があったそうです、ここまでやってたとすると間違いなく「クロ」、「事件」でしょうね。

    平田の組合員 様
  • 総代会冒頭の専務のあいさつで、裁判の簡単な経過の話がありました。農協側は真摯に裁判所の心証を受け入れて反省していいるということではなかった。上告すれば別の判断もあると言った考えのようでした。組合長は総代会から逃げ、この農協はまだまだ反省する様子はないようです。嘘を嘘で誤魔化してきたことが、だんだんわかってきて逃げるしかなくなってきているようです。

    原告総代 様
  • 初めて総代会に参加しました。 開会の挨拶で専務がいきなり、組合長が総代会に参加しないと話、とても驚きました。 なぜなら、総代会は農協における1年に1回しか開催しない最高決議機関です。それにも出席できないほど大変な病気だったのでしょうの。 胃潰瘍は、精神的な病気と知り合いの医者が言ってました、また嘘をつき続けばれそうになると出やすい病気だそうです。 組合長はどっちかは分りませんが、1日も早い回復を祈ります。

    庄内みどり農協新人総代 様
  • 世間では『文春砲』なるものがあるようですが、こちらでは『山新砲と荘内日報砲』があって、阿部茂昭組合長は即日入院したようです。『受けて立つ』にはダメージが大きかったようです。ゆっくり御養生してください。

    浪花節好き総代 様
  • 今日開催された総代会で、農協が初めて裁判の話をしました。先日の講演にあった「情報公開」の影響なのか、それともやっと農家に知らせる気になったのかは不明ですが良しとしましょう。ただ、相変わらず呆れたのが「心証開示」があっても和解はせずに控訴すると言い切った専務の発言です。そこまで言い放つ自信と言うか問題の本質を捉えていないのでしょう・・・。あとは「判決」となる訳ですが、農家対役員のメンツ?みたいな図式に感じてしまいました。

    千俵の会会員 様
  • 荘内日報の裁判記事もインパクトありますね。10億ですか!!。ビックリです。頑張って下さい。

    組合員 様
  • 山形新聞読みました。明日の総代会で質問すると書いてありました。全員にお金を返金すようにと10年で請求権が消滅すると書いてあります。不正に徴収された金額が年間で億単位だったので驚きました。農協はやり過ぎです。応援してます。

    組合員 様
  • 協同組合だからさ、いろんな考えの人が集まって組織している。だから多彩な考えがあるのだと思います。議論することは悪い事ではない。でも今のみどり農協は組合長の意向に意を萎えるものは悪になるようです。職員も報復人事が怖くて何も言えないとのこと。最悪の状態です。恫喝して相手の意見を封じる事は今の時代は到底許されるものではない。みどり農協の経営者は農協を個人企業だと思っているのでしょう。協同組合というものを勉強してもらい。

    組合員 様
  • 和解するということは、農協がこれまで行って来た精算方法が間違っていたことを認めたからと思います。 間違った精算は、私達にも関係あると思います。 なのになぜ、私達にはお金を返してくれないのでしょうか? 同じ組合員なのに、おかしいです。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 民主的な農協運営であってほしい。総代会で議長が発言を止めたり、暴言的なヤジを飛ばしたり。農協側はつまらない小細工はやめた方がいいよ。組合員に施設は貸さなければいけないよ。こんなに組合員を馬鹿にしていいのでしょうか?本当に恥ずかしい。

    総代 様
  • 私も始めて総代協議会に参加させていただきました。 多くの総代の皆様は、論理的に正しく質問していましたが、農協側はどっかの政党の模範解答の様に、裁判中だから答えられないと解答をはぐらしてばかりでした。 ただ、とても残念だったのが後ろにいた、総代の方が質問を遮る為に大きな声で、まるで恫喝するようにわめいたのは残念でした。 しかし後ろにいた若い総代の方が、その恫喝に異議を唱えたことは遊佐もまだまだすてたものではないと、嬉しくなりました。 総代会でまた、恫喝があるかもしれませんが、正しい質問を続けた総代の皆様頑張って下さい。

    新人総代2 様
  • 最初の質問で農協の監査が次期より全国監査機構から自前の体制に移行するという3号議案を踏まえて、数字の強い公認会計士を監査人に入れた方が良いとの意見から、昨年の暮れに入金されたH25年産全農委託米の販売手数料の消費税還付問題が監事の監査指摘に無かったことや、米本体の消費税はどうだったのか?との質問だったようです。 専務理事はそれらの真偽を客観的に裏付けるデータの閲覧を確約したようでした。

    総代協議会出席者 様
  • 遊佐の協議会は盛況だったようですね(苦笑)。他の方のメッセージにもありましたが 農家の声や要望を代弁するのが総代であり、その様子を個々の農家に知らせるのが役目でしょう。裁判の進行状況に関しては役員は話さず、職員は知らされず、原告農家とこのhpでしか知ることは出来ません。これこそが異常な農協運営であり、質問を遮ろうとした総代はどういうスタンスなのか?、おざなりの資料説明よりも格段に大きな問題のはずです。

    総代経験者 様
  • 私は総代ではないので、当然総代会には参加していません。 恫喝したなどの話題が出ていますが、具体的な流れ、誰が何を言ったのか説明いただけないでしょうか。

    1組合員 様
  • 恫喝発言の後に若い総代の方が恫喝発言に異議を申し立てていました。雄弁ではありませんでしたが、彼の発言はよく理解できました。こういった場だからこそいろんな意見を言うべきだ。それを止めるのはおかしい。大きな声をだして、この野郎とか。間違ったことに対し反対意見が出ることはまだ腐れ切っていないのかもしれませんね。頑張って下さい。原告に入ろうと考えています。

    農協のやり方に驚いた総代 様
  • 本日の総代協議会の話によると、農協は裁判で負けたようです。質問の答弁もまったくなっていませんでした。農協側は論理的に反論できないので大きな声を出すしかできないようですね。組合長から頼まれたのでしょう。とても恥ずかしいと思いました。応援してます。

    総代 様
  • 新人の総代さんの意見の通り、とても驚いてしまいました。今時公の場で恫喝するような人がいるのですね。恫喝された方はさぞかしビックリしたことでしょう。でもその方も冷静の対応していたようでしたので安心しました。人生の先輩として見本とならなければいけない先輩があれでは困ります。原告の皆さんが民主的な農協を創ると言っていたことの意味が少しわかったような気がしました。数人の総代の方が裁判の話をしてくれたので裁判の状況も少し理解できました。原告のみなさん頑張って下さい。今日は勉強になりました。

    総代 様
  • 今日の午後は「総代協議会」がありました。 裁判の経過は農家にとって大きな問題ですが、裁判関連の質問をした原告に対し、発言を押さえこむ様な「暴言」があり、残念な協議会となってしまいました。総代は農家に現状を伝え、農家の意見や考えを理事会などに反映させるという責があります。経営陣にとって例え嫌な質問にも誠意をもって答える責務があるはずですが、一人の総代が発した「暴言」で協議会が散々な内容になってしまったのは残念でなりません。

    新人の「庄内みどり農協総代」様
  • なぜ、裁判に参加しない組合員にはお金を返さないのですか? 農協は、自分たちが悪いから和解するんでしょ。 悪い事をしたのは、農協なのに、返金はしない、まったく理屈がわかりませんの。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 友人から、裁判で農協が負けても支払うのは、現在裁判を行っている方々だけだと聞きました。協同組合という組織がそんな事で、良いのでしょうか? しかし、友人は法律上何ら問題ないので、阿部組合長は払わないのだと言いました。 協同組合として、そんな事が許されるのでしょうか。 さらに、毎年の請求金を失うそうです。 私も、始めてこのはなしを聞いてビックリすると共に、農協の対応に怒ってます。 知らない組合員が多すぎます。 どうか、皆さんから色々話してください。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 総代会がまもなく行われますが、農協はまた、質問をさせない議長を選ぶんでしょうね。 総代の皆さまの後ろに、たくさんの組合員がいることを考えて下さい。

    庄内みどり農協組合員様
  • 秋田おばこは「売れたことにして」農家に米代金を支払い、庄内みどりは「農家に黙って米代金からかすめ取る」、どちらも正しい精算や経営が行われてこなかった事が原因。 ただ、秋田おばこの「総代」は役員の責任問題という本質を見抜き総代会で返還要求をした・・との記事がありましたが組合員の代表としての総代という立場を理解していて立派です。我が農協も来月に総代会を控えていますが、日当を受け取り「異議なし」「議事進行」の発言ばかりでは資質を問われることになるでしょう。過去の総代会の運営結果が役員諸氏の膺懲を助長した一因であり、組合員が法の判断を仰ぐしかなかったという事は全組合員が考えなければならない事です!。

    千俵の会会員 様
  • 先日の裁判の様子はどうでしたでしょうか?。誰が考えても納得できない農協の精算方法であり、米代金から「かすめ取ってきた」のは疑いのない事実であり、理由や言い訳を述べたとしても許されません。組織を運営する責任を持つ役員が「了解」してたとしたら立派な「背任罪」ではないでしょうか?。契約書にも無く、同意のハンコも無いのに米出荷農家ばかりから誤魔化してピンハネしての黒字決算は許せません!

    石垣 様
  • 「JA秋田おばこ」のコメの直接販売による巨額の累積赤字や未収金を抱える問題で、30年産米から5年間、コメ1俵(60キロ)当たり300~500円を組合員の農家に負担してもらう、と臨時総代会で決議しました。  経営改善方針ではコメや野菜など幅広い作物で販売手数料を上げる。主食用米で60キロ当たり約86円引き上げる。これとは別にコメの精算金から主食用米で同500円、加工用米で同300円を差し引く形で、農家に負担を求める。歴代の役員に協力金の名目で赤字補填を求めるほか、役員報酬や職員の基本給を削減し、賞与は支給しない。←とのことです。  組合長は「農協は農家に農業資材を1円でも安く売り、生産物を1円でも高く買うのが仕事。一つの小さな嘘の積み重ねが大きな問題になった。大変残念に思っている」と話しました。 さて、正直に真実を話さなけば世間から信用されないことが、昨今の諸問題でもご存知の通りです。庄内みどりの経営人からは問題を解決しようとの気概が見られません。ましてや、和解(案)の提示など出せる器量が備わっていないのが実情です。「誠に悲しい組織」と言わざるを得ませんね!

    怒っている農協総代 様
  • アメフトの会見。被害者(父)も加害者(学生)も結局権力の被害者ですね。この農協の裁判も話を聞くと、裁判官の心証に対し独自の考えを述べているようです。ある方は農協側の行動を恥ずかしいと言っていました。私もそう思います。開発米の会長の中立発言について、多くの方が不信感を持っているようです。中立なら中立の行動をするべきだと言っていました。農協側についた行動をしながらみんなの前では綺麗ごとだと。それに対しアメフトの会見。あれでよかったのかどうかは別として、立派でした。原告の皆さん新聞や聞いた話でしかわかりませんが、皆さんの主張が通ったみたいでした。おめでとうございます。あと少し判決まで頑張って下さい。

    農協総代 様
  • 田植えも中盤の先日「米出荷契約書」が届きました。農家が知らなかった直販メリットと同額を農協が「了解も得ず」取っていたのを知った去年、裁判所の心証で「約定に記載のない控除は出来ない」という言葉が出た今年。出荷契約書の項目にある「当農協だけに出荷する」という箇所にチェックをするべきかどうか迷っていました。当たり前の「正しい精算」がされないのでは?という危惧が頭から離れないのは、今まで何十年も農協を信頼してきたからであり、「支払った直販メリットと同額を農協も頂きます」という説明が一度も無かったのは「コメ農家を欺いて来た」としか思えません。私は今年から「農協以外にも米を出荷する」ことにしました。理由は数々の手数料名目の控除が無く、農家手取りでの精算が為されることで「疑念」も無くスッキリするからです。

    「千俵の会」会員 様
  • 農業新聞にJA秋田おばこの臨時総代会の記事がありました。 関係した歴代役員に26億9千万円の賠償を求める緊急動議が可決されたと書いてあります。 JA庄内みどりの役員の方々は、どの様にこれから対応するのでしょうか、同じく6月に開催される総代会での組合員の対応もためされます。

    組合員 様
  • 判所(複数に依る合議)からの「心証開示」の結果がでましたが、被告側は意味が解っていない様ですね。心証ですから判決ではないとしてもそれに準ずるものであることは今までの流れで容易に判断できるはずです。まして今まで関与してきた当組織の「肩書のある人」は裁判の経験がありますから熟知している訳で、関与してきた以上「非を認めるように進言」するのが真っ当な姿でしょう。過去のブログ内容を見る限り「同じ穴の狢」的存在みたいですが、心配する対象が間違っていますね・・・・。共通するのは名誉欲と権力欲だけで、「協同組合」の意義など忘れてしまったかのような行動に走ったのが残念であり呆れた人達だという事。

    竹本 様
  • なるほど部会長の発言には矛盾があるのですか?。言っていることとやっていることが違う。会長として問題がありそうですね。原告団の皆さんの話しを聞きましたが、不正に集めたお金を組合員全員に返すようにと言っていました。こういうことは部会が先頭に立ってやることですよね。原告の皆さん組合員のために頑張って下さい。応援します。

    部会員 様
  • 会長の中立発言には残念でした。なぜなら会長は菅原理事の露払いとして、部会員に委任状を取り下げるよう働いてきたのに、中立とは何といった感じです。 部会は、なぜ自分たちの米代金が農協から勝手に引き落としされたのにだまっているのでしょうか、会長と組合長の間に何か密約でもあるのかと疑いたくなります。 原告団の皆さん頑張ってください。 

    部会員 様
  • 何故ここまで来てもハッキリしないのでしょうか?。心証=裁判の方向性が示されたのにもかかわらず農協側の煮え切らない態度の事です。「契約」とは双方が守るべきものですから返金すればいいだけの話、間違った精算方法であれば謝罪して正しく直せばいいだけ、農協側の弁護士だって法律は熟知しているプロでしょうし方向性は出せるでしょう。 「庄内みどり農協」を心底から考えているのであれば今後のあり方は解っているハズです。

    石垣 様
  • 『おら知らねじゃ!』では歴史ある共同開発米生産者の代表にはハテナマーク務まりません! 組合側に立ち訴訟を起こさないように圧力を掛けてきた某生協役員と同じ、今回の「問題の本質が何で」、「何を解決するのか」がわかってない方々がそれぞれの組織に現存していることが悲劇です!

    知らぬは一生の恥 様
  • 開発米部会は、阿部組合長から不法に米代金を取られているのに何もしないことが、今日の総会でわかりました。残念で残念でたまりません。

    開発米部会員 様
  • せっかく前前前会長がとてもいい意見を述べていたのに、中立とかヘンテコな部会長の答弁でしたね。現会長及び執行部に対し苦言を述べられたようです。多分前前前会長は今までの軌道修正する機会を作ったのに話を聞く能力がないのか、あの答弁ではどうしようもないですね。前前前会長ご苦労様でした。

    部会総会参加者佐藤 様
  • 中立ですか?。人の話によれば部会長は組合長側についているそうですよ。総会で過払い金の話をしてましたが、開発米のお金に手を入れてきた組合長とよく手を組めるものです。恥ずかしいと思いました。原告の皆さんは組合員全体に返金してもらえるようにと言ってました。原告団は全体の事を考えて行動しているようです。以前の部会みたいです。頑張って下さい。

    部会員 様
  • 開発米の総会でお米の精算の話がでました。裁判の話しです。部会としても原告に任せきりでなく積極的に行動するべきではといった感じです。部会長の答弁は中立の立場でといった感じの答弁でした。開発米の部会長は遊佐の農業のリーダーです。部会員の利益や組合員の利益を守るべき立場の方だと思いますが、あの答弁にはガッカリしました。私は関係ないと言っているようなものです。勉強不足認識不足では?。

    開発米部会員 様
  • 私は1年約300俵のはえぬきを農協に出荷してきました。 私が、農協へ返金をお願いできる金額はどのくらいになりますか、だいたいで良いので教えていただけませんでしょうか。

    組合員 様
  • 農協は米代金の精算を間違っている・・・が始まりの裁判なのに、裁判に加わっていない農家には返金しないというのは納得できません。確かに返金額は少なくなるでしょうが、組合員として平等な扱いではなくなってしまいます。平等に搾取しておきながら返金は手を上げた農家にだけ・・・、この期に及んでも自分達の存命と言うか責任回避しか考えられない役員達には何の「費用対効果」もありません!。

    原告83分の1 様
  • 先日、ある理事の方とお話しする機会があり、裁判している方だけにお金を返すんですか? それとも、生産者全員に返すんですか?と聞きましたが、阿部組合長は裁判したひとだけに返すだろうと言ってました。 でも、なぜ全員に返さないのでしょうか。 私はおかしいと言いましたが、理事は阿部組合長はそんなものだと言ってました。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 組合からの余多の情報ですと、焦点に成っている方向性ですが、何も決められない状態のようです。 5月16日の裁判所での態度表明は曖昧にする。弁護士さんの言う通り裁判所の和解勧告を蹴って判決になりそうです。

    組合員 様
  • 前の組合員の方もお話していますが、阿部さんの常套手段は自分は悪くない、職員が悪のだ、全農が悪いのだ、中央会が悪いので、前の役員が悪いのだ、原告が悪いのだと自分の非は全く認めず、生贄を作って逃げ切ろうとするでしょうね。 取り巻きの理事の皆様も気を付けたほうが良いですよ。 昨日まで反対派を常務に仕立てたりする方ですから、逆もまたありでしょうね。 原告の皆さんだけが正しい情報を伝えてくれています。頑張って下さい。

    組合員 様
  • 阿部組合長は和解は出来ないと思います。なぜなら、私は悪くない、遊佐の総代は私の首が欲しいだけ、断固戦うと大見得を切りましたし、仲間の方々も頑張れ、組合長は悪くない頑張れと総代会で大声を上げてしまいましたので、和解すれば組合長が自身が自分が悪かったと認めることになりますね。 さらに、和解なら他の組合員の方々への返金もしなくてはいけなくなるでしょう。 

    組合員 様
  • JA秋田おばこ の仮払金問題ですが過払い精算した分を売り渡し農家から戻せないようですよ! 勝手に振り込んで、都合が悪いから勝手に引き落とすなんて、出来る訳が無いですからね!

    JA秋田しんせい 米づくり農家 様
  • ja全中がja秋田おばこを要改善jaに指定した様です。 明日の庄内みどり農協の姿でしょうか? 残念ですね。

    遊佐の組合員 様
  • 秋田おばこの副組合長が辞任し、非常勤の理事になったようです。 長い間米の販売業務に携わってきたようです。 やはり長くなると、色々問題が出てくるのは同じようですね。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 今まで事あるごとに挨拶で使って来た「農家所得の最大限化に向けて・・・」、もう、恥ずかしくて役員の皆さんは使えない言葉ですね。「真摯に対応してきたが・・・」、事の重大さに気づいていたらここまで大きな問題となり組合員に知れ渡ってしまうことは無かったですね。つまり、体裁を繕う事に尽力し原告を抑え込もうと画策してきた数々の行動は「農協の金=組合員資本」を使い、自分たちの誤った経営の尻拭いを農家にさせているという事に他なりません。組合員が評価するとしたら、「過ちを認め、責任を取り、体制の一新」しかないですね!。

    佐藤 様
  • 農協理事の責任は、法令に基づく行政庁の処分、定款、規約、信用事業規定などの規定、総会決議など、組合に対する包括的注意義務があります。  任務を怠った理事はそれぞれ組合に対し賠償の責を負うことになり、悪意または重大な過失があった時は、その理事または監事はそれぞれ第三者に対して連帯して責任を負います。重要な事項について、事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、および剰余金の処分案、もしくは損失処理に虚偽の記載をし、または虚偽の登録もしくは公告をした場合も同様の責任を負わなければなりません。  また、理事会で議決された事項が、組合および第三者に対して損害を与えた場合、理事はその責任を負わねばなりません。理事会において、議決事項について反対の意思を表明し、その内容を議事録にとどめない限り、その理事はその議決に賛成したものと解釈されます。従って、理事としては自ら問題があると思われる事項については理事会の席で明確に反対の意思を表明するとともに、議事録に反対の旨の記載を行う必要があるのです。 ↑「農協役員とは?」の一部分であります・・・が、情けないほど自覚してないようです。和解か?裁判続行か?農協を経営する現役理事・監事の方向性が見えません。 

    怒っている農協総代 様
  • 裁判長が話した心証、農協に和解を勧めたようですが断れば「判決」となるのでしょう。 こうなった原因は契約書に書かれていない不正な精算が繰り返されてきたことにありますが、「誰が、誰に、何を」を求め「どのように」なることを要求したのか?、その時に違法になることを誰も気が付かなかったのか?、まるで危機感のない人間ばかり集まった農協です。これは「詐欺」「背任」の罪に匹敵するような事件ではないでしょうか?。 先日の農業新聞に長澤会長の発言が載っていましたが、「必要とされる農協」云々とありましたが「庄内みどり農協」の経営陣はどう感じたのでしょうか?、私は「務めと責任を果たさない理事、監事は不要より害悪」と考えます・・・。

    石垣 様
  • 「恥ずかしいの一言です」。農協の組合長をはじめ理事や監事や職員が束になっても、組合員の主張に敗北しました。私は悪くない受けて立つと言った組合長は今度は何というのでしょう。原告の皆さんは総代会で何度も農協側にルールを作るようお願いしていたことを思い出します。農協側は無視でしたね。理事や監事や職員は米の精算方法がわからないのでしょうね。情けないです。給料を返してほしいです。

    組合員 様
  • 職員の皆様も大変ですね。 阿部組合長の指示のみを聞いて 、定款や契約を無視する職員の為に多くの職員の方々が、組合員と同じ様に迷惑がかかっていますね! 早く全てが明らかになるよう、頑張って下さい。 職員の皆様も、一人で調べてみましょう何が問題なのかを!

    庄内みどり農協組合員 様
  • 私達に対しては「公的」な発言はありません。しかし、聞こえてくる噂では「何を今さら」とか「遊佐の連中」とかが多く、組織のあり方と言う様な当たり前の姿を見ることは出来ません。一部の役員と対策室で対応を相談している様子ですが、職員同士でも話題にすることは禁止と言う様な「暗黙の了解」があります。ただ、契約である以上間違いや希望的解釈は許されないのは、米であれ共済であれ同じ扱いなのが当然でそういう指導を受けてきました。この裁判をきっかけとして、正しい農協に生まれ変わることが出来るようになればと思い応援させて頂きます。

    職員ですが・・・様
  • 阿部組合長さんには親身になって助言をして下さる人がいないのでは。組合員からの訴訟を受けるのはあまり賢いやり方ではないね。
    上告だの和解案だの色々書かれてますが、組合長は今何が起きているのか理解できてないのでは?。彼がルールを決めてきたから。

    組合員 様
  • 組合長が和解に応じることはないと思います。「受けて立つ」といった方です。裁判所が出してくれた心証は無視すると思います。裁判を続け即刻上告することでしょう。でもその時はかかる経費は自費でやってもらわないと。これ以上組合員や職員に迷惑をかけてはいけません。阿部組合長は県の副会長?。全農も中央会も全力でお応援していると思います。

    総代 斎藤 様
  • 和解に応じるか応じないかは、原告団と和解内容しだいでしょう。今まで原告に対して組合長はじめ農協の側の数々の悪行は大体知れわたっています。うわさ話ですが、佐藤、菅原は和解には応じないのではと言われてますよ。組合長がどんな和解案を出してくるかでしょう。いつもの姑息な手段を使うようでは、原告団の気持ちは動かないでしょう。組合長は精神誠意原告団はじめ組合員にまずは謝罪するべきでしょう。お金も違法精算は満額返すべきです。でもそれは農協からではなく組合長をはじめ理事の皆さんで返済するべきです。農協に迷惑をかけてはいけません。 原告のみなさん頑張って下さい。 

    スズキ 様
  • 直販メリット・・・、メリットで一番喜んでいるのは農協じゃないですか!。米を出荷した農家からは契約以外の手数料名目で引き落としても足りず、更に直販した分からも差額の半分を「断りなしに」獲っての黒字決算。 この精算方法に関係していた役職員は犯罪者みたいな者ではないでしょうか?、即刻返金し組合員に誤り辞職してください!。

    石垣 様
  • 判決ではありませんが、裁判官が述べた心証の内容は重く安心しました。契約書に書かれていなければ無効なのは世間の常識ですが、庄内みどり農協だけが特別な行為を繰り返してきたのには不信感がありました。県、中央会などの「指導できる立場」が黙認していたのでしょうか?、この問題の責任はどこにあるんでしょうか?、おかしな問題です。

    平田地区の組合員 様
  • 生産者の皆さんと私たち生活クラブの組合員は「信頼を裏切らない」という一番の宝物を共有してきました。それを守っていくのが自分たちの組織の、他とは違う理念だと思ってきました。この問題が、私たち自身が自分たちの組織を見直すきっかけになり、本来の生活クラブ理念に揺らぎがないかどうか、社会に向けたメッセージが本物であるか否かを問いたい気持ちになっています。信じられるものが少なくなっていく世の中であれば尚更、この事は私たちにとって、何よりも大切な根幹にかかわることだと思っています。経過を見守ります。

    光冨 佳子 様
  • 衝撃の心証開示のブログですが、聞こえる農協側の反応です。裁判官は農業に疎いのではないか、農協のことは何も分かっていないと。 それはさておき埼玉行きの後日談が凄いらしいですよ!埼玉全農をK組合長が提訴したのですが、お金がないので同じ境遇の他の酪農組合と10万円づつを出し合って、訴訟費用と弁護士費用の一部に充てたのだそうです。 その弁護士という人は、たまたま親が酪農家だったという奇跡的な偶然が重なって、原告の気持ちが即理解出来たらしいです。 弁護士と言うのは二通りあり、時間を掛けて弁護士費用を得ることが目的な方!片方は依頼者の賠償範囲を最小限に抑え、経済的に訴訟を躊躇する人をも公正な司法の場で救済する人です。 K組合長はこうとも言ってました。弁護士と裁判官にいかに分かりやすく説明出来るかだと。友人である原告の代理人が当初、原告の皆さんに言ったそうです、「裁判官に小学校5年生に語るように理解させなければダメだ!」と。

    原告の友人 K 様
  • このホームページは農協関係者(役員、職員)も見ているはずです。つまり裁判の現状は充分知っていながらも先日の座談会では何も口にしませんでした。口に出すと「火の粉」が降りかかってくるのか?、それとも箝口令が出ているのか?。私達コメ農家は知らない内に「多大な貢献」を強いられてきたことがハッキリしてしまいました、いつまでもこのままに出来る問題ではありません、農協の見解を組合員に明示するべきです!。

    「千俵の会」会員 様
  • 農協の弁護士費用が数百~数千万???。 一農家の生活レベルからすると想像もできない金額ですが、農家の米代金の金が10億も農協からかすめ取られていたとは・・・・。 これは「犯罪」ではないのでしょうか!。農協が出している弁護士費用は組合員の金であり、経営陣の間違った判断で生じた今回の件に使える金では絶対ありません。自分たちの不始末を組合員に転嫁しているんです、弁償するのは当然であり、そのための「責任報酬」を受け取っているんです!。

    原告83分の1 様
  • 誰が(Who)、いつ(When)、どこで(Where)、なぜ(Why)、何を(What)、どのように(How)、合意したのかの5W1Hを農協は法的根拠を裏付ける証拠として出せなかった、存在もしていなかったのを阿部裁判長と鈴木裁判長は見抜いていたと思います。それを今まで組合員の金であることも忘れて、数百万→数千万の弁護士費用を浪費してグダグダと言い訳を並べてきただけ。判決を求めます!そして、4千数百名のコメ売渡農家へ総額10億円の返還を各理事から出して戴きましょう!コンプライアンスを毀損する場合は農協から出せないようですよ。 あッ忘れてた、5%の利息が付くはずだ!

    怒っている みどり農協総代 様
  • 心証開示読ませてもらいました。もしかすると、はえぬき生産者の控除額が一番多くなるのですか? 阿部組合長は、私たちに遊佐の問題で開発米部会の連中が、騒いで困ったと話していたのは、嘘なんですね 1000俵の会の皆さんは、多額の返金になるのですか? 詳細を教えていただけませんか。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 心証開示についてのご説明とてもよく理解出来ました。 農協の方々はどうすのでしょうか? これからも頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 報道情報を読ませていただました。 皆様の頑張りが良い結果を生んだ喪のと、私自身の事の様にうれしくなりました。 今度は、皆さんが農協を攻める番です。 返金はもちろん個人情報を故意に漏洩させた農協、会議室を貸さない等皆様の権利を侵害した農協を徹底的にせめて下さい。 これから油断せず、頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 原告の皆さんにとって、今回の「心証」の内容は今までの苦労が報われる第一歩であり、農家の友人が居る私も嬉しい限りです。一生懸命努力し、安全安心な作物を育てることを当たり前と考えても、肝心の努力の対価から知らずのうちに控除される謂れ等ありません。ましてや契約書にも無い引き落としですから「取引の常識」から逸脱した行為です!。被告側はこれからもなんだかんだと言うかもしれませんが、まっとうな弁護士さんであれば「被害を最小限に抑える」のが仕事であり、時間稼ぎで得られるものは無いでしょう。原告の皆さん、後半戦も応援し続けます。

    竹本 様
  • 報道によると、裁判官の心証が出され原告勝訴という運びになったようですね。良かったですね。応援ではなくなりますが、頑張ってきた原告の皆さんに◎です。この先なぜこのようなことが起きたのか皆さんと共に明らかにしていく必要がありますね。原因を押さえない限りまた同じようなことが起きるでしょう。もう少し皆さん頑張りましょう。

    新聞を読んだ組合員 様
  • 新聞記事を読み、待ち望んでいた方向へ向かうことが出来るのでは?と喜んでいます。 この問題を知ったのは原告の皆さんの行動でしたが、初めは「まさか農協が・・」と思っていました。紹介されてきた一つ一つの内容を知ると、まさか?がやはり!に変わって来ました。「農家所得の最大限化の為に」立候補して当選、座談会でもしょっちゅう口に出してきた言葉ですが、「解らないように搾取」し続け、更には裁判となると「暗黙の合意」とか「知っていたハズ」ですか・・・。 原告の皆さんは「自腹とカンパ」が活動資金でしたが、農協は「組合員のカネ」を湯水のように使っています。経営者のずさんな運営が引き起こした裁判ですから、責任上、裁判費用は役員連中が出すべきでしょう!。この点だけをとっても、「意識の無さ、質の低さ」が解ってしまいます。情けない限りです。

    呆れるコメ農家 様
  • 裁判長が述べられた心証ですが、「法に照し合せるとこうですよ」というんでしょうね。 農協に対して和解を勧められたそうですが、元気な組合長は「最高裁まで行く!」と発言してましたから、こうなると判決がでるのでしょうか?。経営陣は間違っていないという自信があるのが不思議ですが、ここまでの強気発言は「プライド」が許さないのでしょうか・・・・。それとも「法律」を変えさせるほどの力があるのでしょうか?。農家としてはトバッチリの巻き添えは被りたくありません!。

    原告83分の1 様
  • 速報!本日、山形地方裁判所鶴岡支部第3号法廷  弁論準備で、裁判所の心証開示があり原告のこれまでの主張を全面的に認める内容が裁判長からありました。被告庄内みどり農協には今後和解に応じるかを次回まで表明するようにと言われました。

    原告団事務局 様
  • 先日の消費税の還付はもしかして、財務省と同じで文書の書き換えがあったのかな?と思うようになりました。 税務署に間違ったて申告したのではなく、精算書を書き換えて申告したのではないかな?と思える様になりました。 コメ本体の消費税も、もしかしたら書き換えられてしまったのかな? 本当の事を調べて教えて下さい理事や監事の方々には現状の座談会では期待出来ません 頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 座談会も後半になりましたが、理事や監事からの説明はありませんでした。 他の地域友人にも聴いてみましたが、同じ様に説明は全くないとの話でした。 秋田おばこさんの様にならなければ良いのですが!。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 世間を騒がしている財務省では「書き換え前」と「書き換え後」という文書の存在が知られてしまいました。政治家の名前が明記されているという言い訳が出来ない内容に驚きましたが、どこぞの農協が「県の検査」を受けた時と同じですね・・・。一方にはコメ販売代金が農家へ未払いと明記されており、県に提出される文書にはこの部分が見事に削除されていたというモノです。総理は「政治家の名前があれば政治生命に関わるから辞任」とまで言ってましたが、何かと言い訳や問題をすり替え政権の座に必死にしがみ付いていますね・・・。あれ?、どこかの農協の体勢と似てませんか?。国民(農家)にとって信頼関係の崩壊に繋がる大きな問題です。

    佐藤 様
  • 農協という組織はあの手この手で組合員を騙そうとする組織ですね。ちゃんとしたルールがあるのだから守ればいいだけです。問題の起きている農協は理事会や監事会が機能してないようです。一番悪いのは問題が起きても傍観している組合員かもしれません。応援します。頑張って下さい。 

    組合員 池田 様
  • 原告の皆さんの行動力を支える「民主的な農協になってもらいたい」、「契約書の重さ」などの想いが遠路訪問するパワーとなったんですね。皆さんの説明で「直販メリット」のカラクリが解った次第ですが、生乳関連のブログの図解をもう少し解説していただけませんか?。「何らかの意図」が働いていそうなのは解りました。

    平田地区の組合員 様
  • 小野寺さんは、原告でないことは確かですね 農協が個人情報をかってに、表にし公表した資料には名前がありませんでした どちらかと言えは被告側なのでしょうか? でも、原告だとか被告だとかと分ける事態が意味が無いような気がします おばこ農協の状況を見れば一目瞭然ですの! 私は、理事の皆さん、監事の皆さんに正しい説明を求めますが、これまでの座談会では財務省と同じでまともな回答が無いようですの! やはり座談会は座談の場でしかないようです。「 乾杯」が優先ですの!。みなさんを応援してますの。

    組合員 佐藤 様
  • 先日の座談会は例年の如く「説明は手短に終え酒の席」です。説明と言っても農政や市場動向、事業説明や利用推進依頼などですが、「裁判」の質問をすると役員は緊張した様子でしたが答えませんでした。経営者の立場なのに答えない、責任問題では?と言えば無言、元気なのは「最高裁まで行く!」と言った組合長ばかりでしょうか。農家と農協の信頼関係が崩れていく様な感じなのは役員が帰った後の「農家の本音」です。経営責任があるのに自分の考えを述べず他人事の様に振る舞っているのが「庄内みどり農協」の役員達だとすると、選挙の時に言ったのはきれいごとで、農家は見事に裏切られました。

    原告83分の1 様
  • 小野寺さんはみどり農協を組合員の役に立つ農協にしたいと思っていると思います。頑張ってるみなさんを応援します。

    総代 様
  • 遊佐町高橋さんの言っている小野寺さんはJA理事ですよね。小野寺さんは被告側なんですか?原告側なんですか?

    総代 様
  • 消費税の問題ですが、これはJA秋田おばこと同じ問題ではないでしょうか? おばこは、本来の精算額より多くの金額を農家に支払った為、農協が赤字になるという損害を与えました。 みどりは、本来5%分の消費税を8%支払ったと明言しています。 本体価格が12,000円なら消費税の差3%で、360円発生します。 3月31日まで40%販売していたとしますと、なんと8,600万円もの損害を農協に与えてことになるのではないでしょうか?(12,000円×3%×40%(出荷率)) これを、職員の事務ミス、あげくのはてに税理事のミスと言い切るN理事には呆れ果ててします。 これを皆さんから指摘されるまで放置した、理事や監事の責任はどうなるのでしょう? 皆さんからの情報を期待します。 頑張ってください。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 今回の農協座談会、昨年暮れに全売り渡し農家口座に入金された、「平成25年産米における販売手数料消費税還付金」の質問をしました。 出席したN理事の答弁は、農協が使っている税理士の申告ミスだと言ってました。昨年秋の農協座談会でS理事にこの年産米の消費税問題を質問したのに、本所からも回答がなかった旨を言い、改めて真相をただした処、税理士がミスを犯したからだと聞き愕然としました。 私は改めて、米本体の消費税は適正に申告されたのか?を、また、その税理士が税務署に修正申告した日と、税務署から還付金を受け取り、庄内みどり農協メイン口座に入金した日を教えて貰いたいと、N理事に要請したわけです。このようなことから、今でも御連絡を御待ちしている所存でございます。封書でも、FAXでも、short✉️でも、LINEでも良いので御返答をください。

    春期農協座談会出席の農協総代K 様
  • 私の属する組織の名前が出ておりました。原告の農家の皆さんには申し訳ない気持ちで一杯で、しばらくはメッセージの送信も控えておりましたが、圧力を加えたのは当方の「顧問」を始めとする数名で、代表は「農家と農協の問題だから関与しない」と明言していたというのが、私達の仲間(農家を応援する仲間です)内での情報でした。この件で顧問は「この問題は自分が解決した」と発言を繰り返したというのも聞き及んでいますが、解決どころか信頼関係で結ばれている農家さんを苦しめていたとは残念でなりません。私の属する組織の代表が「関与しない」と言ったのにも関わらず勝手な行動に出たことは恥ずかしい内情ですが、「依頼されたから」とのウワサも聞こえてはいました・・・。迷惑をかけていたとはいえ私たちは農家の皆さんを応援させて頂きます、「協同」の名の付く二つの組織は「何のための組織なのか」もう一度考え直す必要があると思います。

    関東の竹本です 様
  • 農林水産省がJA秋田おばこの不適正な会計処理についてと題して国会の農林水産委員会に出した報告書がありました。 2(3)に本事案の発生した要因(調査委員会報告)として、・規約や職制規程等を軽視・無視した業務執行を許容していた幹部職員・役員らのコンプライアンス違反があったこと。 ・理事会は機能不全の状態で、適切な内部統制が著しく欠如していたこと。を指摘しています。 あ~残念ですが、JA秋田おばこをJA庄内みどりに変えて読むことが出来るのではないでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • 座談会に出席し、懇親会の席で聞いたのですが、阿部組合長が原告側に非を認め謝罪した時の録音が存在するそうですが、私は阿部組合長が不正な米の精算を実施をするとは、考えられません。 私は阿部組合長を信じていますが、録音があるなら公表すべきではないでしょうか !

    庄内みどり農協酒田管内組合員 様
  • そうか。高橋さんの話を読むと大変だったみたいですね。噂には聞いていました。菅原さんは生活クラブは日本の食を守る最後の砦だと言っていたことを思い出しました。私はこの人は何を言っているのかよくわかりませんでしたが、生活クラブの組合員活動にふれそう感じていたのだと思います。そんな言葉を聞いていた生活クラブ組合員もいたと思います。信頼していた生活クラブに裏切られたときは、辛かったことでしょう。原告の皆さん頑張って下さい。

    開発米生産者 様
  • 不起訴の合意とは何なのか、関係者に確認しました。そのような合意はしていないと言っていました。裁判が始まる前、安部組合長が生活クラブの仲介をお願いしたそうです。その中で当時菅原さんや小野寺さんは、一部の(名前も聞きましたが書きません)生活クラブ役員が農協側に立ち、二人にかなり圧力をかけたそうです。「米の取引をやめる」とまで言われていたそうです。組合長と生活クラブ一部役員は協力しあっていたのでしょうと言っていました。信じていた生活クラブに裏切られ、組合長にも嘘つかれ、そんな中で話し合いなど出来るものではなかったと思います。大変な状況にいたのを今知りました。これは生活クラブ一部役員によるパワハラだと思います。私はこの話を投稿しようかかなり悩みましたが、多くの方々にこういった事実を知ってもらいたいと思いました。なぜ裁判をやらなければいけなかったのか、このような背景もあったのだと思います。みどり農協組織内に自浄能力はなかったのだと言っていました。公平な裁判こそ菅原さん達の最後の手段だったのでしょう。こんな話を聞いてなおさら応援したくなりました。この話が本当なのか裁判所に関係者を呼んで話を聞いた方がいいと思います。皆さん頑張って下さい。

    遊佐町 高橋 様
  • 庄内みどり農協で捻出した「ピンハネ直販メリット」を原告は合意してないなら、返して貰うつもりだと反論してるそうです。この裁判に参加しない組合員なら返さなくても良いそうな・・・!? ↑これって、盗人猛々しくって笑ってしまう、「そんなこと言うとお前らなんかにはや~らないよ~。」だって! そもそも農家に戻すべき未精算金を返す、返さないって頭可笑しいし理解出来ないよね!

    原告がら聞いだ組合員 様
  • 座談会が楽しみです! 農協は今回の問題に対して、どんな説明をするのでしょうか? また、係争中だから回答出来ないとするのでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • 次回の裁判では裁判長が「心証を述べられる」との事ですが、今まで受けて来た圧力や中傷が報われる方向に進むことを待ち望んでいます。「理事会決定」を振りかざし、米出荷農家から「了解していない引き落とし」の数々、それが庄内みどり農協を潤してきた事を知ってからは、経営努力や手腕ではなく「欲しいだけ知られないように取る」事を繰り返してきました。もうすぐ始まる座談会で質問するつもりですし、係争中に付きとか後日回答とかを繰り返すだけの役員は出席しないで下さい、日和見役員が諸悪の原因です

    原告83分の1 様
  • また、座談会の時期がきますが相変わらず、回答は後でと統一した回答なんでしょうか? それとも、タイ国への理事・監事研修で何か学んでいるのでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • 裁判が始まって以降、真実を知る唯一の情報源のhpです。農協サイドからは何の説明や現状報告も無く、あるとすれば「原告への非難」で、「農協や他の組合員に損害を与える行動」と言い切る役員も居ます。しかし、皆さんのhpや応援メッセージを見ると非があるのは「庄内みどり農協」なのは明白。 農家の代弁者は残念な役員連中ではなく、民主的な農協運営を求め続けている原告の皆さんです、最後まで応援しています!。

    平田地区の組合員 様
  • 朝日新聞読みました。山形県が指摘した金額はいつ戻ってきますか?。農家は大変です。

    みどり農協組合員 様
  • 秋田おばこ農協は本当に組合員にお金を払いすぎたのでしょうか?。農協の米清算を学習していく毎に農協のいうことは全く信用できないということです。現状ではやろうと思えば組合長の意向でどのような精算もできる状態であるということがよくわかりました。監査機構の監査も県の検査室の検査ももちろん農協事態の監査も機能していないということがわかりました。被害者は県民であり末端の組合員です。だれもその人たちを守ろうとはしなかったから、組合員自ら行動しなければならなくなったのでしょう。農協組織は全く信用できない状態でしょう。伝票一枚一枚確認しないかぎり本当の精算は分からないでしょう。悲しい現実です。秋田おばこの実態もみどり農協の実態も一日も早く解明できることを祈ってます。

    原告学習会参加者 様
  • 皆様が総代会の時、色々な意見を述べていることが恥ずかしながら理解できませんでした。 私の周りの総代は組合長頑張れの合唱でした。 皆様のHPを読ませていただき、だんだん私たちの農協の現状が理解出来てきました。 秋田では56億円の過払い?みどりでは15億円のピンハネ全く許せません。 次回は私も原告団に加えて下さい。 最上川を挟んで応援しています。

    庄内みどり農協総代 様
  • 真っ白な田圃と紺碧の空に旭日、「大日如来」を見ているかのように神々しい風景です。日本人は昔から「お天道様に恥ずかしくないように」と教えられて来ましたね。大きな組織に溜まった澱を浄化しようとする君たちを応援します!

    種まき爺さん 様
  • 新着のブログを拝見しました。 役員は語らず、職員は知らされずの体勢ですから、農家にとっては現状を知る唯一のhpです。一気に読み終えて「組織としての緊張感」の欠如や「ごまかし」や「ウソを押し通す」農協であったのが実感できました。民事では罪に問われないのでしょうか?、この様な運営体制では組合員(出資者)にとって百害あって一利なしと思います。頑張って下さい!、次は私も原告団に加えて下さい。

    千俵の会会員 様
  • 組合員に多く支払ったJAには、県が徹底的な調査や責任の解明が行われているのに、農家からピンハネした農協に県も、上部団体も触らぬ神に祟り無と言ったところでしょうか? 違いは、組合長の力量でしょうか?忖度力でしょうか?

    庄内みどり組合員 様
  • 全農埼玉の生乳問題の判決が、平和16年に出ていましたよ。 経費として引き落としする場合は、契約書に記載が必要です。さらに経済連と生産者の間には、契約が必要ですよと結審されています。 全農はこんな判例が身近に有ったにも係わらず、何でみどり農協に対して助言しなかったのでしょうか? ちなみに全農埼玉は、約3億円の賠償金を生産者に支払ったそうです これだけ同じような問題の判決があれば、裁判所は変な判決は出せないと思います 頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 竹本様のメッセージにもありましたが、原告に加わってからというもの次から次へと湧いて出て来る問題の多さには驚かされています。どれをとっても理解や納得のできない説明や数字ですが、それを押し通そうという庄内みどり農協の姿は到底受け入れられるものでは在りません。原告としては続出する疑惑への対応を重ねていますが、契約書の内容が守られていればこれほどまで付き合わされることなど無かったと思います。当初から契約書に沿った精算を求める原告、一方の被告農協は迷走しながらの拡大解釈でしょうか・・ 正々堂々と「契約書の持つ意味」で戦うべきではないでしょうか?。

    原告83分の1 様
  • 全国で今二つのjaがマスコミを賑わしています! 一つは私たちも関係のある、ja庄内みどり、あと一つはja秋田おばこです! どちらも米の販売や精算方法が、問題となっています。 でも面白いのが、庄内みどりさんは組合員から横取りし、秋田おばこさんは多く払ったと全く逆なんですね !どちらが正しいのかはわかりませんが、大きな違いは農家が問題を見つけて訴えたとの、内部監査機関が見つけて明らかになった事だと思います! 庄内みどりさんは当然返金が必要になると思いますが、秋田おばこさんは農家が返金するのでしょうか? 疑問ばかりが、浮かんで来ますね! こちらからも食べ続けて応援します、最後まで頑張って下さい!

    東京 斎藤 様
  • 先日の裁判に参加した時農協側の代理人は直販メリットの算出方法を理解してませんでした。一体なにを弁護しようとしているのでしょう?。請求金額も理解できていないようでした。裁判官に教えてもらっている状況でした。多くの案件を抱える裁判官が理解してるのに何とも締まらないはなしです。次回裁判では裁判所の心証を述べると言ってました。原告の皆さん頑張りましょう。

    裁判傍聴者 様
  • 一部役員は原告に対しいまだに嫌がらせや圧力をかけているそうです。原告団団長によれば、組合員であるのにいまだに農協施設を使用できないそうです。山形県に対し指導をお願いしたそうですが、その結果はまだ届いていないそうです。秋田魁さんのようにマスコミはこういった事も世の中に知らせてくれたらいいと思います。原告の皆さんは本当に可哀そうです。頑張って下さい。

    組合員 様
  • JA秋田おばこは、秋田魁新報によりますと、「農家への仮渡金が多かったことや販売代金が 見込を下回ったこと、販売経費が掛かりすぎなどが想定される」と秋田県農林水産部佐藤部長が述べてと報道しています。 JA庄内みどりは、山形県の常例検査の結果では逆で、最終精算金の半分を農協の収入にしたとあります。どっちの農協も問題ありますが県の対応に大きな差がありますね! 山形県からも常例検査を実施して頂けるよう頑張ってください。

    庄内みどり組合員 様
  • 不当に違法に搾取されたお金はキッチリ返してもらいましょう。その責任の所在を正し、その後民主的運営であり、コンプライアンス厳守です。 

    みどり農協カトウ 様
  • JAおばこの不正を発見したのは、全国監査機構と報道されていますが、なぜうちの農協の不正は発見出来なかったのでしょうか? やはり、中央会の副会長に忖度したのでしょうか? 正しい監査が行えるよう皆さんも頑張ってください。

    庄内みどり組合員 様
  • おばこ農協は組合員に多く支払い赤字を作ったようですね。 我が農協は、私達から違法にピンはねし農協は黒字だと豪語しています。 組合長や常勤役員、監事に大きな問題はありますが、理事の皆様はいったい何をしているのでしょうか? おばこの理事の様に、知らなかった、教えてくれなかったと見苦しい言い訳をするのでしょうか?組合員の皆さん 理事会を注目しましょう。 原告の皆様頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 秋田県JAおばこの事件について「さきがけ新聞」の記事を読むと組合長による独断的運営が見えるようです。我が農協も同じだと思いました。組合長と一部の職員によって起きた事件。このHPに書いてありますが民主的運営を取り戻すための運動だと書いてあります。協同組合(情報公開も含む)はそこまで組合員から離れてしまっているのでしょうか。この会は全国の農協の見本となれるような協同組合を目指して下さい。応援してます。

    みどり農協組合員高橋 様
  • 契約書に記載の無い控除、説明不足の精算資料、出資者である農家への圧力、個人情報の漏えい、消費税の計算ミス?・・・普通では考えられない組織(農協)ですね!。関東在住ですが、友人の間でも「庄内みどり農協」の問題の多さというか続出している現状には関心を寄せている人間が増えています。農家でなくても違法であろうと思いますし、例え一つでも問題が発覚すれば紛糾は避けられないほどの重大事になります。組織運営には絶えず緊張感を持つことが不可欠なはずですが 役員や幹部職員にはあるのでしょうか?。

    竹本 様
  • 3月にコンプライアンスの研修会が、中央会から講師を読んで有るそうです。 今回の裁判の内容について職員の皆様が、私達組合員の質問に答えられるよう勉強してきてください。

    庄内みどり農協組合員 様
  • JAおばこの米販売の問題が、紙面をにぎわしていますが、我が農協の理事さんや監事さんもあとから何も知らなかった、教えてくれなかったとならないように、しっかり話し合って下さいの。!。

    庄内みどり農協組合員 様
  • みどり農協はもはや、どの数字が正しいのかわからなくなっているのでは?。何年か前の誤魔化しや嘘を「今」指摘され、また嘘で誤魔化す農協組織です。さらに全農山形という組織は裁判を起さないと情報を公開をしてもらえないところのようです。米の精算については生産者に丁寧に説明するようにと規約を作ってますが、表と裏は違うみたいです。全農山形に対し3度目の情報公開をお願いをしています。なぜここまで農民を馬鹿にできるのか理解できません。自分たちは偉い人間だと思っているのです。汗を流して農作物を作っているのは私達百姓です。その生産者に何故米の精算や消費税率の情報を公開できないのでしょう。軽くあしらっておけばそのうちおとなしくなると思っているのでしょう。こういった不誠実さが大きな問題になっていく。裁判を起す前のみどり農協の対応を思い出します。私たちは無視されつずけていました。全農山形は何を隠さなければいけないのでしょう?。

    スガワラ 様
  • 消費税還付ですが、なぜ「消費税の一部」なんでしょうか?。販売手数料に品種の違いがあるのも説明不足ですし「1円~4円」の差が出る理由も配布された文書には記載がありません。理由や説明も無く、ただ、「〇円返します」というお決まりの対応には不可解な疑問ばかりです。「庄内みどり農協」は何故こうなってしまったんでしょうか・・・・。

    平田の組合員 様
  • 税金の申告の為、通帳と明細書を確認しました。 確かに、明細書の金額が入金されてましたが、なぜ手数料の消費税が米品種の違いで違うんですか? 農協に聞いてもよく分からない、返事だけでした?

    庄内みどり農協組合員 様
  • 消費税還付の件ですが、まもなく税金の申告がはじまりますが私達はどの様対応を取れば良いのでしょうか?。 私達も税務署に農協の様に還付申請が必要なのでしょうか? 誰も教えてくれません。とても心配です!

    庄内みどり農協組合員 様
  • 今回の「消費税還付請求と返金問題」でも庄内みどり農協の姿勢が垣間見えます。 間違ってはいけない税率改定での計算、それが今頃になって「何故気が付いた」のでしょうか??。消費税は多くの科目に影響する税なのに、販売や仕入れなどは「正しく計算、申告」されていたのでしょうか?。上部組織への会計処理は適正で、組合員向けの総代会資料などが間違っていたんでしょうか??。 その時の担当者は問題として問われないのでしょうか??、皆さんは不思議に思いませんか?。

    原告 様
  • 農協が税務署に還付請求したとの事は私がもらった文書には書いてありませんでした。 農協が、還付請求したとの事ですが、私も還付請求したいのでどのようにすれば、良いのでしょうか? 農協は私達に説明する義務があると思いますが 皆さんの今後のさらなる追及お願いいたします。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 「ざんねんないきもの辞典」という本がありますが、庄内みどり農協の場合は「ざんねんな経営者名鑑」でしょうか?。間違った違法な精算の陰には大勢のコメ農家からの搾取であることを知ろうともしない無責任な役職員が存在しています。自分たちの行いが正しいのかどうか(規約、要領に照し合せて)・・・じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

    佐藤 様
  • 何でお金が戻って来たのかわかりませんでした。販売手数料の消費税カンプなのですか?。ではお米自体の消費税カンプはいつになるのでしょう?。ワザとしたのか間違えたのかわかりませんが。返してください。応援してます。

    スズキ 様
  • 消費税額の一部還付についての文書をやっと捜し出しました。色々な広告と一緒で普通なら見逃してしまいます。 でも、先日理事に聞いていた内容と異なるようです。私に来た文書では、消費税率の改定によって消費税額の一部が還付されたと書いています。 理事の話では、販売手数料に係る消費税率を間違って一律8%として計上したため、改めて再計算し税務署に還付請求を行ったとの事でした。 さらに、還付総額についても書いてないです。また、生産者には内容を誤魔化して報告するんですね! 皆さん頑張って下さい!

    JA庄内みどり組合員 様
  • 日本農業新聞愛読者 様の投稿通りだと思います。しかしみどり農協は役員自ら進んで行なってきました。内部管理態勢以前の問題です。みどり農協組合員として恥ずかしいです。

    組合員斎藤 様
  • 1月7日の農業新聞きょうの言葉に、JAの健全性を達成するために最も基本的な事柄は、業務や経営にかかるさまざまなリスク管理です、とあります。弁護士の朝倉敬二氏は、 内部規定違反、社会規範の逸脱など未然に防ぐため内部管理態勢を整備していくのが役員の使命と書いています。 農業新聞も皆様事をバックアップしているようです。頑張ってください。

    日本農業新聞愛読者 様
  • どうにも賑やかな庄内みどり農協ですが、提訴の始まりは「約定にない精算」でしたね。 つまり契約書に記載が無いのに勝手に引かれる事への疑問でしたが、「理事会で決めたから問題ない」とか「組合員は知っていたハズ」とか「役員が原告からの脱退依頼行脚」とか「原告には会議室の使用を認めない」とか数々の難癖をつけているのが被告の姿ではないでしょうか?。おまけに国が定めた消費税率の「計算ミス?調整?故意な操作?」に至っては民事では済まされない重大事ではないでしょうか・・・。複雑怪奇な被告農協ですが、「契約書の約定の意味」に裁判所からの判断を頂くまで、今年も頑張っていきましょう。

    原告団 様
  • 私の口座にも入金がありました。理事からは、販売手数料消費税率を一律8%にしたが、実際は違っていたので、税務署に還付請求しました。 その一部を返金するとの事でしたが、頂いた文書は内容がよく分かりませんでした。 販売手数料の消費税と、販売額の消費税は、一緒なのでしょうか? 品種ごとに返金額が異なるので、少なくとも品種ごとに消費税率は異なる様ですの 品種ごとの販売額の消費税率が異なるとどうなるのでしょうか? 莫大な金額が違って来ることは確かですの 新しい年も頑張って下さい。

    庄内みどり農協組合員様
  • あけましておめでとうございます。 農協の疑わしき精算に対して起こした皆さんの運動も新しい年を迎え、そろそろ結果が出るのではないでしょうか?。それにしても今度は消費税の問題が発覚するなどなんとも驚くべき被告農協ですね・・・。「違法な精算と指摘を受けたが理事会で決定したから問題ない」とは当事者でなくても呆れてしまう回答ですし、農協と言う組織の意味合いの認識不足や組合員軽視の表れとしか受け取れない発言、運営がなされてきたようです・・・。 約定何するものぞ、説明できる役員も居ないのに黙示的合意、理解できない消費税率の調整?・・・、私の属する組合とはあまりにもかけ離れた農協の様ですが、必ず正しい判断が下されますから頑張って下さい!。

    竹本 様
  • 25年産米の消費税問題ですが、販売手数料の消費税額の「一部」・・・おかしくないのでしょうか?。米の販売代金は正しく消費税が加算されて販売手数料だけが還付されたということでしょうか?。税率が変わるという事には誰もが細心の注意を払って申告などを済ませたものでしたが、販売手数料だけ税率を失念していたとは通常はあり得ない事と思います。庄内みどり農協の米代金の精算には「忖度」があったのでしょうか・・・。

    匿名希望 様
  • そちらの農協は組合員を馬鹿にしているのでしょう。米の精算がどのように行われているか説明してもわかるはずがないと思っているのでしょう。色々書いてありますが、農協を信用することが間違ってます。確認はしなければいけませんね。みなさんは苦しい戦いだと思いますが頑張って下さい。応援します。

    秋田県 ササキ 様
  • 最近賑やかな「消費税還付の件」ですが、配布された文書には「25年産に係る販売手数料の消費税額の一部が還付されることになりました」とありましたが、3年も前の事なのになぜ今頃なんでしょう?重要であるはずの理由や原因の説明などは記載されておらず、組合員は誰一人「還付となった経緯」は解らない内容の文書には疑問が残ります・・・。 勿論、税率が替わったのは誰もが知っている事なのに、精算に携わった人間だけが注意を怠ったんでしょうか?。不思議に思いませんか??。

    佐藤 様
  • 私は経営規模も小さく、とても「千俵の会」のように庄内みどり農協からの恩恵がありませんが、孫爺さんの頃からお世話になった時の農協から見て随分と「大きく」なりました。 コメの精算が3年余にも渡るので、最終精算が百数十円しか入らない時もありました。その幾ばくかの労働の対価を、冷暖房の効いた部屋で掠める算段をするなど言語道断である。農協の無条件委託販売・購買の意味を役員と職員は今一度心に刻むべきだ!ただ「良心」という漢字を読めればのことだが・・・。

    「十俵の会」組合員 様
  • 私の口座にも入金がありました。 支店の職員に入金された単価はどの様にすればわかるのかを教えて欲しいお願いしました。 しかし、驚くべきことに支店の職員は、解らないとの事でした。理事の皆さんにも確認しましたが、同じようにわからないとの回答をいただきました。 いったいだれがどの様に、精算事務を行っているのでしょうか? こんな、密室的な精算を続けて信頼を得ることは出来ませんが、阿部組合長は精算方法も含め十分に理解していると思いますので、説明会を開催してもらいたいものです

    庄内みどり組合員 様
  • 昨日営農課の職員に精算方法をお聞きしました。 忙しそうだったので、説明もあまり聞くことが出来ませんでしたが、最後に自分もわからないとそっと教えてくれました。驚きました。

    組合員 様
  • 秋田の米販売不正から端を発した農水省の事務ガイドラインの精算を守らなかった庄内みどり農協は、ついに平成25年産で独自の搾取方法を完成させましたね!全農委託販売米に係る消費税を誤魔化した事を自白したようなものです。直販メリット、米販売生産対策費、倉庫利用料の他にすべての全農委託販売米の実態が明らかになれば、お隣の県の不祥事など吹っ飛ぶほどの大事件になるでしょう。 皆さん裁判で究明してください!

    埼玉県 近藤 様
  • 私の口座にも消費税還付がありました。ケーキも買えない額でしたが「なんで?、キチンと精算がされていたんでは?」と疑ってしまいました。ガイドラインは守らず、共計ではあり得ない経費の外だしという精算、そして今回の消費税ですが何も知らされていません。メチャクチャな庄内みどり農協には公認会計士の監査や農水省からの「正しい指導」が必要でしょう、言い換えれば「やりたい放題」ですから組合員との信頼関係が崩れてしまったように思えてなりません。

    明るい農村 様
  • H25消費税還付・・、22日付けでの入金ですが「なんのこっちゃ?」意味不明です。 25年といえば消費税率が変わった年ですが、なんで「還付」なのか?金額の計算方法や理由や意味、何の説明も無いままです。 今回のいきさつを知っている職員、役員の方は算定基準の説明をお願いします。一方的な入金や控除が「当たり前」とされる庄内みどり農協のこと、今回もですか!!。

    平田の組合員 様
  • すみませんが、私の口座には入金されていませんが、また、人によって入る人と入らない人がいるのでしょうか?

    庄内みどり農協組合員 様
  • 私の口座にも少しでしたが入金されていました。 よく理解できませんが、消費税をなぜ農協が還付するんですか? 税務署が還付するなら解りますが!農協が税務署の変わりをしたのでしょうか? 消費税が変わるという事は、米に掛かる消費税も変わるのでしょうか? 何か考えると眠れなくなります!

    JA庄内みどり 組合員 様
  • 何気なく記帳に出かけたら「消費税還付」の付記がありました。 やはり25年産米での税率の件でしょうが、皆さんが指摘したことがキッカケでしょう。ということは、問題にしていなければ「そのまま知らんぷり」だったのは明解です!。それに気が付かなかった監事や理事の皆さんは「何のために立候補」したんでしょうか!!。直販メリットに端を発した裁判ですが、「暗黙的合意」対「約定違反」・・・・結果は誰が見ても明らかなハズです。 頑張れ!農家の代弁者の原告の皆さん!!。

    「千俵の会」会員 様
  • 消費税カンプなんですか?。私の通帳に勝手に入れたり、ある時は通帳から勝手に引いたり。勝手な農協ですね。誰かが言ってましたが、文句を言わないから勝手に引いていいんだって。

    組合員 様
  • 今日、農協口座の通帳記入にATMに行ったら、ビックラこいた!昨日22日で「25消費税還付」、「H25ゼイカンプ」の項目で入金が! これって、このホームページに書かれていた全農委託販売米の8%消費税の事でしょ? 間違えてたって「お知らせ」も無いけど、どうゆうこと?何でも有りの庄内みどり農協のようです!驚きました・・・(絶句)。組合員にはとんだクリスマスプレゼントになってしまいました!

    怒っている農協総代 様
  • 寒くなってきましたね。 今年も新米を美味しくいただきました。 昨年から1年経ったので、今日夫の名前でカンパを送りました。これからも応援します。 寒さに負けずに頑張ってくださいね。

    町田市 栗田くみ 様
  • なんとまあ色々と問題が出て来る農協ですね。hpで紹介されるまでは知らなかった精算方法でしたが、出荷契約書に書かれていない引き落としは「契約違反」、消費税率の不思議に至っては「何らかの操作」であり、意図的としか思えません。農協側にまともな理由があるなら裁判で反論すればいいでしょうが、凡人が考えても契約違反じゃないでしょうか?。もしも理事会決定が法律よりも重いというならば、契約書などは紙くずに過ぎないことになります、納得できません!。

    組合員ですが・・・・ 様
  • 朝日新聞の朝刊に載りましたね。このブログに書かれている通り、「不適切な精算」をしていると県の指導があったことを認めています。さらに、農家との売渡契約がなくとも理事会決議でコメ代金をピンハネ出来ることも主張しています。さあ、大変なことになってしまいました!原告の皆さん、裁判で徹底的にあきらかにしてください多くの組合員の総意です!

    庄内みどり農協総代 様
  • なぜ全農山形は庄内みどり農協にだけ、全農委託販売米平成25年産米の消費税を8%で支払ったのでしょうか? 私の農協も8%にしてもらえるよう、組合長に働きかけなければなりませんね! 正しい情報ありがとうございます。これからも頑張ってください。

    庄内農協の組合員 様
  • 今度は「消費税率」ですか・・・・。 確かに5%から8%に変わった25年産米の精算ではあり得ない事ですから、帳簿も複数必要なんでしょう、理解できないのは庄内みどり農協だけに8%と多く支払ってくれた全農の姿勢・・・・不思議なこともあるものです。契約書に記載されなくても理事会で決めたら控除できるとか言ってるようですが、我々組合員は誰一人として「生殺与奪の権利」を与えてなどいません!、こういう認識の役員こそ農家の敵です辞職してください!。

    なりゆき「見守り隊」 様
  • アリが象に立ち向かうようなものでしょう。権力側には人とお金が豊富です。農協は弱いアリのための組織なのに象はそのことを理解していないのでしょう。だから裁判になったのでしょうね。アリの皆さん応援します。アリ(組合員)がみんなで象を相手に起こした裁判は珍しいので、全国の皆さんに知ってもらった方がいい。私も知人には知らせます。

    宮城県 一条 様
  • 今年も美味しい新米を少し遅くなりましたが頂きました。 仲間で色々お話をしています、裁判も長くなり大変だとは思いますが、皆様体に気を付けて頑張って下さい。 これからも、食べ続けて応援します。

    千葉 佐藤 様
  • パソコンで遊んでいましたら偶然に、全農埼玉が牛乳の経費の問題で、組合員から訴えられ敗訴した問題が出ていました。 面白い事に庄内みどり農協と同じで無条件委託販売だから、全農が組合員の了解を得ず経費を取る事は出来ると、主張したようですが、認められずに敗訴した様です 契約を無視した行為が出来ない事を明白にしてくれました。原告の皆さんを応援してます。

    庄内みどり農協組合員 様
  • 複数の帳簿があるから「複式簿記」・・・なんとも笑えない話ですが、ある意味では疑わざるを得ませんね。消費税が変わった25年産米でも「8%」とは新米が売れないで税率が上がった新年度から売れたということはあり得ないことです!。税務署用の帳簿、内部用の帳簿、組合員用の精算書など何種類もの精算書が有るとすれば「監事」の皆さんはとてつもないご苦労をされている訳です!。 一体、本当の姿はどれなのか?「直販メリット」で過大に農協に貢献してきた千俵の会会員としては疑問を通り越して不信感が増すばかりです、是非、裁判の場でハッキリとさせてほしいと思います。頑張って下さい。

    「千俵の会」会員 様
  • みどり農協は真っ黒ですの。他の農協もこんな感じなのでしょうか?。違うとすれば他の農協はいい迷惑ですの。

    ササキ 様
  • 「誰が本当の米の精算を知っているのでしょう。帳簿は一つで足りるのでしょうか?」と応援メッセージにありましたね。帳簿が複数あるから「複式簿記」なんですか? 辻褄が合わないものは、最後には必ず判明するのが精算書→決算書なのです! 誤魔化し続けると嘘で自身の首を絞めるようになります! 共同計算方式が大前提の農協販売部門のすべての伝票を明らかにする要請を起こしましょう!! 

    裁判傍聴者 みどり農協組合員
  • 庄内みどり農協は、米の精算は内税になっていると、驚く話を代理人は裁判所で公言しました。

    弁論準備参加者 様
  • 最近大企業も庄内みどり農協と同様の事件が多く発生しています。 日産自動車から経団連会長の東レまで、契約を守らず詐欺的行為を行っています。 庄内みどり農協は日産や東レに比べれば米粒みたいな協同組合ですが、組合員の思いはどんな大きな会社からも負けないと確信しています。 我が農協は契約を守らずにも、理事会で決定すれば良いのだと豪語し、個人情報も漏らしながら、一切謝罪もしない態度が大手企業の経営者との大きな違いです。 全農も山形県も当事者になってしまったのにも関わらず、解決策をとらない態度はやがて、それぞれのトップが明日の日産や東レのトップの様にテレビに映る姿が見えてきてなりません。

    組合員 佐藤 様
  • 鶴岡の裁判所に行ったら、3号法廷にてラウンドテーブル方式と書いてありました。原告・被告と裁判官が「丸テーブル」で論点を整理するのだそうです。 あの大変な平成21年産でどさくさに紛れて、3,000万円を5年間も隠し持っていたと言う事実と、今回の裁判に関係あるのかを確認してましたね。 庄内みどり農協の代理人は把握してなかったので、農協側の出席者と確認しなけば裁判長に答えられなかった。15人ほど出席した原告はザワついていました←(当然)。 しかし、被告の参考人は現在の米穀担当職員でなくて裁判特化職員だそうです。庄内みどり農協の現役の営農課こそ組合員に正直に答えられる部署ではないですか? この裁判の要点が今回出席した職員と代表理事組合長が全て握っているのでしょうね。

    弁論準備出席者 斎藤 様
  • みどり農協は組合員に裁判の経過報告はしないようですが、原告側は先日何度目かの説明報告会があり参加しました。最後の説明にみどり農協の資料によると全農販売の25年産の消費税が8%で理事会に報告されていたということでした。(詳しくはトップの記事を読んでください)全農はみどり農協に多く消費税を支払っていることになります。この話が裁判の時も出たそうです。みどり農協の解答は内税で計算されているからだと言っていたそうです。理事会資料は外税で報告されているので、裁判所で嘘をついたことになると思います。内税なら最終精算金も変わってきます。この話を聞いたとき、全農も含め農協という組織は裁判所でも嘘をつき、組合員にも嘘をつく。もちろん理事会にも嘘の報告をしたことになります。誰が本当の米の精算を知っているのでしょう。帳簿は一つで足りるのでしょうか?。裁判所で嘘をつく事の意味を知っているのでしょうか。農協は法廷も組合員も軽視してるとしか思えません。組合員は何も分からないと馬鹿にしているのでしょう。原告の皆さん組合員に役に立つ農協に変えていきましょう。

    原告組合員斎藤 様
  • 20日の模様はどうだったでしょうか?。 毎月の広報ですが、「裁判特集」をやってもらいたいと思っています。或は本所での原告と被告の公開討論会とか・・・・。 司法の判断に委ねられている訳ですが、関心を持つ農家も大勢いますから「何がどうなっているのか」を知りたい処です。このhpでは紹介されていますが、訴えられている側の農協サイドからは何も聞けないのは隠蔽体質の表れ・・?、組合員無視です!。

    平田の組合員 様
  • なんとも危機感のないだらしない経営ですね。組合員出資という組織であり、農家所得の最大限化を目指す農協が本来の姿ではないでしょうか?。農協理事とはそれほど偉い人物でそれほどの権力を行使できる立場なんでしょうか?。まともな理念を持たない役員達は陰で笑われているのを自覚してるんでしょうか?。大物ぶらずに「経営力」を見せてもらいたいものです。庄内みどり農協に必要なのは正しい精算と物欲私欲に憑りつかれていない農家目線の経営者です!。

    明るい農村 様
  • しばらく見ないうちに、応援が 10000件を越えていました 私は何も出来ませんが、これからも。食べて応援させていただきます。 最後まで頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • この「直販メリット」」に纏わる件ですが、農協サイドでは「半分取った」のを農家には知らせていない様ですね。米農家の皆さんには知らせずに「直販は儲かる」と言い、知られてしまうと「販売に汗を掻いたから半分はもらっていい」と開き直りでしょうか?。経営努力をしたから黒字決算と言いながらも、その実はコメ農家からの搾取であり、私も所属する組織の数名が関与していたことは誠に残念というか、原告の皆さんに申し訳ない気持ちで一杯です・・・・。「庄内みどり農協」、驚くべき認識を持つ組織ですが、これを機会に原告の希望する民主的な組織に生まれ変わることを切望するばかりです。

    竹本 様
  • 平田の組合員様のメッセージを読み、私も精算書を探してみましたが「農協も直販メリットの半分は頂きました」との文章は見つけられませんでした!。勿論座談会でさえ話題に上がった記憶も有りません(ほとんど毎回出席してますが)。つまり・・・、農協が農家から承諾や説明さえも無く取っていた事であり、農家に支払われた直販メリットが「全額であるかのような説明」が為されてきた訳です。このhpで農協側では「説明してきた」「黙示的合意」などと言ってましたが、自分たちの取り分は公表せずに隠していたということになり、「知っていたハズ」という理屈は通りません!。これはとんでもない「事件」に発展しそうな問題ではないでしょうか?。

    「千俵の会」会員 様
  • 平田の組合員さんが言うように、私も農協が出した本精算金のお支払いについてを再度読んでみましたが、農協直販メリットを農協が半分もらいましたとの記載は探せませんでした。是非裁判のなかで はっきりしてください。

    JA庄内みどり組合員 様
  • 「PART2」、衝撃的な内容で驚いています。原告の皆さんの主張は一貫しており、ブレない姿勢には共感を感じると共に脱帽に値する「意義ある活動」と思います。直販メリットですが、「〇〇円支払い済み」という精算書は見ても、「同額を農協が頂きました」という記載は一度も眼にしたことはありませんし、座談会でも「支払った」だけで「貰った」という説明も皆無、「直販して良かっただろ・・」という、今となっては「誰が一番儲かったんだ!」との思いしかありません。こういう精算が永年続いていたことは「コメ農家を欺いていた」ことに他ならないと思います!。この裁判で「庄内みどり農協」の溜まりに溜まった「膿」が全てなくなることを期待するばかりです。頑張れ原告の皆さん!。

    平田の組合員 様
  • 阿部組合長が謝罪した、録音があるそうですが本当ですか? もしあるのでしたら、聞けるように出来ませんか? 多くの人たちのもやもやが晴れると思います。

    庄内みどり農協組合員 様
  • なるほど・・・「自分の意にそぐわない」原告は切る!という考えなんでしょうか?。 非を認めるとか反省するという考えは無い方なんですね。こうなると裁判所からの判決を待てば「白黒」ハッキリできますから原告の皆さんもう一息頑張って下さい。 それにしても驚くべき認識を持つトップですね・・・。

    竹本 様
  • 先日、市役所の友人が話していましたが、阿部組合長は市役所でも、合併のシコリだ、離婚しなければならないと言っているそうです 何十年も理事をやり、常勤も長いのにシコリの解決出来ない、自分の無能さを市役所で、自らが言って歩く感覚が理解出来ません。

    ja庄内みどり組合員 様
  • 20余年が経っても「合併のシコリ」や「遊佐・・」を持ち出すとは情けない!。合併が間違っていたなら発展的解散をすればいいでしょうし、苦しい経営だった農協が「殿様」になれたのは合併の恩恵だったのは周知の事実です。確かなことは単協時代の役員は「農家」の意識に満ちていましたが、組織が大きくなるにつれ「偉くなってしまったこと」も周知の事実です・・・。トップである組合長が非を認めたのなら正しい方向に治すのが役員の責務であり、その「自浄意識」がないのなら全員辞表を出すべきです!。皆さんが受け取っているのは「責任報酬」、その出所には農家が出す組合費からも含まれていますから面白い訳などありません!。ところで原告は自腹とカンパが資金源と聞いてますが、農協は弁護士に「着手金として300万、旅費や食事代も農協持ち」とのウワサが聞こえてきました・・。農協持ちということは組合員が出している賦課金から出ている訳ですね・・・。「いや、役員全員の割り勘」という声が聴きたいものです。

    明るい農村 様
  • 阿部組合長は本当に謝罪し、返金し、理事の報酬を返金すると表明したんですか? 私達には、合併のしこりだとか、遊佐や開発米部会の人達が不当な要求されているとの話だけでした 本当のところを詳しく書いて下さい。

    ja庄内みどり組合員 様
  • 久しぶりいいおにぎりの会のホームページを見ましたら、パート2は劇的でした。 阿部組合長さんは、もう3年前に罪を認め謝罪し、具体的に返金額や責任の取り方まで表明していたんですね。 なのになぜ裁判を受けて立つなどと馬鹿な事を言っているのでしょうか? さらに、監事さんや理事のみな様はなぜ黙っているのですか? 理解が出来ません 。阿部組合長は万座の前で恥をかき、組合員や組合に迷惑と損失を掛けたいのでしょうね、 細かい状況がハッキリするまで頑張って下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 裁判も6回目を終えた今、農協側の弁護士が大きな声をあげたとありましたが、「恫喝」?「焦り」?何れにしても法廷の場に相応しくない態度ですね。興味を持ち今までのブログや新聞に掲載された内容、応援メッセージを拝見してきましたが「契約書に記載のない経費の控除」・・・世間一般からみても違法なのは明快でしょう。それとも農協法ではまかり通る「当たり前のこと」なんでしょうか?、でも、他の農協では出来ないとかやってはいけないとの認識が有るわけですから結果は見えているように思います。 農協からは「恨まれる存在」の原告の皆さんでしょうが、声を出せない多くの組合員が居るはずです、大変でしょうが頑張って下さい。

    なりゆき「見守り隊」 様
  • 先ほど安倍総理の会見を観てましたが、自画自賛や問題のすり替えの妙に改めて感心したところです。農家にとって一息つける所得補償でしたが、減額し廃止するのも自民党・・正に「安倍一強政権」ですね。 ところが、庄内地方にも「アベ一強政権」が存在するのは全く迷惑な話です。 こちらは「直販は儲かる」とか、「農家所得の最大限化」を謳う陰では「契約書の約定何するものぞ」との了解無き控除が続き、結局は米代金の収入が減ってしまいました・・。 これが、原告の方から聞いた現状ですが間違っていたら農協側の誰か・・真相を教えてください。

    明るい農村 様
  • 菅原さんを農協側の弁護士が、大きな声で怒鳴ってました。「ビックリしましたよー。」本人に確認したところ、ザックリですみませんが農協側が開発米部会にお金を返金したと言っているので、以前総代会で組合長が発言説明していた支援金や補助金なのか、それとも直販メリットの返金なのかどちらなのか農協側に確認しただけだと、農協の弁護士さんは大きな声でお金は返したといっているようでした。なんか興奮していたようです。菅原さんよると農協(組合長)は組合員に嘘の説明をしているようです。支援金でしたら支援金と言えばいいのです。直販メリット返金であれば、それは農協が違法精算を認めたことになります。品種にもよりますがお金を返金しなければいけない品種もあるでしょう。聞いた内容が間違っていたらすみません。菅原さん大変だと思いますが頑張って下さい。

    裁判傍聴して 様
  • 昨日の裁判の記事を山形新聞で読みました。 契約書に書かれていなくても理事会で決定したから問題ない・・・とは恐れ入りました!。それほどの権限が役員に与えられてるとは初めて知りましたが、皆さんも農家であるなら「コメからだけ控除」という点は気にしたことはないのでしょうか?。畜産や野菜花きに菌茸・・・取り放題でしょう!。 役員全員が同じ考えを持っているとしたら我が農協は「とんでもない組織」です。目を覚ましてください・・・。

    「千俵の会」会員 様
  • 山形新聞を読みましたが。なんで理事会で、決められるんですか? 以前阿部組合長は、公正取引委員会から警告を受けた時、組合員の皆様と協議してまいりますと、農協情報で言ってましたよ!

    組合員 佐藤 様
  • PART2の驚く内容に言葉を失いました。 コメ農家だけが「億」という使途不明金を出させられていた事実、消費税率の操作、組合長のしたたかな「影」の部分・・・。 法律には疎い一般人の私でさえこの問題に関しては憤りを感じてしまいます!。裁判官の方々は結果が見えていると思いますから、原告の皆さんはこれからも正しい道を突き進んでください。「一つのウソが新たなウソを産み本来の姿が見えなくなってしまった」のが 被告農協ではないでしょうか?。

    竹本 様
  • 皆さんがこれだけ判明している事を、理事の皆さん、特に監事の皆さんは何をしているのでしょうか? 完全に善管注意義務違反ですの!

    JA庄内みどり 組合員 様
  • ショッキングな内容で驚いています!当事者ではないと分からないリアルな描写で、すごい内輪話しを聞いたような心境です。裁判も核心に迫ってきてるように感じます。皆様の御健闘をお祈りいたします!

    埼玉 大貫 様
  • 「間違っていない、合意済み、最高裁まで行く!」という我「庄内みどり農協」ですが、今回の座談会でも出席した役員には箝口令が敷かれていた様子だったのは残念でなりません。一人一人が「立派な農協を目指す」と言って立候補したはずなのに、誰一人として自分の意見さえ述べないというか話すことが出来ないという状況なのでしょうか?。 光と影・・という言葉にはとても意味深な部分がありますが、正に今の農協の姿でしょう。改めて「経営を任されている立場」というものを考えて、正しい方向に導こうとする役員が居ることを期待しています・・・。

    平田の農家 様
  • 裁判について職員に情報統制をしようとしている協同組合は、協同組合とはいいがたい。色んな考えの人が集まって組織するから面白い組織になるのだと思うよ。協同組合はそんな組織です。圧力をかけてきたら全部録音しておいた方がいいね。現在は「このハゲー」の時代だからね。パワハラは良くないねー。職員の皆さんも頑張って下さい。

    鶴岡たかはし様
  • 頑張れ職員 阿部組合長は、あと何年組合長ではありません。 このままの状況が続けば組合員と職員が泣きをみます。 阿部組合長や理事たちは、辞めればあとは知らないを決め込ます。 皆さんは、まだ10年20年と頑張らなければなりません 正しい組合にしていきましょう。

    組合員 様
  • 座談会で、裁判の話をした職員探しが始まったそうです 私の出た座談会では、職員は裁判の話は全くしなかったですが、本当に話した職員がいたなら、頑張って欲しいです! 庄内みどり農協にも、骨のある職員がいたら本当に嬉しいです!

    庄内みどり農協組合員 様
  • みどり農協理事の方から聞いたお話によれば、裁判の状況を質問した方に、担当部長は合意があるので大丈夫だと説明したそうです。裁判所からそのことを再三質問されて回答してませんが、裁判所の外ではそんな嘘をつくのですね。嘘からは嘘しか生まれません。法廷では嘘はつけません。嘘は全部吐き出せるように頑張って下さい。

    この問題少し学習しています 様
  • 真実の追及part1面白く読ませてもらいました。part2影の話楽しみにしてます。頑張って下さい。

    高橋 様
  • 山形県農協の全体の副会長ですか。では県全農や中央会の副会長ですか。締まらないはなしですね。全農の会長長澤さんは山形ですよね。県中央会や全農がどう対応するのか注目です。判決が出てから対応するようでは長澤会長にも影響するでしょう。

    宮城県登米市ササキ様
  • 原告団への圧力など違法な行動があるのでしたら、それらの証拠もあると思うので、そのことだけで裁判をおこしてもいいと思います。原告に対し農協の施設を使用させないとか書いてありましたので、また施設使用の申し込みして、回答をもらい証拠を積み重ね精神的苦痛に対して慰謝料請求をした方がいいと思います。この農協は他の農協とは考え方が違うようです。みどり農協の組合長は山形県全体の農協の副組合長とも書いてありました。みどり農協は近年公正取引委員会からも入られた農協だそうです。いいことはしてない農協だね。頑張って下さい。応援してます。何か情報があったら報告します。

    山越えの斉藤 様
  • 裁判も回数を重ねていますが、以前被告に求められていた「農家との同意」に関する証拠は提出されたのでしょうか?。前年に遡っての契約取り直しとか、裁判所から求められた証拠の存在の有無とか、枝葉の問題や圧力等・・この裁判に関心を持つ友人たちの間でも被告に対しては「裁判の軽視」「悪あがき」の声も出ています。原告の皆さんの活動は現在の農協のあり方を憂う勇気ある行動です、他県からも応援させて頂きます。

    竹本 様
  • 座談会が開催されていますが、経営側のなんと無責任なことか・・・・。ハッキリ言って一番の関心事は裁判の情報ですが、「答えず持ち帰り後日回答」に終始でまるで他人事としか捉えていない回答でした。将来の事を語る前には今までの問題(違法精算)を片付けてからスタートするべきであり、時が解決してくれるものではありません。各人が問題としてとらえて判断、正しい方向に持っていく努力をするのが経営責任を持つ人間の勤めであるはずです。それが「庄内みどり農協」には皆無!。

    コメ農家です 様
  • 座談会にがっかり! 職員(女性でしたが)の説明がチンプンカンプン? 懇親会では 妙にベタベタ! いりません。座談会では農家と対等に真剣に話せる職員を切望する。

    遊佐の座談会参加者 様
  • 座談会出席率は低いようですね。米出荷農家はまだまだ眠れる獅子(猫)なのですか?本所が後で報告するとの答弁では集まる気にもならないのでしょうか。

    湧水の稲穂 様
  • 座談会がはじまりますが、裁判に関する質問は、あとで本所が答えますと、統一されているようです! 残念ですの!

    遊佐の組合員 様
  • これ程の大きな問題である「裁判」ですが、農協の広報はお決まりのマンネリ化した内容しかないのは「情報統制」ではないでしょうか?。少なくても経過報告や農協としての見解は載せるべきだと思います。一歩間違えば事件とも言えそうな重大事、「係争中に付き」などと付け刃的な言葉で片付けられる問題ではありません、間もなく開催される座談会で質問してみるつもりですが、おざなりな回答をする役員でしたら程度が知れます。

    コメ農家です 様
  • みどり農協の「千俵の会」ですが、会員の皆さんは大規模経営をされてる方も多く居りますが、直販相手の商社や農機具メーカーの講演などでは「ここぞ」とばかりの内容には違和感を感じたものでした。来年から始まる国の転作への関与もなくなると、農家が米を業者に販売して「系統利用」が減少するのを懸念しての千俵の会かと勘ぐってしまいます。 それよりも「直販メリット」の仕組みがこのhpで解明されたことには大きな意義があります、難解な仕組みと理解しにくい不十分な説明だけでは私も正直な処「解ってる様なそぶり」でいましたが、前に紹介されてた図形を使った解説で理解できました。つまり、他の農協では行われていない「コメ販売代金からの同意なき搾取」だったんですね!。

    私も会員です 様
  • 皆さん初めまして、私は「庄内みどり農協」の千俵の会会員の一人です。米の大規模経営をされている農家やそれを目指す農家の集まりですが、米の精算に疑問があり裁判に発展更には圧力や契約の取り直しを行うなど、間もなく収穫時期に入る田んぼを見ながら不信感が消えない毎日です。「千俵の会会員」は農協にとって違法な利益を生み出すメシの種だとすると、皆が支えるのが農協の理念なら 畜産部門で「千頭の会」、野菜や花き部門なら「千箱の会」があってこそ然りではないでしょうか?。そして各部門から「直販メリット」として同意が無くても控除すれば「庄内みどり農協」の経営は県内どころか東北でも指折りの優良経営体として名をはせることでしょう・・・。この裁判は各農家が「自分の事」として注目し、意思表示をしていきましょう!。

    「千俵の会」会員 様
  • 嵐の前の静けさですか?。裁判も夏休みに入ってしまった感じですか。でも原告の皆さんは気を抜かずしっかりお米の精算を明らかにしてください。今年の米作柄はどうなのでしょう?。稲を見て少し心配してます。今後の天候に期待したいと思います。皆さんにも期待してます。応援してます。

    斎藤 様
  • 「コメ農家です」様から頂いたメッセージに枝葉の部分に関しての内容がありました。 私達は裁判の「現状、問題点」をお話する場があれば、「いつでも、どこまでも」資料を携えて出かけていく用意があります。得てして憶測や偏った見方が広まっているかもしれませんが、多くの農家の皆さんの判断材料になればと思っています。併せて、このhpへの訪問も宜しくお願いします。

    佐藤 清 様
  • 先日集まりがあり個人の住所と電話番号を調べなければいけないことになり、何のために調べるのかを個人に伝えそれ以外には使わないことを了承してもらい調べることにしました。素人の集まりでも個人情報はそのくらい気を使っているのにそれを仕事にしてる農協が漏らしているとは、何とも間の抜けた恥ずかしい話です。個人情報取り扱いの研修などはしないのでしょう。多分みどり農協さんはすべてこんな感じなのでしょう。

    県内農協関係者 様
  • コメ農家さまの言う通りだと思います。「が」。みどり農協組合長さんには常識が通用しないようです。自分の考えがルールのようですよ。
    圧力をかけて原告をいなくして裁判を終わらせると考えているのでは。山形県は人権が危ない県のようだからね。みどり農協は個人情報ダダモレのようですよ。

    人権を心配してます 様
  • 原告の方のメッセージに「提訴以来枝葉の問題が・・・」とありましたが、農協側の圧力などは裁判で容認されるものなのでしょうか?。原告に圧力をかけてまで抑え込もうとする行動はまともな姿勢で無いはずであり、むしろ農協側は自分たちの非を晒しているようにさえ思えます。判決が裁判所から下されるまでは大人しくするべきではないでしょうか。

    コメ農家です 様
  • 長澤会長は、全農会長就任早々身内の問題でマスコミから、質問攻めが予想されますね!

    県内農協組合員 様
  • 皆様に、農協の会議室を貸さない事は、独占禁止法に触れる行為ではないでしょうか? また、個人情報を目的以外に使用したり、漏洩させる事は、完全に個人情報保護法違反ですね! 全農の会長は、そんな農協を認めるのでしようか?

    県内の農協組合員 様
  • 「組合員に農協の会議室を貸さない」とは驚くべき対応です!。流言飛語でなく事実であれば、指導機関からの動きが有るはずですから原告の皆さんはもう少し待ちましょう。 其れよりも、この問題が各地の農協でも話題に上がっていることは「庄内みどり農協」さんでも知っていると思いますが、正しく運営している農協にさえ「ウチの農協はキチンとやってるんだろうな?」と言う組合員が増えてきたのには複雑な思いがあります・・・。 早く判決が出て収束するのを期待します。

    県内の農協役員 様
  • 次回の弁論は稲刈り最中ですよね。裁判は田植えも稲刈りも関係なのかもしれませんね。トップの記事は分かりやすく読みやすいです。とても勉強になります。頑張って下さい。応援してます。

    池田 様
  • 大勢の皆さんから寄せられる応援メッセージの数々、有り難く思うと共に気の引き締まる思いでいっぱいです、これからも訪問、拡散を宜しくお願いします。 今年の1月、農協の会議室を借りようとしたら「原告には貸すな、状況をわきまえろ!」と言われた職員が居り、以降私たち原告は農協の会議室の使用申し込みは出来ない状況です。早速文書での「使用できない理由」を求めると、「あなたたちの活動は農協や農家に損害を与える可能性がある」という呆れた内容でした。農家に損害を与えてきたのはどちらでしょうか?、使用規定のどこに抵触する「貸せない理由」が有るのかを再度求めていますが、以降、回答などはありません・・。 これが「庄内みどり農協」のカラーだとすれば、随分と農協と言う組織の本質からかけ離れてしまっていると思わざるを得ません。 あくまでこの問題は一例に過ぎませんが、私たちの活動の目的は民主的な農協運営を求めるものであり、提訴以来続出する「枝葉」の問題点の多さにも驚いているのが現状です。

    佐藤清 様
  • 原告団は色々大変な思いをしていますね。原告の皆さんは総代会でも何も語らないのでまったく知りませんでした。農協も使えなくなっているのですか!。驚きです。協同組合はそんな組織ですか!。

    酒田 斎藤 様
  • 竹本様のコメントを読み、驚くと共に申し訳なくてたまりません。 私は何も出来ませんが、これからも食べて応援します。 菅原さんガンバテ下さい。

    千葉 佐藤 様
  • 今回の裁判の原告にはみどり農協施設を使わせないそうです。これも権力側の圧力でしょうね。パワハラともいえる行為でしょう。このことを原告の方から聞いたときは我が耳を疑いました。「マジ」‼。阿部組合長が総代会で言っていた「受けて立つ」とはこういうことなのだと思いました。原告の皆さんは大変だね。身体をこわさないように頑張って下さい。応援してます。

    みどり農協組合員 様
  • 人づてに聞いたhpですが、私も所属する組織が「第三者」という立場で関与していたことに驚いています。食べることで農家を応援するとの理想を掲げる組織ですが、被告側に付き農家を苦しめていたという事実には一組合員として申し訳ない気持ちでいっぱいです。原告の皆さんを応援します!、この問題と言うかやり方と言うか「俗にいう必要悪」ではなく罪として扱われる内容にさえ思えます。被告農協の扱う消費財を見ると、今まで見えなかった農家の苦しさが思い出されるようです。農家の皆さん頑張って下さい!。

    竹本 様
  • HPを遡って読んでいくと皆さんは個人情報漏洩被害を農水省にも相談しているのですね。農水から担当は山形県であると指導され県と相談したみたいですね。それで県が対応してくれないのでしたら、もう一度農水や、総理府、ありとあらいる手段をお使い下さい。権力と戦うときはそんなもんでしょ。政治家も悪くないと思いますよ。適切なアドバイスをしてくれると思います。農協が自ら個人情報を漏らしているようで、ただの漏洩ではないよね。質が悪いと思うよ。皆さんの気持ちを汲んでくれる権力もきっとあるよ。応援してます。

    ガンバレ菅原 様
  • 「原告団が可哀そうです」。ホームページによれば、裁判官の問いに対し回答せず。原告に対しては圧力をかける。被告側は真面に裁判を戦えない状態だと感じられます。時間とお金のない農家原告のみなさん、何も知らずお金を取られつづけた農家の皆さんのためにも裁判所は一日も早く判決を出してほしいものです。山形県にも人権を重んじる人はいるはずです。安心して裁判を受けることが出来るよう応援してます。

    山形県の人権が心配 様
  • 県内でも大きな「庄内みどり農協」さんですが、敢えて立場から離れて「一農家」として書かせてもらいます。裁判沙汰になること、組合員の了解を頂かなかったこと、農協という組織やあり方の見解の違い等は私にも馴染めない点です。確かに農協の経営は苦しい処ですが、農協とは農家の利益を第一に考えて出資者である組合員に還元する組織であるはずです。この問題では私たちも改めて考えさせられますが、経営に携わる役員である以上は今一度見つめなおすべきではないでしょうか?。

    県内の農協役員 様
  • みどり農協に契約は守るもの、勝手に農協側だけで変更できないという認識や良識はあるのでしょうか? 個人情報もみどり農協が使うなら良いと考えているのでしょうか? 

    酒田 佐藤 様
  • 裁判後のことが大変でしょうから専念したほうが良いですよWW

    怒っている農協総代 様
  • 組合長834万、専務775万、常務752万・・・驚くべき年収ではないでしょうか! 少なくとも、農家が手にできる収入でないのは恥ずかしい限りですが、関連する子会社や役職なども併せると・・・なんといっていいのか。勿論、費用対効果のハズですが空回りという感じもします。ところで「広報」にシリーズ化されている「頑張ってますか?組合長です」、農家や団体を訪問する企画ですが組合長こそ「頑張って」いますね?、現在は中央会の副を務めておられますが、是非「会長」を目指し活躍してください。

    コメ農家です 様
  • ↓「庄内みどり農協の未来を考える会」の設立趣旨はTOPページと「いいおにぎりの会とは」に集約されていると思います。あくまで、この難解なコメ精算を学習して来た中で、このままでは「我が農協の未来は無い」と憂いた組合員たちが立ち上げた会なのです。 今回の原告代理人陳述でも仰っていましたが、→「被告以外の農協では行われていない異例かつ違法な方式を早急に改め、農協本来の民主的運営が確立されることが、本件提訴の真の目的であります」、と。 組合員ひとり一人が分かりやすい農協運営を遂行して、未来に向けての展望を構成員皆さんで話し合える様に切にお願いしたいものです

    「庄内みどり農協の未来を憂いる」組合員 様
  • 「庄内みどり農協の未来を考える会」 と「 JA庄内みどりの未来を考える会」 とは違うものなのでしょうか? 農協広報などをみると、後者の名が度々出てきますが、似たような名前でよくわからないのですが。 農協幹部は農協職員にもなにも説明をしていないようですね。 次回の裁判では、農協側は証拠を示すでしょうか?無理でしょうね。 

    組合員 様
  • 菅原様 早速のご返答ありがとうございます。 庄内みどり農協は貯金や保険の個人情報も組合長の気持ち次第で、職員は勝手に流用するんでしょうか? 個人情報保護法も庄内みどり農協では通用しないことがわかりました。 中央会や山形県が何も対応しないということは、庄内みどり農協で個人情報が悪用されていることを知らないのではないですか? もし、知っていながら何もしないのであれば、中央会も山形県も同罪であり、指導機関として失格ですね! この事を県知事や県会議員の方々は知っているのです?酒田市市議は知っているのですか?何ら対応が無いのは残念ですね! 今後、頑張って色々な情報を教えてください。

    酒田 高橋 様
  • 酒田の高橋様
    個人情報取り扱いについてはみどり農協はひどい状況です。山形県はみどり農協に対しこの件に対して口頭で指導したと当方に電話で回答しています。でも原告団へのいわれのない圧力はいまだに止まっていない。この状態では県の口頭指導も信じられません。私たちは県に対し、そのことを文書でもらいたいとお願いしたのですがいまだにもらってません。個人情報漏洩、パワハラ、セクハラは社会的影響がありとても重要な事案だど思うのですが、山形県では個人の人権は守ってもらえないようです。山形県や県中央会も現在はこの件に関して何もしていないのが現状です。「受けて立つ」と言った組合長がなぜ原告に圧力をかけなければいけないのでしょう?。権力者側は正しいと思うのなら「ドン」と構えていればいいと思うのですが?。なぜ山形県では心穏やかに裁判を受けることができないのでしょう?。隠れる訳ではないが、何故原告団の名前がわかるのでしょう?。原告団はこのことで嫌な思いや辛い思いをしています。山形県では、県民の人権は守れないようです。これが現実です。山形県では自分たちの事は自分たちで守らなければいけないようです。大変残念です。そんな中で挫けそうになりながらも頑張ってます。これからも応援よろしくお願いします。これからこの件に対しての私たちの対応ですが、今後も原告への圧力が続くようであれば、県や県中央会は何もしてくれないので当初相談した警察かマスコミ(全国版)等に訴えて行きたいと思います。

    原告 菅原
  • 以前、庄内みどり農協が、皆さんの個人情報を漏らした事はどの様になりましたか?中央会や山形県はどの様な対応を行ってくれましたか教えてください。酒田の組合員も応援しています。がんばれ!

    酒田 高橋 様
  • 阿部組合長は、山形県中央会の副会長なんですね 。だから中央会の方々も「そんたく」しているのでしょうか? どこも、同じなんですかね?

    東京 佐藤 様
  • 永年の間「不消化?」に思えたコメ代金の精算にメスを入れ、更に巨大組織に立ち向かう原告の皆さんに脱帽です。庄内人の気質?「長い物には巻かれよ」はありますが、見過ごせない重大な問題だと思います。組織の改革、役員の意識の浄化に向けて頑張って下さい。

    コメ農家です 様
  • 総代会が間も無く開催されます。約500名の総代の皆様、米の精算について確認する事大切ですが、組合員と農協の契約についてです! 米の精算の様に、契約に無い事も庄内みどり農協では、理事会で決めれば良い?が通じるのであれば、農協へ無条件契約をする事と同じですね!協同組合は恐いものですね!阿部組合長が発起人になり、生協を作るそうですが、阿部組合長に無条件委託するようで、こわいですね!

    組合員 佐藤 様
  • 先日の裁判の様子を知りたくて待ち望んでいました。原告の弁護士の先生や原告農家の主張する内容は「正しい」ことだとあらためて実感します。ニュースでは「安倍政権」の反省が取り上げられていますが、どこぞのアベ政権も振り返ってみる必要があると思います。

    私だって組合員 様
  • 5W1Hは6月9日の口頭弁論でも農協側から裁判所に法的根拠のある資料は提出されないようでした。理事会決定ですべていいとのことでした。農協側代理人のそんな話を聞いていて恐ろしくなりました。こんな論理展開でいつまで裁判を続けるのかね。ずっと裁判を聞いてきましたが、何の進展もないように思います。裁判をやるたびに農協のずさんな会計処理があからさまになってきます。恥ずかしいです。自民党が言っていることは本当だったんですね。この農協の常勤役員は悲惨ですが、監事や理事は今まで何をしてきたのでしょう?。

    傍聴者 様
  • 先日の裁判のウワサが聞こえてきました。 みどり農協の組合員の友人からなんで確かだと思いますが、「理事会決定があればメリットを生み出す精算が可能と思いますか?」と裁判官から質問されたそうです。 私が属する農協では聞いたことも無い「直販メリット」という単語は不思議な存在ですが 共同計算が大前提の精算がされていますから スッキリと判りやすい内容です。 みどり農協さんでも「我が農協」に精算方法を聞きに来てみてはいかがでしょう?。 

    鶴岡の齊藤 様
  • 総代の方から、総会資料を見せていただきましたが、全中の監査文章が有りました。 本当に正しい監査が出来たのでしょうか? 政府の農協改革では、公認会計士による監査を求めましたが、全中が農協特殊性を盾に、全中による監査を存続させましたが、みどり農協でさえまともに監査出来ていないようなら、やはり公認会計士による監査が必要です❗ ところで、9日はどんな結果でしたか?

    組合員 佐藤 様
  • 本日の遊佐での総代協議会で倉庫利用料とか共計以外で取っている経費の内訳を求めた質問に対し農協側は何を言っているかわからい解答でした。取った経費のお金の内訳を報告できないのなら「と・る・な」。総代からどんぶり勘定ですねと言われてました。そんなことを言われて農協は悔しくはないのでしょうか?。仕事にプライドは感じませんでした。監事も理事も笑っていましたが、それを正すのはあなた方の仕事です。組合員から裁判を起される理由が良くわかりました。農協が今期どんなに利益を上げたと言っても、素直に信じられませんでした。自民党の農協改革も今はうなずけます。

    総代 様
  • 農協側がどんな回答をするか6月9日が楽しみです。皆さん10時に鶴岡に集合し裁判を体験しましょう。

    組合員 佐藤 様
  • 「だれが、いつ、何を・・」の記事が遂に1000を超える応援の拍手になったのに驚いています。裁判となれば証拠が重要ですが、それにも増して「共感者」が増え続けている何よりの証でしょう。応援メッセージも5000を超える拍手がありましたが、これだって「見過ごせない声」であることは間違いありません。それだけ「正しい判決、結果」が出るのを待ち望む声が多いということです!。皆さん圧力に負けず頑張って下さい!

    鶴岡の齋藤 様
  • 個人情報保護法が小規模事業所も対象になるようになりました。 ところで、阿部組合長が情報を外に出し、菅原理事達が個別訪問を繰り返した事件の内容はどの様になりましたか?

    組合員 佐藤 様
  • 裁判所から、組合員との合意の証明をしてくださいとの事のようですが、初めから無かったものをあると言い続けてきた農協はどのように説明するつもりでしょうか?いわゆる「悪魔の証明」と言われ不可能なんです!次の裁判に注目しています。原告の皆さん頑張ってください!

    怒っている農協総代 様
  • いよいよ、公判ですが農協側はどの様に5w1hを法的に回答すのでしょうか? あきらかになるよう頑張って下さい❗

    組合員 佐藤 様
  • 今年も「個別出荷契約書」が届きました。 このhpで問題とされてきた約定ですが、あらためて見直してみても私には理解できない箇所がありました。署名捺印すれば「契約が成立」してしまいます、押印の前には約定の意味するところを担当部所から説明を受けてからでないと押せませんね・・・。あとから「知っていたはず」と言われるたら取り返しがつきません。

    佐藤 様
  • 出荷契約書の提出は今月下旬でしたか、ハンコを押していいのか?押せば農家は不利になるのか?私も迷っています。皆さんが「公開質問状」を出しては如何でしょうか・・・、多分、回答は出さないでしょうが「誠意ある対応を取って来た」とか言いながら現実は独裁運営で聞く耳持たず・・近所の国と同じです。

    私だって組合員 様
  • 今年もお米の契約の時期が近づきました。なぜ倉庫利用料とか販売対策費とか共計に入れないのでしょうかね。直販からどうして全農見合い分の経費を取るのでしょう?。契約書にハンコを押したくないですね。押さないとどうなるのでしょうか?。わかる人教えてください。この農協は信用できないです。

    組合員 様
  • このホームページが有るのを友人から聞いてしりました。確かに「個別出荷契約書」であり、そこに書かれていない内容は無効であると思います。農協の云う「知っているはず」というのは言い訳であり、自分たちのミスを隠してこの問題をあやふやにするつもりでしょう。契約書とはどういうものであるという認識の欠如なのか権力意識なのか?どちらにしても見逃せる問題ではありません。 この大きな問題に立ち向かう原告の皆さんの 思いが報われる判決が出るのを期待しています!。

    私だって組合員 様
  • 稲作相談の先生は 技術専門誌の講師の方ですか?  期待しています。

    由利本荘市 生産者 様
  • 稲作相談、いつから始まりますか?育苗に入っていますが・・ 

    生産者 様
  • 5w1hはなつかしいですね。農協はなんで裁判所の要請に答えないのですか? 農家の皆さんとの合意が有るなら、提出すればいいのに?

    東京 佐藤 様
  • このホームページが有るのを知り拝見してきました。中立の立場の新聞記事も関心を持って読んできました。結果、「みどり農協」は間違いを認めて米を出荷している農家に謝罪と返金をするべきと思いました。私も出荷契約書の内容など読まずにハンコを押していましたが、契約内容に書かれてなくても米代金から差し引くとなれば、素人でも法律違反だと思います。一農家が訪れるのは支店で相談するのも馴染みの職員、経営陣の話や挨拶を聞く機会はあってもこの様な大きな問題を話題にすることは皆無です。私も組合員であり出資者です、経営陣の皆さんは間違いを認めるべきだとはっきり言わせてもらいます。

    みどり農協の組合員です様
  • よく裁判を傍聴したが内容がわからないと言われる人がいます。私が傍聴して思うことは、裁判官は我々に合わせてかなり言葉を選んで優しく説明してくれてると思います。原告側は約定に沿ったお米の精算を求める主張をしています。つまり農協側に対しお米の契約書通りの精算を求めています。一方農協側は、第三者の仲介で(第三者の実名も出ていますが、農協側の主張ですから私は書きません)この問題は合意済みと言っています。(この主張は一回目から全ての裁判で農協側は言っています)そこで裁判長は、原告約50名が合意済みなら「いつ」「どこで」「どのように」・・・合意したのか法的根拠を示してしてくださいと農協側に言ってます。この2か月農協側はその問いには答えていません。座談会などで説明したとか、そこはこのHPトップ記事を読んで頂ければと思います。裁判長は改めて(2回目です)、次回まで5W1Hを農協側に示すようにと言いました。簡単ですがこれが現在の状況です。原告側の主張に対し農協側は答えていないのが現状だと思います。多分農協側は答えることは出来ないと思いますよ。原告側の主張は一貫してますが、農協側の主張は色々変わってきているようですね。裁判が始まりもうすぐ一年になります。原告団の皆さん頑張りましょう。

    裁判を全て傍聴 斎藤 様
  • 先ほど農協の「広報誌」他が届きました。 春季座談会でも裁判関連の質問をし、広報誌での現状報告を出席した役員に要請しましたが、見事に躱されていたのには「農協の誠意ある対応・・・」は微塵も感じられません。 おびただしい注文の案内や、組合長のお抱え記事にはウンザリです。何がどうなっているのか?、直販メリットは正しい精算方法なのか?、組合員からの質問に答えられない理由は何か?・・・、不信感が積もるばかりです。

    呆れる総代 様
  • 先日の裁判ですが各紙を見比べてみました。 相変わらずまともな弁論がなされていないような感じがしたのは私だけではないと思います。被告側は「求められた証拠があるならちゃんと提出」するべきでしょうし、理解できない様なカラクリの精算方法を「座談会で説明してきた」とか「黙示的合意?」とか農家には意味不明の内容ばかりです・・・。 役員の皆さんは、この精算方法を熟知しているハズですが、過去の座談会でも説明があった記憶などありません(説明があれば猛反対ですが)。合併して大きくなったみどり農協・・・異常だと思います!!。

    呆れる総代 様
  • 農協に対し裁判のため資料請求した名簿を地区ごとに分けその名簿を悪用し裁判に参加しないように圧力をかけてきたり、お米の精算について学習会を開催するため農協を利用しようとすると使用させなかったり、今まで米の精算だけではなくいろいろな妨害を受けてきたと聞いてます。個人情報取り扱いも、施設の使用についても組合員側は文書で農協に質問し回答を求めても何の回答も無いそうです。都合の悪いことは無視です。これが民主的な農業協同組合なのでしょうか?。組合長は何もやっても許されると思っているのでしょう。組合長のレベルの低さはイコール私たち組合員の問題でもありそこに働く職員の資質の問題だと思います。組合長や理事を選んでいるのは私たち組合員なのです。リーダーは大切です。今までの反省も含め今後はしっかりとした人を選んでいきたい。職員はちゃんと組合員を見て仕事をするべきです。皆さんの給料は組合長が払っているのではありません。先ずはこの裁判で自分たちの目指す判決を頂きましょう。

    原告団 様
  • 偶然立ち寄ったhpですが、物凄い内容で驚きました。「第三者の介入」には漏れ聞こえるウワサも有り「まさか?やはり!」と重ねて驚くばかりです・・・。農家の皆さんは作物栽培に一生懸命なされているのは知っていましたが、こんな大きな問題に立ち向かいながら仕事をされているのは初めて知り頭が下がる思いです。それにしても物凄い農協ですね!!、取り交わした契約書に書かれていなくても「欲しいから取る」「黙示的合意」という言葉には呆れるを通り越して怒りさえ感じてしまいます。「契約書なんて関係ない」となれば世の中の常識は覆され、守り守られるべき法律は存在しないことになりますね・・。農家を苦しめるような農協は存在することが社会悪、農家の皆さんに正しい判決が下されることを信じ応援させて頂きます。

    須藤 (東京あきる野市から)様
  • 庄内みどり農協のHPを見学してきました。一通り拝見いたしました。情報誌の中で、「頑張ってます組合長」とかのコーナーがありましたが、組合長と組合員の対談をなぜ定例化するのか私には違和感がありましたよ~ん。組合員が主役でいいと思うのですが?。組合長さんも出たいのでしょうね。そういった事からなんとなーく思うのですが、協同組合を組合長さんは勘違いされているようですねー。この勘違いが裁判に出なければいいのですが?。「まっ」双方頑張ってください。裁判中であろうと農水省は素早く実態を把握して農協が悪いとすれば対処するべきです。被害をこうむっているのは何の罪もない一般組合員だと思うよ。

    スズキ 様
  • 私は農家です。ネットで農協の裁判関係を調べるのが趣味です。農協と農協職員による集団訴訟はよくある話です。大抵農家は農協と裁判をするときは一人です。この手の裁判もよくあります。皆さんの裁判で特徴的なのは農家が集団で訴訟を起こしていることです。現在で50名近くいてさらに追加があると書いてあります。これはとても珍しい裁判だと思います。一匹狼の多い生産者を誰がまとめているのかとても興味を持ちました。今は書いてありませんが当初はかなり圧力もかかったようですね。苦労している皆さんの期待する判決が出ることを心から祈ります。このまとまりがあるのですから農業も元気にやっているのでしょうね。がんばって下さい。 

    岩手県 石杜様
  • 当地区の座談会は支店単位で開催されますが 出席率は毎回低調で、多くても数十人でしょうか?。駆け足の説明ですが、米の精算方法など皆さんが問題とする「直販メリット」の仕組みや説明など聞いたこともありません。直販は高く売れると言われれば「あ~よかったな」で終わり、このようなカラクリだったのを初めて知った次第です。控除項目の多さに疑問は感じていましたが、皆さんがhpで紹介されたので解って来ました。農協に米を出荷してきた我々は食い物にされてたのはショックです!。真相解明に向けてがんばってください。

    平田地区組合員 様
  • このホームページは勉強になる。そして百姓もまだまだ捨てたものではない。と思わせる。歴史を遡れば、百姓は戦いの歴史だ。
    戦わない百姓はただの組合員だね。俺たちは従順で無関心な組合員にはなりたくないと思わせるホームページです。マスコミによれば遊佐から始まった戦いも広がってるようで。昔から遊佐は変わり者が多いところです。(これは最高の誉め言葉です。誤解のないように)トップの記事もうんちくが効いてていいね。がんばれ戦う百姓たち。

    鶴岡の百姓 様
  • 緊張感漂う法廷でただ一人異彩を放つ方が原告側代理人の西嶋勝彦弁護士でした。恰幅ある風貌でどこか飄々とした柔和なイメージの中にも、眼光鋭く「絶妙なツッコミ」も今回ありましたよね。法廷で全員爆笑したのが、開廷中に次回の口頭弁論の日程を今回欠席した原告主任弁護士に「携帯電話」で相談し始め、慌てて裁判長が「ここでは使えないのですが…」といさめて失笑したときでした。さすが百戦錬磨の大ベテラン弁護士先生は違います!感銘しました!ご存知の方はいらっしゃると思いますが、西嶋先生はあの袴田事件に長く関わってこられ、袴田巌死刑囚再審裁判で弁護団の団長を務めておられる大変なお方です。原告のみなさん先生たちを信頼し、多くの仲間を募って頑張ってください!

    裁判傍聴人 様
  • 山形県の監査検査では問題はなかったのでしょうか?。あっても農協側が無視してきたとすれば残念です。自民党の言う通り農協はダメ組織なのでしょうか?。真面目にやっている農協はいい迷惑だと思います。裁判の結果を注目しています。

    庄内 佐藤 様
  • 面白いホームページです。百姓ガンバレ。 自民党はこういう輩をしっかり指導するべきです。農水省は監督するべきです。

    北海道 鈴木 様
  • たまたまおにぎりをしらべていたらこのサイトに立ち寄ることになりました。 隅から隅まで読ませて頂きました。面白かったです。このサイトが農民の手によってできているのですからスゴイト思いました。レベルが高いです。米の精算はなかなか理解しにくいです。農家ですらわかっていないのが殆どだと思います。 農協は調子に乗ってはいけません。絶えず謙虚に組合員と向き合うべきだと思います。組合員訴訟はかなり珍しいと思います。このような場合ほぼ経営者に問題があるのでは?。今まで随分時間もかなりかかったようです。 皆さんの英断と勇気に頭が下がります。全国からお応援も来てました。仲間を大切にしがんばって下さい。

    新潟県 藤原 様
  • 裁判の記事を見ました。いわゆる「5W1H」の証拠を農協側は求められたとの事ですが、前回1月の裁判でも言われたという事が紹介されてましたが、今回証拠として出さなかったんですね・・・。私の記憶でも「直販メリット」の折半を認めるという様な文書が農協から来た記憶はありません。つまり、勝手に自分たちの都合のよい解釈で取り続けてきたことになるのでしょうか?。米を出荷する農家だけが農協を支える理由はありませんし、畜産であれ野菜であれ皆が損益を分かち合うのが「協同組合」の理念であるはずです。座談会でも質問しましたが、「後日回答を」という事でしたので、次回の広報にはキチントした説明が掲載されることと思います。「係争中に付き」という言葉は慎重に聞こえますが、農協側が正しいのなら「証拠」を裁判所に出して、同じ土俵で判断を仰ぐべきです。私は原告の皆さんの方が正しい事を行っていると思います!。

    高橋守 様
  • 山形県の検査で指摘を受けたからか、平成24年産米で直販メリットでの農協利益は取らなかったのに、平成25年産米の直販メリットは堂々と2億数千万円も取る神経は分かりません。内部留保ならとんでもない金額になっている事でしょう。金満体質でそれこそ神経が麻痺してしまったのですね。 毎年の総代協議会・総代会でずっと指摘してきた精算問題の説明責任は理事にあります。監事には米販売対策費・倉庫利用料等の経費に関わるすべての伝票・帳簿の再監査を求めます!29名の原告団を応援します!

    怒っている農協総代 様
  • 農業協同組合本来の農産物販売の本業が好調ではなかったと言うこと…、保険業務や貸付金融業務などで特別に利益を出した訳でもないのですね…。裁判が結審しても別の嫌疑がかかるでしょう!→『背任』とか。頑張っている皆さんを応援しています!

    埼玉 大貫 様
  • 春の集落座談会も終わりましたが、農協役員の意識の低さを痛感させられるという残念な座談会でした。「被告」という一般生活ではありえない立場に置かれているにも拘わらず 現状回避に終始するような理事諸兄には、農協を運営していく力量が無いのをさらけ出しているようなものです。勿論、監事には「理事会が機能しているのか、正しい経営判断がなされているのか?」を精査するという重要な職責が課せられています。もし、どちらも機能しないような状態になれば?、そのしわ寄せは職員と出資者である農家に来るでしょう。農家の質問に対して、何も答えられないのは自らの非力を座談会で知らしめてしまったのではないでしょうか?。辞任してください。

    今野 様
  • 米・柿・梨・大豆と次々に問題がおきても責任を取らない役員達、米・大豆も梨・柿のように職員がミスと逃げるのでしょうか? 柿や梨の保障や後始末に掛かった費用はどのように対応したのですか?と座談会で聞きましたら、後で答えるそうです。裁判になんら関係の無い事も役員の皆さんは、裁判中だからと逃げるばかりです。残念でたまりません!

    庄内みどり農協 組合員 様
  • 今回の座談会も終盤を迎えていますが、裁判の話題があちこちで挙がったと聞いています。ただ残念な事に出席した役員は「意見を聞いて持ち帰る」だけの様子だとか・・・。 個人の意見を聞くと「係争中」との発言もあった様ですが、米と大豆で裁判中、更にはナシの問題もありました。話題に事欠かない庄内みどり農協とはどんな組織なんでしょうか?。疑問だらけの農協に問題提起をしている皆さんの危機感が少しでもお偉方?にあればこんな現状にはならなかったでしょう!。

    今野 様
  • 突き抜ける青さの空の下に広がる真っ白な雪化粧が映える名峰鳥海山ですね、大好きです!「真実」という頂は一つしかありません。その真実を極めるために険しい登り口を敢えて登って行くことを選んだ君たちを称賛します!

    種まき爺さん 様
  • 情報開示? こちらのホームページはいいおにぎりの会のものですよね? みどり農協側から組合員に何か説明がありましたか? 紙切れ一枚配布して、「大変遺憾」としか書いてなかったように記憶しておりますが。 組合長、 一度今の現状を組合員の前でしっかりと説明の場を設けてはいかがですか? ここまで大きな問題に発展しながらいつまで黙ったままなのですか? これが自分たちの農協だと思うと残念でなりません。みなさんを応援してます。

    匿名希望 様
  • 農協理事からコメントが入っています。情報開示してるそうです。私たち組合員に応援するためですか?それとも経営者として反論するためですか?このHPは勇気ある庄内みどり農協の未来を語ろうとする場です。賛同するなら経営者としてやるべきことがあるでしょう? 私は原告の皆さんを応援します!

    遊佐地区 佐藤 様
  • 農協の春期座談会の中でも裁判の件はどうなってるんだと各集落で質問を受けてます 。この中にもあるように裁判官が話されている内容を組合員に情報開示しています。

    農協理事 様
  • はじめていいおにぎりの会のHPを読ませていただきました。 とてもショックだったのは、みどり農協は米の販売に汗を流しているでした。米の販売以外はまるで汗を流していないように感じられてしょうがありません。 園芸の担当者も畜産の担当者も米以上に汗を流し、それぞれ農家から出荷された生産物を1円でも高く販売できるように頑張っています。 最終精算金を汗を流して販売したから利益を半分もらえるのなら、園芸でも・畜産でももらえるはずです。 農協が本当に組合員の為になっているのか疑問を持ち始めました。 内容が良くわかるように、皆さん頑張ってください。

    匿名希望 様
  • 今まで米代金の精算方法など疑問に思ったことなどありませんでした、というより「まさか農協が」と言う気持ちがあったのが正直な処です。ただ、私も被害者であったのが解りました、解ったようなつもりでいたのが確信となった今は日和見役員連中の顔を思い出すたび「どうなんだ!」と声を上げたくなります。農協がきれいな緑色になるまで頑張って下さい!、私たち農家も自分の事ですから真剣に考えていきましょう。

    匿名希望 様
  • 皆さんの活動を嬉しく思い時々拝見しています。もうすぐ座談会が始まりますが、役員諸兄がきちんと答えられるのかも経営者として相応しいかどうかの判断材料にもなるでしょう。残念ながら以前この件を尋ねた役員は曖昧な返事で流しました。資質が問われます。

    高橋 守 様
  • 平成24年産米は直販メリットを取らないで、平成25年産米からは大きく利益を折半している農協ですが、一貫性がないように思えます。ピンハネ額を決める基準はどうなっているのですかね?皆さんを応援しています!

    埼玉 大貫 様
  • 呆れた、驚いた、情けない。 これが農協の実態ならば出資者である農家に対して詐欺か背任行為でないだろうか。 庄内みどり農協の組合員であることが恥ずかしくなる。許せない

    匿名希望 様
  • 理事が数人かわっても進展するどころか尚更理事会が事なかれ主義です。春の座談会では地元の理事に考えを改めて問います。

    清流月光川 様
  • 第3回公判で、農協の弁護士さんは農協も汗をかいて米を販売し儲けたので利益の半分をもらったと書いてありました。良し悪しは別にして、農協側の弁護士さんも最終精算金の50%を利益としてもらった事を認めた事になりますね! だんだん内容が明らかになりますね!もっともっと内容が明らかになるよう、頑張ってください応援してます。

    千葉 佐藤 様
  • 鬼の解説は勉強になりました。更に簡潔ながらも解りやすい図・・・、ここにも「鬼」が隠れていたんですね!。転作に協力しながらも「少しでも収入の減少緩和」で頑張っている農家からの搾取は許せません。多くの農家が集まり「鬼退治」をしましょう!。

    高橋 守 様
  • 3000の応援する!突破おめでとうございます!皆さんの応援でやっと1個のおにぎりが握れるのようになりましたね。コメづくり農家の思いが一杯詰まったおにぎりをもう1個作りましょう!

    酒田のお米応援団 様
  • 3回目の公判の場での被告代理人の発言には驚くばかりです。原告の皆さんの代理人も「同じ法律」を学んでいるのに、こうも解釈が分かれるのは素人には意外ですが、弁護士としての「資質」の違いなんでしょうか?。 私でも契約書に記載が無ければ引き落としはできないことは理解できますが、万が一それを可能とするならば、どこかの国の独裁政権と同じではないでしょうか?。 原告の皆さん方は嫌な思いもされたようですが、圧力を加えた側にはそれなりの見返りが来ることでしょうし、負けずに頑張って下さい。

    高橋 守 様
  • 農協は何のためにあるのでしょうか? 農協が米の販売に汗をかくのは当たり前ではないでしょうか?直販で汗をかいたから、手数料以外のお金を取っても良い!なんでこんな考えが当たり前の様に庄内みどり農協は通じるのでしょうか、一番悪いのは私たち組合員です。発言しない理事、監査も正しく行わない監事を毎回選んでいる私たちの責任です。はえぬき生産者として、本当に残念です!内容を明きらかにしてください。応援しています。

    遊佐 斎藤 様
  • 頑張っている皆さんが開発米部会の皆さんであり、いいおにぎりの会の発起人に生活クラブの組合員が参加しているのを見て、本当にうれしくなりました。私はこれからも遊YOU米を食べ続けますので、開発米部会と一緒になって頑張ってください。食べて応援します。

    千葉 佐藤 様
  • 一歩前に進んだんではないでしょうか?。 改めて思い出しても「直販の差額を農協と折半する」という取り決めや文書が届いた記憶などありません。驚いたのは「汗をかいたから半分もらえる」という理屈!!。何を考えている執行部でしょう?。責任報酬を受けるたちばでありながら、経営陣として更にコメ農家から上前を撥ねるとは信じられない理屈です。裁判長の「証拠の提出」発言には溜飲が下がった思いで嬉しくなってしまいました。私もこの問題は折に触れ広めています、皆さん頑張って下さい!。

    呆れる総代 様
  • 農協との「無条件委託販売」の意味を被告側は履き違えていますね。皆さんが正しいです! 頑張ってください応援しています!

    埼玉 大貫 様
  • 山形新聞を読みましたが、なぜ農協は具体的な反論を3回目の公判になっても発言しないのでしょうか。頑張ってください。

    酒田 佐藤 様
  • 私はこの裁判に参加し始めて遊佐の方々を知りました。春の座談会では農協に色々質問したいと思っていますので、平成25年産米精算資料のような物を作ってください。頑張りましょう。

    裁判参加者 様
  • 頑張っている皆さんに多くの開発米部会員の方々いることを聞きうれしくなりました。これからも食べ続けますので、部会ともども頑張ってください。

    神奈川 佐藤 様
  • 皆さんの運動に、様々な圧力があったと聞きました。私たち多くの組合員は皆さんを食べて応援します。遊佐の皆さんが常に新しい事に挑戦してきた姿をずっと見てきました。今回もまた色々なプレッシャーもあると思いますが頑張ってください。

    東京 池田 様
  • 表を見るとはえぬきがピンはねの材料になっているようですが、その様に理解していいのでしょうか?色々材料を出して下さるよう頑張ってください。

    酒田 佐藤 様
  • ブログに掲載された直販メリットの図解写真、大変分かりやすくて凄いと思いました。これからも分かりやすく説明してください。皆さんを応援します!

    酒田のお米応援団 様
  • 皆さんが問題としてきた「直販メリット」の仕組みが見えてきました!。私もコメを出荷していますが、「なんでこういうことが出来るのか?」理解に苦しむ農協です・・・・。 座談会などで、この精算方法を編み出した農協から説明してもらう必要がありますね。 本当だとしたら、皆さんの活動は正しいですから胸を張って頑張って下さい!

    匿名希望 様
  • もうすぐ第三回公判ですね、着実に「一歩前」に進むことを期待しています。ところで農協に「対策室」があることを最近になって知りましたが、原告の皆さんへの対策?なんでしょうか?。だとすれば被告側には過ちを認めて間違いを改める考えなど無いということでしょうか?、職員も知らないし理事も知らないという不思議な農協です!。一農家の考えですが、代表である組合長が裁判の場に出てくれば結果は早く出ると思いますがどうなんでしょうね?、皆さんの活動と正しい農協になることを応援しています!。

    呆れる総代 様
  • 新年明けましておめでとうございます。 皆さんの努力が実って、写真の様な清々しい農協に変わっていくことを願っております。 一番大事なのは私たち農家が「役員任せ」でなく、もっと農協に対し関心を寄せていくことだと改めて感じました。

    呆れる総代 様
  • 「えっ」、呆れる総代殿、農協中央会が文書でお墨付きを与えたのですか?適合だと約定を確認してたのですね!裁判の決定的証拠になります・・・。
    確認していなかったとすれば、((((;゜Д゜))))。原告団応援してます。

    怒っている農協総代 様
  • 「一歩前へ」を拝見しました。原告の方の名前が出ていましたが、被告側も必ず見ているhpに敢えて氏名を名乗った行為には、覚悟の程を感じ応援させていただきます。 「総代会資料」を振り返ると、全国農業協同組合中央会監査委員長名で「監査報告書」があり「正しい、適合」などとありますが、契約書に記載の無い直販メリットの搾取が正しいという認識だとすると、この裁判は各方面を巻き込む大事件に発展しそうですね。こういう体制が出来た背景は想像できますが、来年6月の「総代会」でハッキリ説明責任を果たしてもらいたいと思います。席上では当然質問が出ると思いますが、私もこの問題は見過ごせないと思います。応援してます。

    悲しき組合員改め呆れる総代 様
  • 皆さんのホームページを見ると、平成26年9月に山形県農林水産部農政企画課団体検査室の常例検査で、本来生産者に還元すべき精算金が雑収入に計上されている、と指摘を受けたことになっていますが、これほど全国に知れ渡るほどの事態を引き起こしている「庄内みどり農協」に対して、再度検査は入らないのでしょうか? 曲がりなりにも、農協には監事が大勢いるはずですが、彼らは何の仕事をしているのでしょうか?教えてください。 皆さんを応援しています!

    怒っているみどり農協総代 様
  • 産地では大変なことが起こってますね。頑張って下さい。班の集会にいらっしゃった菅原さんや小野寺さんが産地の魅力を熱く語ったことを思い出しました。産地のサポーターとして応援しています。

    共同開発米食べています 様
  • 開発米部会のみなさん一丸となってこの訴訟頑張ってることに感動しました。応援してます。

    神奈川の愛生 様
  • 先日班長会議あり、生活クラブの方々も参加下さり遊YOU米の消費拡大運動を行うと発言してくださいました。裁判が続く中大きな応援をいただきました。私も皆さんをさらに応援させていただきます。

    開発米部会員 様
  • 異常な農協ではないでしょうか?。 友人から聞いたhpを拝見し続けており、知ってる役員に尋ねてみましたが何も話しません・・・。「箝口令」なのかそれともこの問題が広まるのが困るのか?。何にしても本当の処が知りたいだけです、「協同の理念」から外れていたら責任の所在をはっきりさせ「新生みどり農協」に生まれ変わるべきでは?。大きな問題に取り組んでいる皆さん、頑張ってください!。

    悲しき組合員 様
  • 日を追うごとに増えるアクセスには驚いていますが、「なぜ?」と思う組合員は多いと思います。「遺憾に思う・・」という内容のの農協サイドからの言い訳文書は配布されたことがありましたが、毎月の広報には裁判に関係した記事など見当たらず「触れてほしくない問題」ということなんでしょうか?。 しかし、大変大きな疑惑に思えますし、自分たちの経営は間違っていないという役職員達は堂々と「公開の場」に出るべきです。代理人に一任なのか解りませんが、多くの組合員で構成されている「庄内みどり農協」なのに 一部の人間が農家の経営を左右する精算方法を平気で行ったことは「異常」としか思えません!。原告の皆さんの勇気と想いが実を結ぶことを願うばかりです。

    高橋 守 様
  • 国会中継で議員が「全農いじめはやめてほしい」。総理はいじめているのでは無く「頑張ってもらいたいのだと」言っていました。この次元で全農改革が議論されていると思うと笑うしかなかった。日本の農業を語るとき、地球的論点でないと日本の農業は見えてこないと思う。世界に尊敬される農民になるべきだと思う。そのためには何をしていくのか、国も農協も農民も考えてみてほしい。日々の生活に追われる百姓が、巨大組織の農協を相手に頑張っているのは、あの国会議員の皆さんより遥かに偉いと思います。大げさに言えば、百姓による農協改革の手始めかもしれません。自分たちの組織です。いい方向に導いてください。応援してます。

    菅原 様
  • 裁判に関心を寄せていますが、双方の代理人が意見を述べ合うだけなんでしょうか?。テレビなどでは「証人」が出てきますが、原告団と農協の役員が討論する場があれば結果は早く出そうに思えますが・・・・。 勿論、原告の皆さん方が正しい事であるのは間違いないでしょうが、農協側のハッキリしない姿勢には「やっぱり・・」という思いしかありません。組合長は何をしてるんでしょうか・・・???。みなさんを応援してます。

    「平田地区」なんで匿名希望 様
  • コメ代金から引いて雑収入に繰入した各項目の根拠こそ農協が説明する責任があるのです。私のコメ代金の記録は何年でも遡れます。他の会員も同じだと思います。

    酒田管内青色申告会員 様
  • 「我田引水」・・いい喩えです。 理事の皆さんも農家ならば、掛け過ぎた水の弊害はご存知のハズですが、どうも責任回避というより問題を直視したくないという思いが強いんでしょうか?。組合員から訴えられるというのは経営者として恥ずかしい事だと思います!。皆さんを応援してます。

    高橋 守 様
  • 「我田引水」を行っているのは?間違いなく阿部組合長です。 着実に理解していただける組合員が増えて嬉しい限りです。みなさん圧力に負けず頑張ってください!

    怒っているみどり農協組合員 様
  • 庄内みどり農協の組合員以外の方が内容を理解しているのに、なぜか私たちの組合員の皆さんは分からないのでしょうか?まさに、庄内みどり農協の為の直販メリットと言う表現はとてもよく現状を表しています。庄内みどり農協の皆さん、目を覚まし、一緒に頑張りましょう!

    庄内みどり農協訴訟参加組合員 様
  • 酒田の友人から紹介されて知ったhpです。 聴いたことも無い「直販メリット」という文字には理解に時間がかかりましたが、農家が受けるメリットでなく農協にとってオイシイ仕組みが「直販メリット」の様ですね・・。 私が出荷している農協は品種ごとに精算ですし、共同計算が基本ですからメリットなど出ませんが、これが普通であり「庄内みどり農協」だけがなぜできるのか不思議です?。 確かなことは、組合員の方達は被害者ではないでしょうか?、この裁判を通じて正しい農協に生まれ変わり、信頼を取り戻せるようになることを期待しています。 原告団の皆さん頑張って下さい!。

    「みどり」じゃない農家 様
  • この活動に関心があり初めて傍聴しました。 専門用語の飛び交う場で緊張しましたが、農協側の代理人は静かな方で意外に感じました。代理人報酬は農協らしく豚1頭とか?。皆さんの代理人は農家らしくこめ1俵ですかね?。資金力に勝る農協サイドは、皆さんの体力や精神力が消耗するのを待っていると思います。とはえ、農協は長びけば信用が失われていくでしょう。この間「公正取引委員会の指導」、「コメ代金返金の訴訟裁判」に、もう一つ組合員から訴えられて裁判が起きているようです。さらに「無登録農薬使用の問題」。このブログを見れば県庁団体検査指導室から「個人情報の取り扱い」の関係で行政指導が入ったとの事、疑惑の総合商社ならぬ疑惑の総合農協です。これで役員は誰も責任をとっていないのです。まだ他にも出てくるのでは?。自ら作ったルールですら自ら破るというすごい農協です。これだけあると「ルール」を守る概念がないとしか思えない。皆さんがんばって下さい。応援してます。

    なんだかな~様
  • お父さん頑張って! 娘より

    佐藤 僚 様
  • 第2回公判はいかがでしたでしょうか? 次回は是非、応援に行きたいです。 頑張ろう!

    JA庄内みどり組合員 様
  • 夫がおこずかいからカンパすると預かっていたのに、送金が遅れてしまいました。 今日、ゆうちょに振り込みました。 今年も実験米の新米が届きました!ありがとうございます。

    栗田くみ 様
  • 会社倉庫である山居倉庫の横暴に立ち向かった戦前の産業組合(現農協)の歴史を振り返りつつ、庄内みどり農協には良心に恥じない行動を選択していただきたいと思います。

    酒田の応援団員 様
  • いよいよ第2回の公判ですね!。 鶴岡に移ったんで傍聴したくても遠くなったのが残念でなりません。が、HPを拝見する限り皆さんが正しいことは明白です。被告の庄内みどり農協の「誠意のある対応」とやらがいつ出て来るのか待ち遠しいですね!。

    高橋 守 様
  • 頑張ってください! 埼玉の空から応援しています。

    yoshiko 様
  • ついに応援メッセージ頑張れが1,000通を超えましたの。 庄内地方はますます寒くなりますが、皆さん契約書に沿った米採算の実現を目指し頑張ってください。11月17日は裁判所に行きます。

    JA庄内みどり 組合員 様
  • 娘が誕生して生後6ヶ月の時に生活クラブに加入し、ずっと遊佐米を食べてきました。
    娘が結婚して子育ての今、毎月定期で遊佐米 取っています。
    頑張ってくださいね。応援しております。

    小田千代子 様
  • 遊佐のお米を食べ続けていきます。 いつもいつも応援しています。 がんばってください!!

    神奈川の組合員 様
  • こんなによい環境で大事に作られた飼料米を食べる豚も鶏も嬉しいだろうなぁ。 豚も鶏も健康だろうし、だからこそお肉も卵も美味しくなりますね。 そしてそれを頂く私たちも、また美味しく頂き健康に。 安全で美味しい飼料米は、結局私たちの健康に結び付いてるんですね。 頑張ってくださいね。

    やっくん 様
  •  我が家も20年以上遊佐米を食べています。低農薬で安心なお米を楽しみにしています。

    長谷川留美子 様
  • 「第1回公判の中で提訴予定者へ取り下げ圧力をかけていることに対して裁判官が感想を述べられた場面があり」←これってたいへん注目すべきことだと思います。 不当なことをされている上に、それについて提訴することにすら圧力がかかる。これはまさに憲法にも反することです。 こんな圧力に負けないで、頑張ってくださいね。

    五十嵐 様
  • 応援しています! 大きな組織に立ち向かう原告の皆様の勇気が報われる結果となりますように。

    北海道 宮内 様
  • うちのお米は20年以上ずっと遊佐です。これからも食べ続けます。がんばってください。

    中島総子 様
  • カメムシ、悪さしますね。 カメムシのマネして悪さして、不当に懐こやしている輩も。 でもね、お天道様はみんな見ている、知っている。 生産者のみなさん、頑張ってくださいね!

    やっくん 様
  • カメムシの話し切実な問題ですね。放っておいても解決しないと思います。生産者が育てた大切なお米を食い荒らすどこかの役員たちみたいです。 皆さんを応援します!

    怒っているみどり農協組合員 様
  • 今年の新米も楽しみにしております 。 応援してます。頑張ってくださいね。

    栗田くみ 様
  • お米の計算方法など、これまで考えてみたこともありませんでしたが、一生懸命に作った美味しいお米の価格を不当に天引きされてしまうのは、納得がいかないのも当然だと思います。 裁判など余計なことに頭を悩ませることも多いと思いますが、これからも、美味しくて安全なお米を作り続けてくださいね。 遊佐のお米の応援団です。 がんばれ~!

    五十嵐泰子 様
  • 本当に同じ内容なんですね! 全農が庄内みどり農協で、牛乳生産者がお米の生産者と置きかえれると、内容がよく理解できますね!皆さんも牛乳農家のように勝利を勝ち取ってください。食べて応援します。

    神奈川 村上 様
  • 不当な行為・圧力に屈しないで、力を合わせて闘ってください。応援しています。

    吉田淳子 様
  • 原告団への不当な圧力は許せないと思います。でも農協はなぜ圧力をかけるのでしょうか?。6月の総代会であれだけ立派なことを言って受けて立つといっていた組合長ですが、話すことと、やることが全然違うと思いました。理事が名簿を持って回っているということですが、私は相手にしなければいいと思います。これは組合長の作戦でその戦略に一部の理事が乗っているのでしょう。恥ずかしいく情けない事です。原告団が今何人になっているかはわかりませんが、みんなで力を合わせて頑張りましょう。それこそ原告団に仲間の名簿をお願いします。悪用しませんので。もし理事さんが名簿を持って回ってきたら正しいお米の精算をお願いしましょうよ。

    もうすぐ原告団様
  • 8月下旬に私のところにもきました。私のところには菅原理事だけでした。私は原告団に入ろうと思い委任状を出しましたが、なぜ私の情報が流れているのでしょうか?。ホームページを読むとこれらに対して対応しようと皆さんは頑張っているようですが、もっとしっかり対応してください。農協の組織的行動であるなら、警察によく相談して刑事事件に扱ってもらえるようにしてください。安心して原告団に入れるように菅原英児さん達は頑張ってください。大変だと思いますが応援してます。

    農協組合員 様
  • 先日菅原寛志理事と月光川土地改良区の監事富樫信幸氏が、我が家にきました。何かの名簿を出しながら、裁判に参加しないように話していきました。 私は、菅原英児さんに任せたいるのでいまさらやめないと思いました。二人で一緒に来ましたので、農協と土地改良区が一緒になって裁判に介入しているのでしょうか?それならなお許せません。私も力はありませんが、皆さんは大変だと思いますが、頑張ってください。皆さんに着いて行きます。

    庄内みどり農協 組合員 様
  • 皆さんの作った消費材を利用させていただいている組合員です。hpを拝見するほど心が重くなる事実に驚いていますが、正義は農家の皆さんにあるのを実感しました!。搾取を重ねてきた農協にとっては「不都合な真実」ですね!、私たちも応援します!。

    神奈川県 須藤 様
  • 覆い隠された真実を追及し正義を農民に返してください!! 大変なこといっぱいあると思いますが頑張ってください、私どもは応援しています。

    台湾 Adama 様
  • 利益は得てして人を貪欲にします。 農家の方々がまっとうな利益を手にすることを心よりお祈りいたします。

    俺 様
  • 頑張れ!正義を取り戻せ!

    李盈儒 様
  • 色々大変なことがあると思いますが頑張ってください。皆さんの主張が正しいことが明らかになると信じています。台湾からも応援しています。

    黄北辰 様
  • 無登録農薬問題の責任を一職員の背中に負わせ、賠償金という恰好付けだけで終わらせる経営者たち・・・。情けない、救えない、選べない!? コメ代金からのピンハネという「麻薬」から抜け出せない経営者たち・・・。許せない、逃がさない、居座らせない!。みなさんの運動を応援しています。

    怒りのみどり農協総代 様
  • 今日の山形新聞の記事ですが、今度は無登録農薬問題で我「庄内みどり農協」が載っていました・・・。米代金の精算方法然り、職員の手違いというミスでの賠償金支払い然り、まったく緊張感や責任感の無い組織には組合員としてあきれてしまうばかりです。責任報酬を受け取っている役員たちはどの様に考えているんでしょうか?、危機管理担当の役員も居るハズなんで聞いてみたいところです。 はっきりしてるのは、3千数百万もの賠償金が農協から出ると言う事は損害を与えた事実です。勿論私の分の米代金も然りです!

    平田地区なんで匿名希望 様
  • 大切な生産者の為になんでも支援すべきだと思います。農民は正しい力の助けが必要です。

    陳晉恭様
  • 実際に田んぼで汗を流してる農民を虐げないでください。皆さんの勇気を感服しています。

    ミスイーラン 様
  • 何気なくパソコンを見ていて見つけました。 私の住む地区でも10年以上前に似たような裁判がありました。米と牛乳の違いはありますが、共通してるのは「不正な精算」で、被害を受けたのは信じ続けた農家でした・・。 皆さんの活動を応援します。正しいことを貫くことは大変な事だと思いますが頑張って下さい!。

    埼玉県 大貫 様
  • 生産者の皆さん頑張ってください。

    生産者の皆さん頑張ってください。黄淑徳 様
  • 頑張ってください!

    cathy 様
  • 頑張れ!

    温 様
  • 農協の集落座談会で話題に上がりましたが、原告の主張する「約定に沿った精算」と、被告側の反論には隔たりがあり、問題のすり替えに思えました。同じ論点で争わないのは不都合があるからでしょうね?。頑張れ!。

    佐藤 様
  • 私はJA庄内みどり農協の組合員ですが、地元の理事に聞いても、何も答えてくれません。私も理解できるようHPでいいので、内容を簡単に教えてください。

    酒田市 高橋 様
    • 酒田の高橋さん投稿ありがとうございます。このHPで米の精算を簡単に説明する努力を私たちもしていきます。一番早いのはメールにて学習会の開催要望をお送りください。一人でも伺い説明いたします。グループでもいいです。
      農協側の話と私たちの話と双方の話を聞いて正しい理解をしていただきたいと思います。

      菅原 英児
  • 今回は仕事で残念ながら公判に行けませんでした。次回は必ず行きます。色々農協側の圧力があるようですが、負けずに頑張ってください。

    遊佐町 佐藤 様
  • 協同組合なのに。農協組織が組合員に対して圧力をかけるとは考えられないです。約定にないお米の清算をしているのなら裁判しなくても結論は出ているでしょう。裁判になったということは色々あったんでしょうね、口頭弁論を読むと感じます。応援してます。がんばって。

    スズキ 様
  • 公判中にもかかわらずの「有形無形の圧力」とは驚きました!。農協側に常識のある人間は居ないのでしょうか?、残念な組織です!。

    突発性モノズキ症候群 様
  • 期待しております!

    misuda 様
  • 私の生まれ故郷。 良い町、良い田舎。 誇れる遊佐町でいれますように

    垂石 様
  • 正しいことを正しいと言える協同組合にしてください。私たちは食べて皆さんを応援します。 明日は頑張ってください。

    村上 様
  • JAの古い体質だと思っています。できる事がありましたら、遠慮なく依頼して下さい。

    菅原 様
  • あの鳥海のふもとの美しい田んぼの周辺でこんなことが起きていたのですね。いつも前を向いて困難い挑戦してきた開発米部会の皆様を応援します。

    寺田 様
  • 頑張れ

    おのでら 様
  • 英児さんご無沙汰しています。大変ですがぜひ頑張ってください。農協や協同組合が、そのソフト、ハードのインフラを挙げて子どもを取り巻く貧困の連鎖を断ち切ることをはじめ社会的課題に真正面から立ち向かうことが求められている大事な時に、一体全体何をしているのでしょうか。こんな目先の利益に目がくらむ輩がいるから協同組合全体への政府の攻撃に口実を与えてしまうのです。協同組合に参加できる人々は幸運な人たちです。協同組合の「き」の字も知らず明日をも知れず独りで立ち尽くしている人々の存在を共に何とかしなければならない。それが現代の協同組合の使命です。そのことに向き合わない協同組合はその名に値しないといって過言ではない。庄内みどりだけでなく全国の協同組合にも、その使命を理解しない輩は少なからず存在するでしょう。すべての協同組合が他山の石としない覚悟と姿勢が必要です。ご苦労さまですが、民衆の社会運動の手段、そして民衆の社会的課題解決の道具としての協同組合、農協の本来の姿を取り戻すため、奮闘を祈ります。遠き空より応援しています。身体だけは気を付けてね!

    澤口 様
  • がんばっての

    man chann 様
  • 当日は仕事で傍聴に行けません。応援してます。

    yuza 斎藤 様
  • 大変大きな問題(事件?)だと思います。 感心を寄せる「気が付いていない農家」にも 情報や、カラクリを噛み砕いて教えてください。

    突発性モノズキ症候群 様
  • 裁判を傍聴したいのですが仕事です。応援してます。

    菅原様
  • 皆様が作ったお米は本当に美味しくて環境に優しいと思います、末永く作れますように、応援します

    温 様
  • 私は全力で旦那を支えます!

    妻たちの会

このページのトップへ